【家庭用脱毛器はVIOに効果あるの?】VIO脱毛におすすめの脱毛器

家庭用脱毛器のVIOへの効果

 

 

「家庭用脱毛器って本当に効果あるの?」

「VIOには効果がないって聞くけど・・・。」

家庭用脱毛器はサロンやクリニックの脱毛器よりも照射パワーが弱く、VIOには効果がないと思っている方が多いですね。

しかし、家庭用脱毛器でもサロン級のハイパワーが叶う機種もあり、多くの方が脱毛効果を実感しています。

家庭用脱毛器は使い続けることで効果を実感するため、継続使用が必要です。

このページでは、家庭用脱毛器のVIOへの効果について、VIOに使用できる家庭用脱毛器のおすすめなどを詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

VIO脱毛におすすめの家庭用脱毛器の選び方3つのポイント

家庭用脱毛器の使い方Q&A

 

家庭用脱毛器の選び方3つのポイントについて紹介します。

 

選び方1・VIO脱毛可能の機種を選ぶ

 

家庭用脱毛器でVIOの脱毛を考えているのであれば、VIOが脱毛可能な機種を選びましょう。

勘違いしている人もいますが、Vが脱毛できる機種であれば、IOの脱毛もできるわけではありません。

VIOはセットで扱われますが、Vと比べて、IOの脱毛の難易度は高めです。

なので家庭用脱毛器には、VIOが可能な機種、Vのみが可能な機種などがあります。

つまりVIOの3部位を全てできるかは、機種によって異なるのです。

もちろん、なかにはVIOの使用ができない機種もあります。

さらに注意が必要なのが、VIOの脱毛ができても、専用のアタッチメントが別売りの場合です。

VIOは箇所が小さく、専用のアタッチメントを必要となるケースが多くあります。

VIOの脱毛ができる機種なのか、専用のアタッチメントは付属するのかを、家庭用脱毛器を選ぶときは注意しましょう。

 

 

選び方2・細かく照射レベルを設定できる機種を選ぶ

 

家庭用脱毛器の照射レベルは、機種によってさまざまです。

5段階や7段階、10段階から照射レベルを選べる機種もあります。

照射レベルは、細かく設定できるものがおすすめです。

一般的に家庭用脱毛器は、最初は低出力ではじめ、効果や痛みをみながら、出力をあげていきます。

照射レベルを細かく設定できれば、より自分にあった脱毛ができます。

さらに家庭用脱毛器は、海外製のものも多く、日本人の自分の肌に合った出力の見定めが必要です。

照射レベルが大まかな機種だと、「低いレベルだと効果がイマイチだけど、レベルを上げると痛みが強い」という可能性があります。

家庭で手軽に脱毛できるのが、家庭用脱毛器のメリットです。

せっかくであれば、より自分好みに脱毛できる、照射レベルを細かく設定できる機種を選びましょう。

 

 

選び方3・清潔でコスパが良いカートリッジ交換式の機種を選ぶ

家庭用脱毛器は、カートリッジ交換式と本体交換式の機種があります。

簡単に説明すると家庭用脱毛器は、脱毛効果のある光を照射できる回数が決まっているため、交換が必要になります。

つまりカートリッジ式と本体交換式の違いは、照射回数が終わったら、何を交換するのかの違いです。

その名の通り、カートリッジ式はカートリッジを、本体交換式は本体を交換します。

家庭用脱毛器は、使い続けることで、脱毛効果を発揮します。

使用する家庭用脱毛器や個人の肌や毛質にもよりますが、期間は1年以上かかる人が多いです。

さらに全身脱毛するとなると、かなりの回数を照射しなければいけません。

カートリッジが1万円程度なのに対して、本体は6万円以上するのが一般的です。何度も買い替えが必要と考えると、カートリッジ式のほうがコスパが良いといえます。

またカートリッジ式で交換するのは、直接肌にあたるヘッドの部分です。

一定の回数を照射したら、毎回新しいものに交換できるので、清潔に保てます。

清潔さやコスパから考えて、家庭用脱毛器はカートリッジ式がおすすめです。

 

 

関連ページ:【家庭用脱毛器の効果はいつから?】効果が実感できる脱毛器はどれ?

