【バストアップするマッサージ】確実!?おっぱいが大きくなる簡単なマッサージ方法

バストアップマッサージで胸が大きくなる理由

胸が大きくなる理由1・血流、リンパの流れの改善

胸が大きくなる理由ですが、バストは、血流が重要で、バスト自体は脂肪の塊に血流が流れ込み膨らむという性質とホルモンが大量に血液中を流れると膨らむという性質があり、リンパの流れがとても重要で、リンパがふさがると血流が悪くなり、十分に脂肪に血液が行き渡りません。この現象を簡単に説明しますと、植物に対して十分に栄養を与えた場合、植物は急成長しますが、バストも同様に植物のように急成長するのは、血流の中に栄養素とバストが大きくなるホルモンが流れるがゆえです。ですが、植物の場合、過度に栄養素を与えすぎた場合、過剰に栄養を吸収したということになり、自分の成長速度と栄養の吸収率が合わなくなり、自らの体の成長速度と会わなくなり大きく自分の体を損傷させるという問題が起きます。この問題は人間にも起こり得る問題で、ホルモンを体内に無理やり入れたうえで、血流を上げると、体がホルモンの変化に耐えれなくなり体調不良という形で体に異変が生じるのです。

女性ホルモンの分泌が促進される

バストの形成においては、女性ホルモンの分泌が重要で、マッサージの刺激により女性ホルモンが分泌されれば、バストが大きくなるのです。また、あまりお勧めではありませんが、無理やり女性ホルモンを補給するという方法でも実は胸を強制的に大きくすることが可能です。ただし、この方法は、あまり望ましい方法ではなく、体内のホルモンバランスが急激に崩れるため体に異変が生じやすいです。と言いますのも、人間は、男性ホルモンと女性ホルモンとで、バランスを取っており、強制的に体内にホルモンを注入した場合、体のバランスが崩れ体調不良となります。なので、現存する体内のホルモンをうまく吸収するという方法で女性ホルモンを自ら体内で作り出して使用するマッサージが一番安全なバストの構築法になるのです。

乳腺が発達する

これは、女性ホルモンの効果のことで要はバストが膨らむ要因が女性ホルモンであるということです。よって、この女性ホルモンを放出させる方法が刺激にあり、女性の場合刺激になる要素が妊娠や、赤子がおっぱいを吸うという行為になるのです。しかしながら、妊娠や赤子がいない場合、代用という形で行うのがマッサージになり、マッサージによって赤子が行う刺激を代用して女性ホルモンの分泌を促し、乳腺を発達させようというのがバストアップマッサージになります。無論この方法は利点においては、苦痛を伴いませんしホルモンを直接注入する方法と比較した場合、安価です。ですが、問題においては、絶対に効果を示すかについては未知数で時間がかかります。しかしながら、体調不良になってまで、バストアップを行うという点においては絶対に安全で副作用もありません。

胸が大きくなる理由2・乳腺周辺には脂肪がつきやすくなる

胸が大きくなる理由ですが、乳腺周辺はもともと赤子を育てやすくするために大きく膨らむようになっており、脂肪がつきやすい部位になります。なので、刺激により大きくなるということが可能で乳腺付近は脂肪がつきやすく、バストアップが可能です。逆に、バスト以外の場所を大きく膨らませるとなると難しく、バストはあくまで脂肪が膨らんでいるがゆえ大きくすることが可能で、筋肉ではありません。ただ、バストの形を維持するには筋肉も実は必要で筋肉がバストの周囲からなくなると今度は形を維持することができず、バストが垂れてしまうという現象が起きるのです。なぜ垂れるかは、筋肉が形を維持するために機能するのですが、その筋肉の力が弱まればバストが垂れるという現象が起きるのです。よって脂肪を付けることと筋肉を維持すること、2者が大切でこのバランスが崩れるとバストを大きくすることができても垂れたバストになるのです。

バストは90%が脂肪でできている

バストは実は90パーセントが脂肪で構築されています。残りが筋肉になり、脂肪の集まりが血流により女性ホルモンの分泌によって成長することでさらなる脂肪が集まると考えてもらえるとよいです。そのため、バストが大きい人は実は胸にため込んでいる脂肪が多い人になります。しかし、脂肪が多いと問題になるのは、形を維持できないという問題で要は脂肪が多い、巨乳と言われる人物ですがそれと同時に垂れたバストだとなるのです。では、垂れないバストを構築するにはどうするかですが、これはブラジャーを使用して抑えるということを行い、筋肉が痛まないようブラジャーで固定するのが一応の対策です。他にも、金属プレートのようなものを体内に入れて死亡を固定するという荒業もありますが、これは美容形成の部類に入るうえ、自然な方法でバストを強制していませんのであまり望ましい方法とは言えません。

関連ページ:【離れ乳のチェック】垂れる・えぐれる・貧乳の判断基準/離れ乳の原因と予防方法

バストアップマッサージをしても胸が大きくならない人の特徴

特徴1・デスクワークが多い、肩が凝っている

バストが大きくならない人の特徴ですが、肩こりを持っている方は、バストが大きくならないです。なぜなら、マッサージで血流を浴したり、ヨガをして血流を浴しても方部分で血流が遮断されるがゆえです。人間は血流を上下で分けて血液を流すため、上下のどちらかの血流が悪くなるだけでうまくホルモンが体内に入り込まなくなります。なので、血流が悪くなるデスクワークや肩こりをお持ちの方は自然と上下の上部分の血流が悪くなり、胸にホルモンが行き渡らなくなるのです。逆を返せば、下半身への血流が悪いのであれば、上半身だけ血流が良ければよいのかという問題ですが、この問題についてはよいと言えるのですが、上半身だけが血流が良いということは考えられないので、上半身の血流が悪くなると下半身も同様に血流が悪くなると考えますので、上下の血流はセットで考えます。

特徴2・胸のサイズに合ったブラジャーをつけていない

胸に合ったサイズのブラジャーを付けていない方は、バストに対してかなり負担をかけています。バストは脂肪の塊であるため、言わば、プリンのようなもので壊れやすい存在です。よって就寝中や起床中であってもサイズがあっていないブラジャーは、むき出しでプリンを胸の周辺に乗せているようなものでちょっとした衝撃すらプリンに対して大ダメージとなるのです。逆にしっかりと器で固定したプリンは、別に衝撃が加わってもプリンの形を維持しているため、人間のバストの維持はプリンのようなもので、きちんと定まった適切な器で保存しないと壊れてしまうということです。だから、サイズの合っていないブラジャーを付けている人はマッサージをしてもあまり効果がないのは、初めから胸の脂肪を形成する前に既に胸の脂肪が壊れているわけです。

特徴3・冷え性

冷え性の方はかなり血流が悪いので、ホルモンの分泌量はかなり悪く、胸が大きくなる女性ホルモンの分泌も恐らくかなり悪いです。なので、血流を改善するためには冷え性の方の場合、冷え性を治療するか改善する必要性があります。特に体にしもやけができる人は要注意でしもやけは、極度に血流が悪いがゆえ、その部分が東証という形で晴れてしまい、さらに血流を遮断してしまう一種の病気です。なので、しもやけをお持ちの方はできるだけしもやけを優先して治療してから、冷え性の改善を図るのが望ましいです。おそらくですが、冷え性がひどくなると血流が遮断されている方が多くなり、血流が遮断されている方は、そもそも肌の色合いも悪く、ホルモン以前に栄養素すらうまく体内に回っていないでしょう。なので、冷え性がひどすぎる方は、体の治りが遅かったり皮膚の様子がぼろぼろの場合治りにくいというケースがありますのでまずは冷え性の方は改善するよう努力が必要です。

特徴4・小食、極端なダイエットや食事制限をしている

小食や無理なダイエットは実はかなり負担を体にかけており、栄養の面においてかなり胸が育つ要素を阻害しています。胸は、脂肪の塊であるため、栄養素的にはタンパクや脂肪を必要としているのですが、それらを摂取しない場合、どのようにして人体が栄養を作るかということを考えた場合、どう考えても人体で栄養が作れないとなるのです。簡単に言えば、食材が無いのにもかかわらず、サンドイッチを作れと言われて作れるかということがまさに体内で起きており、無理なダイエットを行った場合、胸を大きくする脂肪が体内に蓄えられていないため、食材が無いサンドイッチと同じことが起きているわけです。なので、食事制限や無理なダイエットをしている場合、どちらを優先しますか?ということを選択せねばいけないのです。ちなみに、体内に脂肪がありすぎる場合、材料である脂肪はたくさんあるので胸を大きくする食材はありますが、実はこの状態も望ましくなく、工場を動かすだけのエネルギーが食事制限で得られていないため、脂肪という材料はあっても工場が動かないので胸が大きくならないのです。よって、無理なダイエットで栄養を止めて体を痩せさせるか、あえて食事をとり、胸が成長するだけの工場を動かすかの選択が必要になります。

特徴5・就寝中はノーブラ

就寝中はノーブラの人は残念ですが、マッサージをして胸を大きくしようと努力しても恐らく胸は大きくならないです。なぜなら、胸がつぶれてしまうからです。胸は、いわばプリンのようなもので簡単に壊れてしまう存在です。なので、ブラジャーというもので保護してあげる必要性があり、強い衝撃が加わるとつぶれてしまうのです。単なる寝返り程度の衝撃でも十分に胸の筋肉と脂肪をつぶすだけのパワーがあるため、衝撃を吸収するようなブラジャー、無いとブラというものが望ましく、胸の位置を固定することで筋肉にかかる負荷を減らすことがとても重要です。だから現在では、睡眠時にはブラジャーを着用することが望ましいとされていて、ノーブラの場合、自分の体重や荷重移動で胸がつぶれてしまうことを防げないということで、衝撃を吸収するようなブラジャーや胸が自由に動かないタイプのブラジャーの装着が望ましいと言われています。

就寝中のバストへの負担をなくすためにナイトブラは必須

胸に対する負担というものはかなり大きく、就寝中は、いわば人間がどのように動いているか自覚していません。だから、バストへの負担を減らす方法で望ましい方法がブラジャーになるのです。この、寝ている間にどのような動きをしているかわからないという部分が重要なポイントで、寝返りをしている際に強い衝撃を与えているか、それとも圧迫という形で胸への血流を遮断しているかすらわからないため、形を維持するためには、ナイトブラを付けるというのが望ましいのです。逆を言えば、拘束具を付けて寝ている人であれば、寝返りで胸を圧迫することもないでしょうし、すごい衝撃を胸に与えることもないのですが、おそらくそのような人はいないはずですので、寝ている間は、ナイトブラで胸にかかる負担を減らすことが望ましいです。

関連ページ:【Viageの口コミ】ヴィアージュのビューティアップナイトブラの評価やサイズ

胸が大きくならない人の特徴は血流やリンパの流れが悪く女性ホルモンの分泌が低下していること

胸が大きくならない人はおそらく血流を遮断しているがゆえ、ホルモンが体に行き渡っていないがゆえです。そのため、寝返りなどで胸をつぶすように寝ている人は胸が圧迫され、ホルモンが停滞していて体に行き渡っていないことと、衝撃で胸自体をつぶしています。胸の脂肪はプリンのように繊細でつぶれやすいと言われているため、おそらく、大抵の人は寝返り時のパワーをそのままダイレクトに胸に伝えているのではないかと推測します。また、リンパの流れというものも重要で、つまり、体内の血液の循環が悪いと、栄養はおろか、ホルモンも行き渡らないがゆえ、胸を大きくするホルモンという指令が届かないと予想します。よって、胸を大きくするのであれば、胸をつぶさないよう工夫する、女性ホルモンという胸を大きくする信号を発信できる体作りをすることが重要です。

バストアップマッサージの方法やポイント

ポイント1・入浴中やお風呂上がりなど体が温まっている時が効果的

年齢に関係なく、毎日のバストケアはできる範囲で継続して行った方が、美しいバストラインを保ちサイズアップを目指すのには効果的です。無理なく毎日の生活の中で取り入れられるバストケアと言えば、やはりマッサージが最も一般的ではないでしょうか。バスト周りの筋肉や脂肪に刺激を与えるマッサージは、体が温まり血行が良くなっているお風呂上りや入浴中に行うことをおすすめします。血行が良くなっている時は、それだけ肌や筋肉に刺激を与えやすくなりますし、肌が柔らかくなっているので負担をやわらげてくれます。バスト周りだけでなく全身の血行もよくなりますから、コリや冷えなどといった他のお悩みにも良い影響を与えてくれるかもしれません。

ポイント2・バストアップ成分配合のジェルやクリームを使用する

バスト周りの肌や筋肉、脂肪はとてもデリケートです。ボリュームがあるバストというものは、単純にサイズが大きいだけでなく、肌にハリや弾力がある場合も指します。バストアップを目指してケアやマッサージを行うのであれば、バストアップ成分が配合されたクリームなどを活用しましょう。マッサージだけでも効果は期待できるかもしれませんが、肌への負担になってしまうこともあるので、マッサージを続けるのであれば、自分に合ったクリームを使用することをおすすめします。肌への負担をやわらげつつ、効果的な刺激だけをバストに与えてくれるクリームやジェルなどは、いくつかの種類を試してみていちばん自分に合ったものをリピートすると良いでしょう。

ポイント3・毎日1回、継続をする

激しいエクササイズや長時間のマッサージを継続するのは大変ですし、身体にも負担になってしまうかもしれません。しかし、自分に合ったジェルやクリームを使用しながら短時間でも毎日必ず行うようにすれば、さまざまな効果が期待できることでしょう。毎日の生活の中で続けやすい時間帯を選んで習慣化してしまえば、途中で挫折をしてしまったり、うっかり忘れてしまったりということも防げます。毎日1回、短時間でも十分なので必ず継続で継続できるようにしていきましょう。自分では、なかなか効果を実感できないかもしれませんが、モチベーションを維持するためには細目にサイズを測ってみるのも良いかもしれません。また、カレンダーや手帳などにその日のサイズやマッサージの様子などを記入していくのもおすすめです。

ポイント4・ナイトブラを併用する

個人差はありますが、人は一日のうちで数時間は眠りについています。多くの女性が、就寝時にはブラを着けず、ナイトウェアや部屋着で就寝されているようですが、せっかくバストケアを行うならこれほどもったいないことはありません。バスト周りの脂肪や筋肉は、脇に流れやすいものである上に、就寝時はリラックスをしている無防備ですから、バストがより流れやすい状態であると言えます。毎日のバストアップマッサージを行った後は、しっかりとしたホールド力のあるナイトブラを着用して、お休み時のバストも守ってあげてください。ナイトブラの選ぶ時のポイントは、しめつけや苦しさなどがなく、肌なじみの良い素材であること、そしてその上でバストを優しく守ってくれるホールド力があるものなどです。購入の際には、試着をしてから決めると得良いでしょう。

関連ページ:【ふんわりルームブラの口コミ】効果あり?悪い評判や評価も!

バストアップマッサージ方法1・僧帽筋をほぐすやり方

バストは脂肪でできており、そのラインを支えるのは筋肉です。バストが垂れるのを防ぐには、周辺の筋肉を鍛えるのが効果的ですが、意外と盲点となっているのが背中の筋肉である僧帽筋です。この筋肉が衰えると、姿勢が悪くなってしまったり、バストの位置が下がり脇にお肉が流れやすくなるということも考えられます。血行が悪くなっている方や、肩こりが普段からひどいという方は、この部位の筋肉が弱っているかもしれないので、意識をしてほぐすストレッチなどを取り入れてみてください。僧帽筋を鍛えるエクササイズは、日常生活でも簡単に取り入れられる無理のないものばかりですので、毎日のお仕事で忙しい方でも気軽に続けられるのではないでしょうか。

バストアップマッサージ方法2・腕やワキに逃げた脂肪を正しい位置に戻すやり方

どのような女性も、日々バストの様子が一定ではないことを実感しておられることでしょう。エクササイズなどのケアを行わなければ、デリケートなバストの脂肪は腕や脇などに逃げてしまい、将来的にボリュームダウンや垂れにつながってしまいます。もうそういう状態になってしまっているかもしれない、という方もがんばり次第でケアをすることは十分に可能です。脇に逃げてしまったお肉を元に戻し、バストアップを目指すなら、まずは毎日のマッサージを初めてみましょう。背中の側から脇のお肉を中央に集め、両手で胸を持ち上げるようにしてその位置で数秒キープさせる、というマッサージを一日数回行うだけでも効果が違います。また、下着をつける際にも前かがみになって脇のお肉を寄せるよう意識してください。

バストアップマッサージ方法3・小胸筋をほぐすやり方

小胸筋という言葉を聞きなれない女性は多いかもしれませんが、美しいバストラインやボディラインを作る上で欠かせない筋肉です。特に、小胸筋には、バストが垂れることを防いでくれるだけでなく、脇にお肉が逃げてしまうことを防ぎ、自然な谷間ができる美しいバストラインを実現させてくれます。バストが離れている、高さやハリがない、とお悩みの方は、ぜひ小胸筋を鍛えるエクササイズやほぐすマッサージを行ってみてください。マッサージを行うのにおすすめの時間帯は、お風呂上りです。体を清潔にし、温まっている状態でこぶしや手のひらなどで、鎖骨周辺をほぐし上に押し上げるようにマッサージを行います。この時、保湿効果やハリアップなどの効果があるクリームなどを用いて行うとより効果的です。

バストアップマッサージ方法4・大胸筋ストレッチのやり方

バストの下垂を防ぐ上で最も大きな力を持っているのが大胸筋と呼ばれる筋肉です。この筋肉が衰えるとバストの垂れや姿勢の悪さ、そして代謝の低下などの原因になってしまいます。日々の生活の中で大胸筋を鍛えるストレッチを取り入れて自然に美しいバストラインを目指しましょう。大胸筋を鍛える効果があるストレッチは、胸の前で手を合わせ、両側から強く押すというポーズが有名です。この時数秒間静止し、バスト周辺の脂肪や筋肉が中央に集まっていることを意識することを忘れずに。また、膝をついた状態での腕立て伏せも、大胸筋を鍛えるには効果的です。一度に数分のエクササイズであっても、毎日続けていると大きな効果を実感できる時が来るでしょう。無理のない範囲で自分に合ったストレッチを毎日続けてみてください。

関連ページ:【垂れ乳の改善方法】治し方や予防方法/垂れた胸のリフトアップに効果的な筋トレ

【山田 優】座ったままで簡単バストアップ!美乳マッサージ基本編|山田 優のビューティジャーニー

詳細:https://youtu.be/IclGL31HReU

【バストアップ】120%効くマッサージ方法【胸】

詳細:https://youtu.be/vVfl4Q_2WCY

効果てきめん!? SNSで話題のバストUPマッサージ

詳細:https://youtu.be/L9e2LeuWJbE

バストアップマッサージにおすすめのクリーム

バストアップマッサージクリーム1・ビーブイラインジェル/セルノート

商品名
会社名
容量
価格
用法
注目の成分

バスト関連の商品を多数発売しているメーカーである「セルノート」のマッサージクリームが「ビーブイラインジェル」です。バスト周りの肌にハリを与えてくれる美容成分がたっぷりと含まれており、出産後の女性のバストのお悩みやバストトップを高く保ちたい人には、非常におすすめ。肌細胞の奥深くまで浸透する力があり、たっぷりのうるおいをバスト全体に与えてくれます。最近バストラインが変わってしまった、という方やツンと上向きのハリのあるバストを手に入れたいという方は、ぜひ試してみてください。肌荒れや乾燥なども、バストアップの大敵であり、肌にうるおいやハリがなければ美しいバストラインは保てません。ビーブイラインジェルで、若々しくハリのあるバストを手に入れましょう。

バストアップマッサージクリーム2・レ ビュスト エパヌイッサン/クラランス

商品名
会社名
容量
価格
用法
注目の成分

さまざまな美容ケア商品を取り扱っているクラランスのすべての商品には、植物由来のお肌の美しさに効果的な美容成分がたっぷり含まれています。バストアップ効果が期待できるレ ビュスト エパヌイッサンは、2、3プッシュ程の量でも、バストマッサージの際に使用すると、うるおいと瑞々しさ、バスト全体の肌をふっくらと柔らかくしてくれます。女性らしい柔らかで丸みのあるバストラインを目指したいという方は、ぜひ一度お試しになってみてはいかがでしょうか。ケアを怠るとすぐに脇に流れやすいバスト周りのお肉を、正しい位置に戻してくれる効果も期待できます。脇や背中、お腹から優しく丁寧にお肉を集めるイメージで行うマッサージを毎日続けてみてください。

バストアップマッサージクリーム3・ボムバストクリームリッチ/ピーチジョン

商品名
会社名
容量
価格
用法
注目の成分

下着メーカーのピーチジョンが手掛けているバストアップクリームがボムバストクリームリッチです。他のクリームと比べても低価格ですし、若い方でも気軽に購入できるおすすめ商品です。女性ホルモンに働きかけるプエラリアミリフィカや肌細胞の再生能力を高めるプラセンタなどを配合し、バスト周りの肌をうるおいたっぷりに保ってくれます。初めてのバストケアを行う、という方には、特に注目しておいてほしい1品です。可愛らしいピンクのパッケージや、やんわりと香るアロマでリラックス効果や女子力アップも期待できそうです。気軽にバストケアができるボムバストクリームリッチで、豊かなバストの魅力的あふれるボディラインを手に入れましょう。

バストアップマッサージクリーム4・クレセント バスト&デコルテトリートメントセラム/イトリン

商品名
会社名
容量
価格
用法
注目の成分

見るからに高級感あふれるパッケージのクレセント バスト&デコルテトリートメントセラムですが、こちらは大人の女性のバストケアに大変おすすめのクリームです。バスト周りの筋肉を柔らかくほぐしてくれた上に、脂肪をしっかりと持ち上げてくれる効果も期待できる優秀なクリーム。バスト周りの肌の乾燥を防ぎ、うるおいとハリを与えてくれるだけでなく、美しい透明感をも与えてくれる成分が配合されています。しっかりとエイジングケアを行いつつ、デコルテの美しさに磨きをかけたい大人女性なら、1本はぜひ持っていたいアイテム。入浴後のお休み前などに毎日使用すると、より高い効果が期待できます。保湿効果も高く、乾燥肌にお悩みの方にもぴったりなクリームです。

バストアップマッサージクリーム5・バスとリフトクリームスペシャル/ドクターシーラボ

商品名
会社名
容量
価格
用法
注目の成分

化粧水や乳液などのさまざまな美容ケア商品を生み出しているドクターシーラボもバストアップクリームを発売しています。イソフラボンやプラセンタなど女性ホルモンに働きかける美容成分をたっぷり使用し、ふっくらと柔らかなのにハリのあるバストを目指せるのが、このクリームです。ほのかにローズの香りで、お風呂上りなどのリラックスタイムに癒しのひと時も実現させてくれることでしょう。保湿力がしっかりしているのにべたべたせず、使いやすいクリームで、お肌のケアにも抜群の効果を発揮してくれそうです。比較的安価でコスパも良いので、毎日の生活の中で気軽に続けられるバストケア商品をお探しなら、まずはこちらに注目してみてはいかがでしょうか。

バストアップマッサージクリーム6・むなもとのみなもと/RUBAN BLANK

商品名
会社名
容量
価格
用法
注目の成分

バスト周りの脂肪を細胞から活性化させる働きのあるボルフィリンがたっぷり含まれているのが「むなもとのみなもと」というクリームです。それに加えて、乾燥を防ぎ、うるおいやハリを与えてくれる美容成分もたっぷり含まれており、バストアップと同時に美肌効果も期待できるのが、このクリームの魅力。ピンク色のパッケージや甘いベリーの香りも女性らしさ満点で、毎日使えばそれだけで自然と女子力が高まりそうです。最近肌の乾燥が気になるという方や、バストの弾力を取り戻したい、と考えておられる方には、ぴったりのクリームではないでしょうか。コスパも良いですし、定期購入をすればさらに割引されるという、お財布に優しいサービスもあります。

バストアップマッサージクリーム7・ボリュームアップジェル/ファストマジック

商品名
会社名
容量
価格
用法
注目の成分

プエラリアなどのバスト周りの細胞にしっかりと働きかけてくれる美容成分がたっぷりと含まれている上に、高い保湿効果も感じられるのが、このボリュームアップジェルです。とろみのあるジェルをバスト全体になじませながらマッサージを行うとジンワリとした温かさでバスト全体が包まれると評判です。香りはリラックス効果の高いラベンダー。就寝前のひと時に、一日の疲れを癒しながらゆっくりとマッサージするのには最適なクリームと言えるでしょう。バストのサイズアップを目指す方や、美しいラインを手に入れたいと思っておられるなら、ぜひ一度このクリームを試してみてください。バストアップマッサージだけでなく、エクササイズも合わせて行うとより効果的です。

バストアップマッサージの方法・おすすめマッサージクリームまとめ

バストには、年齢や毎日の生活習慣、ケアの仕方や方法などが如実に反映されます。毎日理想のバストを目指して正しいケアを行っていれば、年齢関係なく結果として体にあらわれてくることでしょう。これからバストケアを始めるなら、まずは自分に合ったバストアップクリームを選びましょう。バストアップマッサージに使用される専用クリームには、イソフラボンなどの女性ホルモンや脂肪細胞に働きかける成分が多く含まれています。成分により効果にも差が出ますし、個人によって合う成分というのも異なります。どのクリームにどの成分が含まれているか良く理解した上で、いくつかのバストアップクリームを試してみて、いちばん効果が感じられたもので継続することをおすすめします。

関連ページ: