【脱毛の予約が取れない!】コツ・脱毛サロンの期間と埋没毛

脱毛サロンの予約が取れない!予約が取りにくい原因は?

ミュゼ 電話 番号

予約が取れない原因1・首都圏の駅チカ店は混んでいる事が多い

脱毛サロンは、首都圏の駅に近い場所にも数多く出店しています。その目的は、アクセス性の高さをアピールして、より多くのお客さんを集めることです。ただ、そうすると、アクセス性の良い駅チカの店舗を利用する人が増えてしまいます。その結果、同じ脱毛サロンでも、他の店舗は空いているのに、駅チカの店舗だけが混んでいるということになりやすいです。ひとつの店舗で用意できる予約枠には、限りがあります。そうであるにもかかわらず、利用する人が多ければ、予約枠の取り合いになってしまいます。人気の高い店舗だと、数ヶ月先のスケジュールまで埋まってしまって、中々予約が取れないということになりかねません。また、キャンセルが出たとしても、予約したいと考えている人が多ければ、キャンセル枠もすぐに埋まってしまいます。

予約が取れない原因2・予約方法が限られている(LINEやアプリなどで予約ができない)

脱毛サロンでは、LINEの友だち機能や、専用のアプリを用意しているところもあります。そのLINEやアプリは、操作が簡単なので、スムーズに予約が取りやすいです。しかし、LINEの友だち機能やアプリを導入しておらず、公式サイトや電話を使用して予約しなければならない脱毛サロンも多いです。その場合、手続きが複雑になり、予約が取りにくいです。さらに、予約申し込みができる時間帯が限られていて、予約したい時にできないパターンもあります。また、すでに予約されている日でも、キャンセルが出ることは珍しくありません。そして、アプリを使用すれば、キャンセルによる空きが把握しやすいです。タイミングが合えば、空いたところで予約ができるでしょう。しかし、予約方法が限られている場合は、キャンセルが出たかどうかの把握が困難です。その結果、空きが出たのに予約が取れないということになりかねません。

予約が取れない原因3・平日の夕方以降、土日など混んでいる事が多い

脱毛サロンは、平日の日中に働いている人も大勢利用します。そのような人は、勤務時間外に脱毛サロンを利用することになります。つまり、平日の夕方以降や、土日に予約を取る人が多いです。また、土日に関しては、平日は家事で忙しい主婦の人も利用します。したがって、平日の日中はある程度空いているけれども、それ以外の時間帯は予約でいっぱいになるという店舗はよくあります。そのため、仕事や家事の都合で、夕方や土日しか脱毛サロンを利用できないという人は、予約が取りにくいでしょう。希望する時間帯に予約が取れないため、平日に休暇を取って、日中にサロンを利用する人も大勢います。そのような柔軟な対応ができないのであれば、希望する時間帯に脱毛サロンを利用するために、数ヶ月待たなければならないかもしれません。

予約が取れない原因4・スタッフの人数に対してお客さんの数が多い

脱毛サロンでは、スタッフが機械を使用しながら施術を進めるのが基本です。そのため、お客さん1人に対して、スタッフは最低でも1人必要です。また、全身脱毛の場合は、1人のお客さんに対して、複数人のスタッフが必要になることもあります。脱毛サロンでは、そのことを考えた上で予約枠の数が設定されます。そのため、スタッフの人数に対して、お客さんの数が多すぎると、予約枠もすぐに埋まってしまいます。そして、いくら利用したいという人が多くても、施術を行えるスタッフに限りがあるため、予約枠を増やすことはできません。また、脱毛サロンの都合で人手不足になっているのも、予約が取りにくい原因として多いです。お客さんの人数がそこまで多くはなくても、スタッフの数が少ないと、予約枠をあまり確保できません。その結果、予約がすぐに埋まってしまうわけです。

脱毛サロンの予約が取れない!どんなデメリットがある?

デメリット1・毛周期に合わせた施術ができずに脱毛効果が低下する

光やレーザーを照射するタイプの脱毛は、毛周期に合わせて施術を受けるのが基本です。人の毛は、成長してから抜け落ちて、毛穴の状態をしばらく維持してから、新しい毛が生えるという周期を繰り返します。光やレーザーは、成長している毛に対して、大きな脱毛効果があります。しかし、毛穴の状態には効果がありません。そのため、毛が成長するのを待つ必要がありまう。また、毛周期は毛穴ごとに異なり、全ての毛穴を脱毛するには、毛周期に合わせて、1ヶ月から3ヶ月に1度、施術を受けることが望ましいです。そして、同じ間隔で施術を受けることで、効率的な脱毛が実現できます。けれど、予約が取れなければ、3ヶ月以上間が空いてしまう恐れがあります。そうすると、毛周期に合わせた施術が実現できなくなり、脱毛の効果が低下してしまいます。

デメリット2・脱毛完了までの期間が長くなる

サロンでの脱毛施術は、回数を重ねるごとに効果が大きくなっていきます。大体5回程度で毛が薄くなったと実感し始めて、10回くらいで満足できる結果になることが多いです。つまり、満足いく結果にするためには、10回前後施術を受ける必要があります。そうであるにもかかわらず、中々予約が取れないと、必要な回数をこなすことができません。そのため、予約が取れないと、脱毛完了までの期間が長くなってしまいます。さらに、光やレーザーによってダメージを受けた肌を回復させる期間も必要なので、短期間で何度も施術を繰り返すことは不可能です。したがって、予約が取れない脱毛サロンだと、回復期間を含めた場合、脱毛完了までに2年から3年以上の期間がかかる恐れがあります。

デメリット3・有効期限内に脱毛が完了しないケースがある

脱毛サロンの中には、回数制ではなく、期間制を導入しているところもあります。1年や2年など決められた期間の内であれば、何度でも施術を受けられるシステムで、回数を気にすることなく施術を受けたい人に向いています。ただ、そのような期間制を導入しているサロンでも、いつでも予約が取れるとは限りません。中には、3ヶ月から半年に1回程度しか予約ができない場合もあります。そのような低い頻度では、脱毛はまず完了しません。中途半端な状態で契約期間が終了してしまうでしょう。それでは、わざわざ脱毛サロンを利用した意味がありません。サロンによっては、契約期間の延長を行っているところもありますが、追加費用が発生します。つまり、予約が取れないことが原因で、余計な時間と費用がかかってしまうわけです。

デメリット4・予約が取れないことを理由に解約しても解約手数料が発生する

脱毛サロンで予約しようとしても、すぐに他の人の予約で埋まってしまって、キャンセルもほとんど出ない場合、解約することを考える人もいるでしょう。しかし、すでに契約を結んでしまっている場合、解約には手数料が発生する恐れがあります。残りの回数や期間に応じて、決して安くはない金額が請求されるでしょう。解約手数料に関することは、あらかじめ契約書に書いてあります。そして、契約書に、「予約が取れない時は解約手数料は不要」という内容が書かれていることはまずないです。そのため、たとえサロン側が十分に予約枠を用意していないのが原因で、予約が取れなかったとしても、解約手数料を支払わずに済むということにはなりません。したがって、予約が取れない脱毛サロンを選んでしまった場合、実質的に損をしてしまう可能性が高いです。

脱毛サロンの予約を取りやすくする方法!

 

予約を取りやすくする方法1・施術後すぐに店頭で予約を入れる

脱毛の予約って、ついつい後回しにしてしまいがちですよね。
後で予約すれば良いかと思っていたけれど、いざ予約をしようと思ったらもうすでに予約が埋まってしまっていたなんてことも多いのではないでしょうか。
今はさまざまな場所で脱毛が広告されており、脱毛をする人は年々増えてきています。
ですので多くのクリニックで予約が一杯になってしまうのです。
そこで確実に予約を取るために、施術後すぐの予約をお勧めします。
施術が終わった後に予約をすることによって、毛の周期にあったスパンで予約を取ることができるだけでなく、すでに空いている時間帯に予約を確実にとることができるので一石二鳥です。
まだ先の予定がわからないといった人でも、ぜひお勧めしたい方法です。

予約を取りやすくする方法2・前日や当日キャンセル枠を狙う

脱毛業界では、前日や当日にキャンセルをする人が多くいるのです。
仕事の予定が急に入ってしまったり、生理周期と被ってしまったりと理由はさまざまですが、キャンセルを当日にする人が多いのが現状です。
そこでそのキャンセル枠を狙って予約をすることをおすすめします。
自分の都合の良い時間に予約を入れることができるだけでなく、お店側にとっても空いた枠が埋まるので嬉しいですよね。
予約をする段階では空きがなかった時間帯だとしても、数日経って改めてみてみると予約が取れるようになっていたなんてことも少なくありません。
昨今はコロナ禍ですので、前日や当日にキャンセルをする人が増えてきています。
これを逆手にとって予約を入れてみましょう。

予約を取りやすくする方法3・秋~冬の脱毛サロンの閑散期からスタートする

みなさんは、脱毛がどの時期にブームになるのかをご存知でしょうか?
脱毛は夏に向けて行う人が多いため、春や夏に予約が集中しやすいのです。
よく脱毛の広告で、水着を着ても大丈夫なように脱毛をしようと謳われていますよね。
夏は薄着になる機会が多いので、この時期に脱毛を終えるように脱毛の予約をする人が多いのです。
春や夏は脱毛の予約が集中しやすいのですが、反対に秋や冬の閑散期には予約が集中しにくく、比較的簡単に予約を取ることができるのです。
脱毛をいつ始めようか迷っている人は、人気のある春や夏に脱毛を始めるのではなく、あえて秋や冬に脱毛をすることをおすすめします。
完全に脱毛を終えることができれば、素敵な夏が過ごせますよ。

予約を取りやすくする方法4・平日の日中を狙う

脱毛サロンや医療脱毛に通う人の多くは、平日は仕事や学校に行っているので土日や祝日、または平日の夜間に予約が集中しやすいのです。
ですのでこういった時間帯に予約を取ろうと思っても、なかなか予約を取ることができないのです。
そこで平日の日中に運よく休みが取れた時や、予定が空いた時を狙って予約をすると、自分の都合の良い時間に予約をすることができるのです。
特にお勧めなのが、フリーランスや個人事業主、リモートワークをしている人です。
平日の日中でも活動ができるといった人はこういったチャンスをぜひ活用してみてください。
空いている時間に行くことによって、準備等もスムーズに進められ、ゆったりと脱毛をすることができますよ。

予約を取りやすくする方法5・予約アプリやLINEの通知をオンにしておく

アプリからの通知って、なんだか面倒くさく思えてしまってついつい通知を切ってしまっていませんか?
確かに、作業や仕事に集中したいといった時には通知を切ることは有効ですし、そういった機能を有効的に使うことによって作業を効率的に進めることができます。
ですがアプリの通知を切っていると、脱毛の予約の空き情報などといったお得な通知を見逃してしまいます。
今はアプリやメールなどといったサービスを使って、簡単に空き情報を入手することができるのですから、ぜひ活用してみてください。
突然暇になってしまった日に脱毛の予約の空き枠があったら、スムーズに予約をすることができますよ。
予約を取りたい人は、その時だけでも通知をオンにしてみてはいかがでしょうか?

予約を取りやすくする方法6・まとめて予約は便利だが1回ずつの予約の方が確実

まとめて予約をする機能は、ズボラで面倒くさがりな人にとっては確かに便利な機能なのですが、一回ずつ予約をとったほうが確実に予約を取ることができます。
その上、予約をした日を忘れてしまい結局キャンセルをしてしまうなんてことを防ぐことができます。
まとめて予約をした日に限って予定が入ってしまったり、転勤や引っ越しなどといった都合でそのサロンに通うことができなくなる場合もあります。
わからない先の予定まで埋めてしまうよりも、1回後に確実な予約を取ることができた方が安心しますよね。
魅力はそれだけではありません。
1回ずつの予約ですと、比較的生理周期や毛周期にあった脱毛がしやすいのです。
脱毛には周期が関係しているので、忘れてはいけません。

予約を取りやすくする方法7・生理周期に合わせて無理のないスケジュールを組む

脱毛の時に忘れてはいけないのが、生理周期です。
生理の時は脱毛ができないので、その期間を考慮しながら脱毛の計画を立てる必要があるのです。
生理付近は体調を崩しやすく、熱が出てしまうなんて人も多いのではないでしょうか。
こういった体調不良の時に予約が被ってしまっていると、やむなくキャンセルをせざるを得ない状況になってしまいます。
生理周期は人によって異なります。
その上、周期を把握できなおかつ体調管理をすることができるのは本人だけなのです。
せっかくの脱毛の機会を、生理のせいで潰してしまっては元も子もないですよね。
ですので予約をする際には、自分の体調と自分の生理周期をそれぞれ考慮した上で予約を取るようにしましょう。

予約が取りやすい脱毛サロンはどこ?

予約が取りやすい脱毛サロンの条件

条件1・店舗数が多い

店舗の数が少ないサロンでは、予約が一点集中しやすいので予約をなかなか取ることができませんが、大手サロンで各地に店舗を構えているサロンだと、予約が分散されるので予約を比較的取りやすくなるのです。
店舗数の少ないサロンでは、他の店舗を探すにしても県を跨いでしまう、または予約が2週間後しか空いていないなんてこともあります。
対して大手サロンでは、予約が仮に取れなかった場合でも、一駅跨ぐとすぐに予約が取れたなんてこともあるのです。
大手のサロンでは、顧客数も多いのでより安心できるサポートを受けられるといったメリットもあります。
それに口コミの数も多いので、自分に合ったサロンを見つけやすいのも嬉しいポイントですよね。

条件2・営業時間が長い

営業時間の短いサロンだと、仕事や学校が終わった後に通うことが難しいので、予約が休日の日に一点集中してしまいますので、予約を取るのが難しくなってしまいます。
地方でやっている小さな脱毛サロンや、個人経営のサロンだと営業時間が短いことも多いのです。
普段平日に働いている人にとっては、営業時間が短いことは痛手となってしまいますよね。
ですのでおすすめなのは、平日の夜でも予約を取ることができるような、営業時間の長いサロンです。
夜遅くまで営業しているサロンは、営業終了時間になるまでが長いので予約が取りやすくなっています。
無理して平日に休みを取ったり、1ヶ月後の予約を取ろうとしなくても、営業時間の長いサロンは予約が取りやすいのです。

条件3・キャンセル待ちができる

先ほども述べたように、脱毛をする人の中には当日や前日にキャンセルをする人が多くいるのです。
そのため、キャンセル待ちのできるサロンはこういったキャンセルの枠を有効活用できるのでおすすめです。
もし仮に希望の日時に予約を取ることができなかったとしても、キャンセルの枠を活用することができればスムーズに予約を取ることができます。
ですので希望の日時に予約を取ることができなくても、諦めなくても良いのです。
サロンの中には、キャンセル待ちをすることができるサロンもあるので、希望の日時が空いていなかった時でもそのキャンセル枠を狙った予約ができるのです。
予約の融通が効くといった面でも、キャンセル待ちを活用してみてはいかがでしょうか?

条件4・アプリや会員サイトから予約ができる

わざわざ店舗に電話をして予約を取ったり、専用ホームページにアクセスして予約を取ったりするのはもう時代遅れかもしれませんよ。
電話をするにしても、相手側が電話をしている状態だとつながりませんし、何より電車の中では予約をすることができないのがデメリットです。
そこでおすすめなのが、専用アプリやLINE@を活用した予約をすることができるサロンです。
こういった機能が充実しているサロンは、場所や時間を問わずに簡単に予約をすることができるので、電車通勤をしている人や忙しい人にはとってもおすすめのサロンなのです。
また、電話をするのが苦手な人や、面倒くさがりな人でもストレスなく簡単に予約ができるのがこういったサロンのメリットです。

条件5・新規オープンの店舗数が多い

新規オープンの店舗が多いといったサロンも、おすすめのサロン候補として挙げられます。
新規に店をオープンすることができるということは、それだけ評判も良く、経営状況もいいことが考えられます。
経営が困難で、評判の悪いサロンだったら、わざわざ新しいサロンを開業しようなんて思いませんよね。
新規オープンの店舗が多いサロンは、信頼のおけるサロンと考えてもいいかもしれません。
しかもそれだけではなく、店舗数が多いので予約が一点集中しにくく、希望の日時の予約が取りやすいといったメリットがあります。
平日は忙しくてなかなか予約を取れないといった人でも、自分の都合の良い日に予約を取りやすいので、店舗数の多いサロンはおすすめです。

予約が取りやすい脱毛サロン1・ミュゼの予約が取りやすい理由

人気脱毛サロンの一つである、ミュゼクリニック。
電車やテレビなどの広告で目にしたことのある人も多いのではないでしょうか。
ミュゼクリニックは大手脱毛サロンなので、店舗数も多く、予約も取りやすいサロンのうちの一つなのです。
しかも、脱毛の予約方法が3つもあるのが嬉しいポイントです。
ミュゼで脱毛の予約を取る際には、電話かウェブ、さらに公式アプリから予約をとることができます。
もし電話の受付時間外だったとしても、ウェブやアプリから予約をすることによって予約を取ることができるのです。
店舗数も多く、顧客数も多いので、口コミの数も多いです。
そのため、空いている時間帯の動向を探ることもでき、情報を入手しやすいのもメリットです。

予約が取りやすい脱毛サロン2・銀座カラーの予約が取りやすい理由

銀座カラーは、人気サロンとしてよく名前が挙げられます。
大手の脱毛サロンの中でもトップクラスの効果があるといった口コミも多数存在します。
この銀座カラーの予約の取りやすさの理由は、1回あたりの施術時間が短いことだと考えられます。
1回にかかる脱毛時間は、最短でなんと60分。
1時間で脱毛を終えることができるので、客の回転率が良く、予約を取りやすくなっています。
しかも公式サイトを通じて予約を取ることができるので、電話を直接かけることなくスムーズに予約を取ることができます。
客の回転率がよく、コスパの良い脱毛ができるので予約も取りやすく、確実な効果を実感することができるのです。
おすすめのサロンのうちのひとつです。

関連ページ:【銀座カラーの口コミ】評判・全身脱毛と脱毛の効果について

予約が取りやすい脱毛サロン3・シースリーの予約が取りやすい理由

脱毛サロンの中でも、シースリーは予約が取りやすいと言われています。
脱毛サロンと聞いて、多くの人は銀座カラーやミュゼを思い浮かべるかもしれませんが、シースリーも大手脱毛サロンとして名前が知られているのです。
意外かもしれませんが、店舗数も多く東京を中心に全国に店舗を構えているので、予約が取れなかったとしてもすぐに他の店舗で予約を取ることができるのです。
首都圏に住んでいる人は、特に予約を取りやすいサロンなのかもしれませんね。
しかもシースリーでは、どこでも予約といったサービスがあります。
これは名前の通り、ログインさえすればLINEで予約ができるサービスです。
LINEをつかって簡単に予約が取れるのも嬉しいポイントです。

予約が取りやすい脱毛サロン4・ストラッシュの予約が取りやすい理由

ストラッシュはあまり聞いたことのないサロンだ、といった人も多いのではないでしょうか。
実はストラッシュは隠れた名店として知られている脱毛サロンのうちのひとつなのです。
2022年9月脱毛ランキングでは、コスパ最強の脱毛だと紹介されています。
東京を中心に多くの店舗を構えている上に、知名度もそこまで高くないので予約が取りやすいのです。
しかも営業終了時間はなんと21時と遅めに設定されているのも嬉しいポイントです、

脱毛サロンの予約が取れない原因・予約が取りやすい脱毛サロンまとめ

以上のことから、脱毛をする際には単に見た目や料金などといった表面的なことばかり気にするのではなく、きちんとその内容やサービス、そして何よりも予約の取りやすさを重視することが重要だとわかりますね。
今はちょうど夏も終わった頃ですし、脱毛をする人が徐々に減ってくる季節となってきます。
今から脱毛を始めようか迷っている人は、ぜひこの機会をうまく利用して脱毛を始めてみてはいかがでしょうか?
春や夏といった人気のある季節ではなく、こういった涼しい季節をうまく利用して脱毛を進めることができたら、人混みを避けることができる上で自分に合ったスケジュールで通うことが出来ちゃうのです。
今はキャンペーンをやっている脱毛サロンも多くあるので、ぜひ探してみてください。

関連ページ:【銀座カラーの全身脱毛料金】仕組みは?料金プランや料金総額はいくら?