 

 

家庭用脱毛器で効果的にVIO脱毛する方法

家庭用脱毛器のVIOへの効果

 

 

好きなデザインを決めましょう

家庭用脱毛器を使う前に、VIOをどんな形にするのか、デザインを決めます。VIOのデザインは、毛がないものから、面積や量を少なくするものなど、さまざまです。

VIOのデザインは豊富ですが、「他の人のVIOなんて見たことないからイメージできない!」

「自分に合ったデザインは?」と悩む人もいるのではないでしょうか。

そこで、形が決められないという人には、目的に合ったデザイン選びをおすすめします。

例えばVIOの毛を全てなくす「ハイジニーナ」は、衛生面を気にする人向けです。

生理のときや、将来に介護されることを考えて、VIOの毛をなくしておきたい人に選ばれています。

ツルツルにちょっと抵抗がある人には、逆三角形や正方形がおすすめです。

逆三角形や正方形はアンダーヘアを多少残しつつも、水着や小さめの下着のときのムダ毛処理の手間がありません。

このように、VIOのデザインには、それぞれの特徴があります。

好きなデザインを選ぶのも良いですし、目的に合わせてデザインを選ぶのもありです。

家庭用脱毛器でVIOを処理し始める前にアンダーヘアを残すのか、残すなら大きさや形はどうするのか、デザインを決めましょう。

 

 

事前に自己処理を行いましょう

 

エステ脱毛や医療脱毛と同じく、家庭用脱毛器を使用する前には、ムダ毛処理が必要です。

ムダ毛処理にはカミソリを使用しても大丈夫ですが、VIOはムダ毛処理がしづらく、肌を傷つける可能性が高いです。

なので伸びている毛は、肌への負担が少ない、電気シェーバーでの処理をおすすめします。

「面倒だから、伸びてる毛に照射したい!」という人もいますが、ムダ毛処理をせずに家庭用脱毛器を使用してはいけません。

なぜなら家庭用脱毛器の多くが、黒い色に反応して光を照射するからです。

光は熱をもっているので、伸びたムダ毛に熱が伝わり、やけどをするリスクが高くなります。

家庭用脱毛器の説明書でも、ほくろには保護シールを貼る、もしくは照射を避けるようにと書いてありますよね。

ほくろの黒色に反応し、強い光を照射して、やけどしてしまう可能性を避けるためです。

VIOやその他の部位も照射箇所は前もって、ムダ毛処理をおこなっておきましょう。

 

 

出力レベルは段階的に上げましょう

 

最初から、家庭用脱毛器の出力レベルを高くするのはおすすめできません。

どんなに安全性の確認できている脱毛器でも、あなたの肌に合っているかはわからないからです。

特にVIOはデリケートゾーンで、肌も薄い部分になります。

「痛みには強いから大丈夫!」

「アレルギー反応はでたことないから」と思い込まず、しっかりと低いレベルから使用し、肌にあっているか確認をしましょう。

家庭用脱毛器の多くが、腕や脚などで、最初にお試し照射をすることをおすすめしています。

例えば低いレベルで、痛みや赤みが強すぎる場合、使用を中止したほうが良いケースが多いです。

また低いレベルでは大丈夫でも、少し出力を上げると、肌に異常が出るケースもあります。

出力を下げて、肌の調子を見たり、場合によってはお医者さんへ相談が必要です。

脱毛効果を早く実感したいと、高いレベルの出力から脱毛を始めたい気持ちはわかりますが、出力レベルの選び方は肌トラブルにつながる原因でもあります。

まずは低いレベルで肌の調子を見て、徐々に出力レベルをあげていきましょう。

 

 

照射前後はしっかり冷却しましょう

 

VIOのデザインを決めた、ムダ毛も処理した、「いざ!脱毛」とその前に、もうひとつやっておくべきことがあります。それが、肌の冷却です。

家庭用脱毛器は、光を照射するタイプが多く、その光は熱を持っています。

そのため、やけどのリスクがあること、光照射に痛みが伴うことがデメリットです。

冷却には、やけどのリスクを下げ、痛みを軽減する効果が期待できます。

光を照射する前と後、しっかりと肌を冷やしましょう。

エステ脱毛や医療脱毛のなかには、冷却をせずに、脱毛できるところもあります。

なので、そういったサロンやクリニックに通っていた人は、光照射前の冷却を忘れがちです。

脱毛後だけでなく、脱毛前も冷却すると覚えておいてください。

脱毛後の冷却には、赤みや火照りを弱める効果も期待できます。

脱毛後の肌は、日焼けをした肌と似ているので、そのまま放置はNGです。

しっかりと冷却して、赤みや火照りを取り除きましょう。

 

 

照射後はしっかり保湿をしましょう

 

VIOのへの照射が完了し、冷却をしたら、保湿をして脱毛は完了です。

脱毛後の肌は、乾燥しているので、保湿が必須となります。

腕や脚、顔の保湿は毎日気にかけますが、VIOを保湿する機会は少ないです。

そのため、「何を塗ったらいいの?」「VIOにこのクリームは使えるの?」と、脱毛後のVIOの保湿で悩んでしまう人もいます。

いつも使用している保湿クリームがVIOに使用できるのか、事前にチェックしておくと安心です。

脱毛後のVIO用の保湿クリームもあるので、どんな保湿クリームを使うか、脱毛前に確認しておきましょう。

脱毛をした箇所の保湿をサボると、肌トラブルにつながります。

脱毛後の保湿は、忘れずにおこなってください。

 

 

関連ページ:【家庭用脱毛器の使い方】効果的な使い方やコツは?

 

 

家庭用脱毛器でVIO脱毛をする時の注意点・コツ

 

 

高出力の方が効果的/段階的に出力レベルをあげていきましょう

 

家庭用脱毛器には、出力レベルが設定できるものがほとんどです。

当たり前ですが、低出力に比べ、高出力のほうが脱毛効果は高くなっています。

ですが最初から高出力の光を照射するのは、おすすめしません。

最初は低出力の光をあててて、肌トラブルがないか、確認をしましょう。

高出力は脱毛効果が高い一方で、光照射のときの熱量が多く、痛みが強いです。

出力レベルを上げるときは、痛みが強すぎないかも、確認してください。

他にも毛は部位によって、濃さが異なります。

例えば腕の毛よりも、ワキの毛のほうが、濃く太い毛が多いですよね。

なので部位や脱毛効果のでかたによって、出力レベルを変えるのも、ひとつの方法です。

濃く太い毛には高いレベルで照射し、薄く細くなった毛は低出力で照射するといったやり方です。

家庭用脱毛器の脱毛効果は、すぐにはでません。

肌や脱毛の効果をみながら、徐々に出力レベルをあげ、脱毛を継続すると、より効果的な脱毛が期待できます。

 

 

粘膜部分への照射は避けましょう

 

そもそもVIOの脱毛ができる家庭用脱毛器でも、粘膜部分の照射は禁止されているものが多いです。

説明書に書いてある禁止事項や注意書きは、よく読んでから、脱毛をおこないましょう。

しかし家庭用脱毛器は自分でおこなうので、やり方によっては、粘膜部分まで照射ができてしまうのも事実です。

「綺麗になりたい!」といった気持ちはわかりますが、トラブルになってからでは手遅れのケースもあります。

エステ脱毛では、粘膜部分の照射を断っているところが多いですよね。

それだけ、粘膜部分への照射は技術的に難しく、専門的なことだとわかります。

粘膜部分は、肌が薄く、やけどや深刻なトラブルがおこる可能性が高い部分です。

粘膜部分への照射は避けておきましょう。

特にIOの部分は粘膜部分が近いので、気をつけてください。

 

 

最初の数回は全体的に照射しましょう

 

アンダーヘアをデザインする人も、毛量を減らしたい人も、最初の数回は全体的に照射するのがおすすめです。

家庭用脱毛器は、回数を重ねることで、脱毛効果がでてきます。脱毛効果をみながら、照射は進めていきましょう。

VIOの形をデザインしたい場合も、最初の数回は全体的に照射をします。

照射の回数を重ねるごとに、毛量が減り、毛質も細く柔らかくなっていくのが一般的です。

毛が少なく、柔らかいほうが、デザインしやすくなります。

また、脱毛した毛としていない毛の境目が分かりづらくなるのもメリットです。

最初からデザインをしてしまうと、残っている毛は濃いめで、周りの毛は薄いといった恥ずかしい形になってしまう可能性があります。

VIOの脱毛を考えているなら、最初の数回は全体的に照射しましょう。

 

 

照射しない部位は布や古い下着などで覆いましょう

 

VIOに照射をするときは、照射しない部分は隠しておきましょう。

照射しない部分を隠すメリットは、照射間違いを防げることと、ムダ打ちを減らせることの2つです。

VIOは粘膜部分が近く、間違って粘膜部分に照射してしまうと、トラブルにつながります。

粘膜部分を、布や下着で覆っておけば、万が一のときも安心です。

また家庭用脱毛器は、照射できる回数が決まっています。

脱毛する必要のないところに照射してしまう、ムダ打ちはできるだけ避けたいですよね。

例えば着たい水着や下着があれば、どこまで脱毛するかチェックもできるので、着用しながら脱毛しても良いでしょう。

特に着たい水着や下着がなければ、布や古い下着で大丈夫です。

衛生面がしっかりしていれば、布や下着は新品でなくても構いません。

気をつけたいのは、布や下着の色です。家庭用脱毛器は、黒色に反応するので、できるだけ白色の布や下着を選んでください。

VIOの脱毛では、布や古い下着を使って、粘着部分への照射間違いやムダ打ちを防ぎましょう。

 

 

生理など体調が不安定な時は避けましょう

 

生理の前後や、風邪気味など、体調が優れない場合は家庭用脱毛器の使用を控えましょう。

特に生理前は、ホルモンバランスが崩れがちなので、肌も万全の状態とはいえません。

なかには、ニキビができたり、肌質が変わる人もいますよね。無理な照射は肌トラブルにつながるので、やめましょう。

また生理前や生理中に、下着やナプキンで肌がかぶれてしまった経験はありませんか。

生理前や生理中の肌は敏感で、痛みを感じやすいといわれています。

つまり、いつもと同じレベルで照射しても、痛みを感じる可能性があるのです。

家庭用脱毛器のメリットのひとつは、自分の体調や脱毛の進み具合に合わせて、照射ができることです。

エステ脱毛や医療脱毛にあるようなペナルティがないので、無理せず脱毛を続けられます。

自分の体調や肌が万全のときに、脱毛をおこないましょう。

 

 

関連ページ:【家庭用脱毛器の効果はいつから?】効果が実感できる脱毛器はどれ?

 

 

VIO脱毛に効果的な家庭用脱毛器

VIOにおすすめの家庭用脱毛器

 

VIO脱毛におすすめの家庭用脱毛器を厳選して紹介します☆

 

【脱毛ラボ ホームエディション】脱毛ラボ

 

脱毛ラボホームエディション

 

 

機種名 脱毛ラボホームエディション
メーカー 株式会社セドナエンタープライズ
生産国 日本
価格 71,478円(税込)
脱毛可能範囲 顔、VIO、ワキ、胸、お腹、うなじ、背中、太もも、すね、手の甲・指、足の甲・指など全身
照射不可の範囲 ・ほくろ
・シミ
・タトゥー
など
脱毛方式 IPL方式
照射可能回数 30万発
照射レベル調整 5段階
カートリッジ交換
使用頻度 ・1~3カ月:2週間に1回
・4か月目以降:1カ月に1回

 

脱毛ラボホームエディションは、脱毛サロンが開発・販売する家庭用脱毛器です。

VIOや顔を含むほぼ全ての箇所に使用可能です。

脱毛ラボホームエディションの最大の特徴は強力なクーリング機能がついていること☆

冷却機能があるため、照射の前後に冷却の必要がなく時短でのケアが可能に◎

また、強力な冷却により痛みを軽減することができるため、痛みが心配な方におすすめです。

照射パワーはサロン級!

ハイパワー&スピーディな照射で、より早く脱毛効果を実感することができます。

脱毛ラボホームエディションの照射出力は、1㎠当たり最大2.9ジュールのハイパワー。

VIO脱毛にも効果的なパワーを発揮します。

 

 

→サロン級のハイパワーでVIO脱毛に効果的☆脱毛ラボホームエディション公式サイトへ

 

 

【ケノン】エムロック

 

 

ケノン

 

 

機種名 ケノン
メーカー エムテック
生産国 日本
価格 69,800円(税込)
脱毛可能範囲 ワキ、VIO、顔、胸毛、お腹、腕、手の甲、指、太もも、すねなど全身
照射不可の範囲 ・粘膜
・眼球付近
脱毛方式 IPL脱毛
照射回数 50万発~300万発
照射レベル調整 10段階
カートリッジ交換 〇(別売り)
使用頻度 1~2週間に1回

 

家庭用脱毛器ケノンは、ハイパワー&スピーディが特徴です。

10段階の照射レベル調整ができ、痛みや効果に合わせて細かく設定することができます。

ケノン独自の発光技術「USPL」により超高速で最大出力に到達。

最大出力が高いから脱毛効果を実感しやすい☆

照射可能回数は300万発!

全身のムダ毛ケア1200回分に相当。

超高寿命のケノンはコスパが最強です。

美顔専用カートリッジを使用することで脱毛しながら美肌を同時に叶えることができます。

ケノンのユーザー満足度は98%。

男性にも女性にも満足度が高く、多くの方がVIO脱毛の効果を実感していますよ。

 

 

→100万台突破!ユーザー満足度98%の脱毛器ケノン公式サイトをみてみる

 

→ケノンユーザーの本音のレビューをみてみるケノンの口コミをみてみる

 

 

【トリア パーソナルレーザー脱毛器4X】トリア・ビューティー・ジャパン

 

 

トリアパーソナルレーザー脱毛器

 

 

機種名 トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X
メーカー トリア・ビューティー・ジャパン
生産国 タイ
価格 48,000円(税込)
脱毛可能範囲 顔、VIO、ワキ、胸、お腹、うなじ、背中、太もも、すね、手の甲・指、足の甲・指など全身
照射不可の範囲 ・ほくろ
・シミ
・タトゥー
など
脱毛方式 レーザー式
照射可能回数 ※充電池のため不明
照射レベル調整 5段階
カートリッジ交換
使用頻度 ・1~3ヶ月:1週間に1回
・4ヶ月目~:適宜

 

トリアは家庭用脱毛器で唯一レーザー式の脱毛器です。

レーザーは、脱毛クリニックで導入しており、光(フラッシュ)に比べて照射パワーが強いのが特徴です。

クリニックはサロンに比べて少ない回数・期間で脱毛が完了するのは、レーザー脱毛器を使用しているからです。

トリアは家庭用レーザーで特許を取得!

クリニックで導入されているのと同じダイオードレーザー技術を使用しています。

そんなレーザー脱毛器を家庭でも使用することができます☆

ユーザー満足度は97%、全世界で500万台突破のロングセラー脱毛器です。

光(フラッシュ)脱毛器は、弱い光が広い面積を照射するため、毛根までダメージを与えることができません。

そのため、脱毛完了後に再び毛が生えてきてしまうこともあります。

しかし、レーザー脱毛器はレーザーをまっすぐに毛根に届けることができるため、より効果を発揮することができます。

サロンや他の脱毛器では満足しなかった方も、トリアなら満足できるのでは◎

トリアは約3カ月でツルすべ肌を実感☆

1年後には80%以上の方が効果をキープできています!

サロンやクリニックよりもコスパが良いトリアはおすすめです。

 

 

→家庭用で唯一のレーザー脱毛器!高い効果を実感できるトリアパーソナルレーザー脱毛器4X公式サイトへ

 

 

【LAVIE】ラヴィ

 

ラヴィ

 

機種名 光エステ脱毛器LAVIE(ラヴィ)
メーカー LAVIE
生産国 日本
価格 基本セット:54,780円(税込)
美顔セット:59,180円(税込)
脱毛可能範囲 VIO、太もも、すね、ひざ、足の甲指、手の甲指、腕、うなじ、ワキ、胸、お腹、へそ周り、へそ下、背中、ひじ、腰、顔、うなじなど全身
照射不可の範囲 ・眼球付近
・ほくろ
・シミ
・タトゥー
脱毛方式 IPL脱毛
照射可能回数 105,000回(レベル1の場合)
照射レベル調整 7段階
カートリッジ交換
使用頻度 1~2カ月:2週間に1回
3カ月目:3週間に1回
4か月目以降:気になった時

 

LAVIE(ラヴィ)は、業界最高クラスの光パワーでサロン級の仕上がりを体験することができます。

ラヴィはツインコンデンサーを搭載し、業界最高クラスの6.7ジュールの照射パワーを実現。

VIOやヒゲなど毛が濃く太いパーツにも効果を発揮します。

小さめのケアヘッドを再考することで、凹凸のある部分や細かい部分にも使いやすい設計です。

初心者にも扱いやすい小回りのきく脱毛器☆

7段階の照射パワーにより女性の柔らかい毛、男性特有の濃い剛毛、子供にみお安心して使用することができます。

ラヴィは厳しい品質管理の中、最高品質の商品を仕上げています。

日本製で2年間の保証期間つきなのでも安心のポイント。

美顔カートリッジを使用することでフォトフェイシャル美顔器として使用することができます。

1台で脱毛&美顔の両方を同時に叶えることができます。

 

 

→日本製の最高品質!サロン級のハイパワー

 

 

 

【シルクエキスパートPro】Braun

 

ブラウン シルクエキスパート

 

 

機種名 ブラウンシルクエキスパートPro5PL-5227
メーカー BRAUN
生産国 イギリス
価格 85,580円(定価)
脱毛可能範囲 顔、腕、太もも、ふくらはぎ、背中、うなじ、VIO、手の甲・指、足の甲・指など全身
照射不可の範囲 ・ほくろ
・シミ
・タトゥー
など
脱毛方式 IPL方式
照射可能回数 40万発
照射レベル調整 10段階
カートリッジ交換
使用頻度 1~3カ月目:1週間に1回

 

ブラウン シルクエキスパートProは、サロン同様のテクノロジーで最高峰パワーの照射を実現。

照射パワーはサロン同様、1㎠あたり6ジュール。

4週間で効果を実感できる家庭用脱毛器です。

フラッシュの照射時間はわずか0.5秒なので、全身のムダ毛ケアを短時間で完了させることができます。

1秒間に80回肌の色を読み込み、自動でフラッシュの照射パワーを調整。

肌色に合った照射により、常に最適な状態でムダ毛ケアができる◎

また、肌色に合った照射パワーにより肌トラブルの予防や痛みの軽減にも繋がります。

1台で40万発分の照射が可能。

1台で22年間も使用できるからコスパが最強☆

全身のムダ毛ケアが約300回もできますよ。

 

 

→4週間で脱毛効果を実感!ハイパワー&スピーディシルクエキスパート公式サイトへ

 

 

 

VIO脱毛に効果的な家庭用脱毛器まとめ

VIOにおすすめの脱毛器の選び方のポイントは「VIOにも使用可能な脱毛器を選ぶこと」「照射レベルが細かく設定できる脱毛器を選ぶ」「カートリッジ交換式の脱毛器を選ぶ」の3つです。

脱毛器によっては、「Vラインのみ使用可」「Iライン、Oラインは使用不可」なども機種もあります。

使用可能範囲をしっかりと確認しましょう。

VIO脱毛は痛みを感じやすいパーツです。

照射レベルを細かく設定できる機種なら、痛みに合わせて細かく設定することができるのでストレスがありません。

VIOはデリケートなパーツなので、常に脱毛器は清潔に保ちたいですね。

また、家族や友人などでシェアするのにもカートリッジ交換式は便利です。

カートリッジ交換式なら、常に清潔な状態を保つことができますよ。

ケノンは、ハイパワー&スピーディで、もちろんVIOへの使用もOK☆

カートリッジ交換式だから清潔でコスパも抜群!

VIOに効果的な家庭用脱毛器を探している方はケノンがおすすめですよ。

 

 

関連ページ:【日本製☆安くておすすめ】家庭用脱毛器の人気ランキング

関連ページ:【おすすめのメンズ脱毛器】ヒゲ・VIOに効果的な家庭用脱毛器

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました