キャストも豪華で神演技!ディズニーの実写映画・実写版作品のおすすめランキングまとめ

13 min 31 views

ディズニーの実写映画作品は自他共認める通り数々の傑作があり、映画ファンの方にもそうでない方にもオススメできる作品が多々あります。

今回はどういった作品がオススメなのか調べてみました。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

ただ、キャストの問題と2時間弱に収めたストーリーの凝縮の度合い、またオリジナル性の入れ具合で賛否が大きく別れていくジャンルというのも確かです…。

ディズニーの実写映画はもともと人気のあるお話をもとに、映画用に人気のある部分を凝縮してストーリー構成されているので、ストーリー自体にハズレな作品はほとんどありません。ディズニーの場合はキャストはもちろんのこと衣装や舞台セットにも凝ることが前提なので視聴もしやすいのが特徴でしょう。

それでは、数多くのレビューのなかで実写映画で成功したといえる、ディズニーのオススメの実写映画作品のランキングをご紹介しましょう。

成功したと思うディズニー実写映画ランキング

ここから紹介するランキングは数々の実写映画を視聴したり、アンケート調査をしたりして分かったディズニー実写作品を紹介します!

クラウドワークスという媒体を通じて実際にディズニーの実写映画を見た老若男女50人の人に、好きなディズニーの実写映画をリストアップしてしてもらい、それぞれのディズニーの実写映画作品の何が成功のカギになったのかをアンケート調査し、分析してみました。

あなたのこれは成功したと思う作品もコメント欄から教えてもらえると嬉しいです。

それでは第1位からどうぞ!

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

※このランキングは下界の「クラウドワークス」というサイトでアンケート回答していただいた結果を集計しております。年齢や性別などはランダムで、純粋に「いいな」と思ってもらえた作品の件数をもとに、ランキングをはじき出しております。

1位 アラジン

【あらすじ・成功と言える理由】

清らかな心を持つ青年・アラジンは、人生を変えたいと願いながらも貧しさからコソドロ生活を余儀なくされていました。一方、王宮の外の世界に憧れてお忍びで街へででてきた王女・ジャスミン。ふとしたことからふたりは巡り会います。

魔法のランプを手に入れたアラジンは、ランプの魔人・ジーニーととともに数々の冒険を乗り越えていきます。

「アラジン」は1,992年にディズニーがアニメ映画化し、2019年に実写映画化された作品で、白人意外が主人公になったことでも話題になった大人気作品です

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・「売れる」素材を詰め込んだオンパレード。特に強い女性の表現、白人以外の主人公たち、イスラム色に挑戦した面白い映画というのが印象的でした。時流に乗ったと思います。もちろん、ディズニー定番の素晴らしい音楽、映像も成功した要因だと思います。

・ジーニーがウィルスミスということが一番!トリッキーな演技と悲しみの表情、ダンスと歌がたまらない!

・アニメーションを忠実に再現されていたところがすごいなと思いました。

などなど、デイズニーの実写映画作品「アラジン」は、すべてが原作に限りなく等しい、それ以上といえるレベルまで実写化で昇華されているといえる作品です。

実釈迦

実釈迦

私もホール・ニュー・ワールドを熱唱します!

関連記事:実写版映画|アラジンの動画を無料で視聴する方法!

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

2位 美女と野獣

【あらすじ・成功と言える理由】

村では変わり者の親子と言われているベル親子と、魔女の呪いによって野獣の姿に変えられてしまった王子。

呪いを解く鍵は魔法のバラの花びらが全て散る前に誰かと心から愛し愛されることでした。

愛をしらなかった野獣の前に現れたベル・・・ふたりは次第に惹かれ合いますが・・・!

「美女と野獣」は、1756年に出版されたフランスの異類婚姻譚が元話で、1991年ウォルト・ディズニー制作のアニメーション映画、2017年ウォルト・ディズニー制作の実写映画『美女と野獣』として制作され、エマ・ワトソンがヒロイン・ベルを演じたことでも大きな話題になりました。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・エマワトソンがただただ本当に綺麗すぎる。お皿やコップが踊ったりするファンタージー感も違和感なく演出されていて見やすい。日本の声優も似合っててよかった。

・ベルと野獣のダンスシーンが見惚れてしまうほど素敵

・ベルの衣装が忠実に再現されており、町で暮らす時の服もお城で着るドレスもとても魅力的でした。

・野獣をどう表現するのか気になりましたが、迫力があり、違和感もないところが良かったと思います。

などなど、デイズニーの実写映画作品「美女と野獣」は、すべてが原作に限りなく等しい、それ以上といえるレベルまで実写化で昇華されているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

思わずファンタジーの世界に没入してしまいました・・・うっとり。

関連記事: 実写版映画|美女と野獣の動画を無料で視聴する方法!

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

3位 シンデレラ

【あらすじ・成功と言える理由】

両親の下で幸せな少女時代を過ごした少女エラは、母に次いで父を亡くし、不幸にも意地悪な継母とふたりの娘と共に暮らすことに・・・。

召使いのような辛い生活に耐え切れず、ある日、家を飛び出してしまったエラは森でキットと名乗る青年に出会いますが、実は、彼の正体は王子だったのです。

「シンデレラ」は世界中に散らばる童話の一つでグリム童話の『灰かぶり姫』が最も原型に近いと言われています。1950年にディズニーがミュージカル映画として制作、2015年に再びディズニーがアニメーション版を忠実に再現した実写映画として制作し、そのロマチックな世界感が大人気の作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・シンデレラの世界観を壊さずそのままリアルに再現していたから。衣装も想像していたシンデレラそのものだった。

・これはプリンセス系ではじめての実写化というところがかなりインパクトがあったのではないかと思います。

・王子様との運命の出会いが実写化でもしっかり再現されていて素敵だし、フェアリーゴットマザーの登場シーンの名台詞も感動しました。

などなど、デイズニーの実写映画作品「シンデレラ」は、すべてが原作に限りなく近く、それ以上にさらにロマンチックな実写化として昇華されているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

ビビデバビデブー!!

関連記事:実写映画|シンデレラの動画を無料で視聴する方法!

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

4位 パイレーツオブカリビアン

【あらすじ・成功と言える理由】

18世紀、カリブ海の港町の総督の娘エリザベスと鍛冶屋ウィルは愛し合っていたが、エリザベスは父親の命令で海軍提督ノリントンと結婚することになっていました。

ある日、キャプテン・ジャック・スパロウと名乗る海賊が港で騒ぎを起こして投獄され、その夜、海賊船「ブラックパール号」が現れ、キャプテン・バルボッサ率いる海賊たちにエリザベスが捕まってしまいます。

その狙いは彼女が持っていた黄金の金貨(バルボッサ一味にかけられた呪いをとくため)。

そして同じ金貨をジャック・スパロウも1枚盗んで持っていたのです!

「パイレーツ・オブ・カリビアン」 は、ウォルト・ディズニーのテーマパーク、「カリブの海賊」を元にしたファンタジー・冒険映画シリーズで、全5作品ありますがどれも大人気の作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・派手なアクション、わかりやすいストーリー、イケメンと美女の恋愛、大物ジョニーデップ。誰もが見たあとスカッとする作品。

・ジョニーデップがすごくハマり役でどのシリーズを見ても面白いのが成功してる理由だと思う。

・破茶滅茶な海賊の戦いの話で終わらず、オーランドブルームとの切ない恋ものがたりも見どころでロマンチックな部分があるから。

などなど、デイズニーの実写映画作品「パイレーツ・オブ・カリビアン」は、アクションシーンさえもギャグコメディかと思わる程の徹底ぶりがさらに高評価に繋がったと言えます。シリーズも大成功で老若男女問わず人気の高い作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

海賊✕海賊✕呪い!ドキドキしながらもついつい夢中でみてしまう面白さが怖いです・・・。

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

5位 アリスインワンダーランド

【あらすじ・成功と言える理由】

不思議の国での冒険から13年後、美しく成長した19歳のアリスは白うさぎを追い掛けて幼少時代に訪れた不思議の国へ再び迷い込んでしまいます。

そこは”アンダーランド”と呼ばれる不思議の国で、アリスは独裁者・赤の女王による支配から開放する救世主だと言われ、マッドハッターら奇妙な住人たちの力を借りて立ち向かいます。

『アリス・イン・ワンダーランド』2010年公開のディズニー映画で、ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』を原作にしたその後日談的なストーリーで、続編とともに大人気作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・不思議の国のアリスの不気味な感じが上手に再現されていて、目に付くもの全てに見入ってしまうほどの面白さ。ストーリーというよりはこの世界観に浸りたい人に是非おすすめな1作品。

・アニメーション版と同じ展開のところもあればちょっと違う展開の場面もあったり、ジョニーデップの役がお茶目で愉快だったところが成功した理由だと思う。

・非日常を感じることができる作品であり、何よりもキャラクターの口癖なども面白く人気がでたのではないかと思われる。

などなど、デイズニーの実写映画作品「アリス・イン・ワンダーランド」は、ワンダーランドと言う不気味な世界が現実に存在するかと思わる程の徹底ぶりとキャラクターたちの存在感がさらに高評価に繋がったと言えます。続編も大成功で老若男女問わず人気の高い作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

空中にニヤニヤ笑いが見えてきそうですな。

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

6位 マレフィセント

【あらすじ・成功と言える理由】

ある王国でロイヤルベビー・オーロラ姫誕生を祝うパーティで、招待状が送られなかった邪悪な妖精マレフィセントが突然現れ、オーロラ姫に永遠の眠りにつくという恐ろしい呪いをかけてしまいます。

しかしそこには人間界と妖精界とのあまりに悲しい戦いの歴史と、マレフィセント自身の辛い過去が隠されていました。

「マレフィセント」は、1959年公開されたアニメーション映画『眠れる森の美女』に初登場する悪い妖精にスポットを当てた作品で、続編とともに人気の高い映画です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・アンジェリーナ・ジョリーがマレフィセントにぴったり。

・マレフィセントのキャスト選びと細かな背景の美しさが成功した理由だと思います。

・マレフィセントは「怖さ」だけでなく、「優しさ」を感じる部分も多くあり、共感できるお話の展開もハラハラしながらも興奮しました。

などなど、デイズニーの実写映画作品「マレフィセント」は、元話しの「眠れる森の美女」ではダークな存在だったマレフィセントが脚光を浴び、その悲しみや深い愛情を描くことでさらなる高評価に繋がったと言えます。続編も大成功で老若男女問わず人気の高い作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

悪が必ずしも悪いとは限らないとあらためて感じました。

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

7位 ライオンキング

【あらすじ・成功と言える理由】

サバンナの王国・プライドランドでライオンの王子シンバは、敵対するものたちの計略で父・ムファサを亡くし、スカーによって王国を追放されてしまいます。

しかし新たな世界で仲間と出会い、自分が生まれてきた意味や使命とは何かを知ることで、王となる自らの運命に立ち向かうために戦いを始めます。

「ライオン・キング」は、2019年に公開されたアメリカ合衆国のミュージカル映画で、1994年に公開されたディズニーの長編アニメーション映画作品「ライオン・キング」をフルCG化したリメイク作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・これはもうとにかく映像美につきます。ストーリーもとてもわかりやすい勧善懲悪なので受けやすいと思いますが、CGが素晴らしすぎてもう実写はいらないんじゃないかとさえ思う。

・賀来賢人や亜生、佐藤二朗の声優は始まる前から注目していましたがめちゃくちゃ上手で驚きました。

・アマゾンの動物の映像を見ているような感じ、キレイな自然界と音楽が相まってとてもよかった。

などなど、デイズニーの実写映画作品「ライオンキング」は、フルCGが素晴らしいという声が多く寄せられ、原作のアニメ映画を凌駕する高評価で子どもたちは元より大人にも大人気な作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

「ガオーー!!」「ウッキャッウキャッ」「パオーン」

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

8位 ジャングルブック

【あらすじ・成功と言える理由】

ジャングルにひとり残された人間の赤ん坊・モーグリは黒ヒョウのバギーラによって助けられ、母オオカミのラクシャに育てられた元気な少年に成長します。

ところがある日人間への復讐に燃えるトラ、シア・カーンが現れたことで、動物たちと幸せに暮らしていたジャングルを出ることに・・・。

「ジャングル・ブック」はウォルト・ディズニー・ピクチャーズが2016年に手掛けた、実写は少年のみ、彼以外はすべてCGアニメーションという画期的な冒険ファンタジー映画です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・モーグリ以外CGというのがまず驚き。動物たちがアニメに忠実に再現されており、感動した。

・オーディションで選ばれた男の子が本当にジャングルにいそうで野生児感があってそれがよかったと思う。

・こんなに動物と人間の共存の感じが再現されるなんて、最初は興味本位で見てみたけど見てよかったと思いました。

などなど、デイズニーの実写映画作品「ジャングル・ブック」は、モーグリ以外はすべてCGという手法に動物たちとの一体感がすごいという声が多くあり、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズの新たな挑戦が大人も楽しめる美しい作品に仕上げた大人気作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

オオカミ少年は実在いたします。

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

9位 ダンボ

【あらすじ・成功と言える理由】

サーカス団に生まれた子象・ダンボは“大き過ぎる耳”のせいでみんなに笑いものにされます。ある日、ダンボが耳で羽ばたき宙に浮く姿を偶然目撃した元看板スター・ホルトの子供たちは・・・!

噂を聞きつけた大人たちは、ダンボを使って金儲けしようと考えて母親から引き離しますが・・・。

2019年に公開されたディズニーの実写映画「ダンボ」は、1941年製作のディズニー・アニメの古典的名作「ダンボ」をリメイクした作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・アニメとはストーリーがかけ離れていたが、リアルなダンボに気持ち悪さがなく、常に可愛く、ダンボをというキャラクターを初めて好きになった。

・流石はディズニー映画らしいミラクルな作品。

・異形の者を愛してやまないバートン監督に描かせたことで、ただ飛ぶだけじゃない映画になりえたすごい映画。

などなど、デイズニーの実写映画作品「ダンボ」は、さすがはディズニー!さすがはティム・バートン!という絶賛の声が多く、進化し続けるディズニーの最新技術を結集した人気の高い作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

愛らしいダンボをがんばって作ってくれたディズニーに感謝です。

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

10位 プーと大人になった僕

【あらすじ・成功と言える理由】

親友のくまのプーや仲間たちと別れてから長い年月が過ぎ、大人になったクリストファー・ロビンは、妻と娘と共にロンドンで暮らし、仕事を取るべきか家族と一緒に過ごすべきかという問題に悩んでいました。

そんな彼の前に、“100エーカーの森”を飛び出したプーが突然現れたのです。

クリストファー・ロビンが忘れてしまった本当に「大切なモノ」を届けるために・・・。

「プーと大人になった僕」は2018年にディズニーが制作したファンタジー映画で、1926年にA・A・ミルンが発表した児童小説『クマのプーさん』とウォルト・ディズニー・カンパニーの『くまのプーさん』を原作としています。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・少し大人向けの切ない作品にして泣かせる作品にしたのは良い采配だと思います。プーさんたちが薄汚れたCGで逆に現実に馴染んでいる。

・まさか実写になるなんて思いませんでしが、プーさんのフサフサ感とかが見ている人にも伝わってくるのがいいと思いました。

・とにかくプーさんに癒され、大人も子供も見たくなってしまうものだとおもいます。

などなど、デイズニーの実写映画作品「プーと大人になった僕」は、子供の頃に親しんだ黄色いクマのプーさんが実写化されたことで、少し汚れた毛並みなとかの現実的な描写に年月を感じ、忘れてしまった子供の頃の気持ちを思い出させてくれる優しくて切なくて癒やされるところがさらに高評価に繋がったと言えますね。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

三つ子の魂百までも・・・。

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

11位 魔法にかけられて

【あらすじ・成功と言える理由】

アニメ-ションの中の美しい王国アンダレ-シアで暮らす心優しいジゼルはエドワ-ド王子との結婚式の日に、魔女に騙されて井戸に突き落とされて、突然、現代のニューヨークに現れました。

大都会に戸惑うおとぎの国の姫は、現実主義の弁護士に助けられるが、彼女を追う王子やその家来、はては彼女をを罠に陥れたナリッサ女王まで現代にやって来て…。

「魔法にかけられて」は、2007年に公開されたディズニーのミュージカル映画です。
異世界から現実のニューヨークに迷い込んだお姫様が巻き起こすドタバタ劇を2Dアニメと実写で描き分けている楽しい作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・夢の世界と現実のニューヨーク社会の違いがリアルで小さい子供でも比較的わかりやすい

・アニメと実写が混合しててユニークだし、絵も可愛くて綺麗!見ていてすごく癒されます

・この映画がダントツで好きです!

・音楽もいい曲が多いのでポジティブになれる映画なので成功したんじゃないかな!っと思います

などなど、デイズニーの実写映画作品「魔法にかけられて」は、アニメと実写が混合しているところが話題になり、何回見てもハッピーな気分になれるところが高評価に繋がったと言えますね。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

私も何回も視聴させていただきました。ファンタジックラブコメの虜でございます。

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

12位 101

【あらすじ・成功と言える理由】

ロンドンの公園で出会って恋におちたロジャーとアニタは結婚し、ふたりが飼っているダルメシアン犬のポンゴとパーディもカップルに。

やがて15匹の子犬も生まれ幸せな新婚生活を送る彼らの前に、毛皮マニアのクルエラが子犬の毛皮でコートを作ろうと考え、子犬たちを盗みにやってきます!

『101』は、1996年制作のディズニーアニメ映画『101匹わんちゃん』を原作とし、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズが実写映画化した作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・アニメーション版に忠実に再現しようとしたところとクロエラ役の迫力ある演技が成功した理由だと思います。

・かわいい本物のダルメシアンがいっぱい出てきて老若男女楽しめます。子犬を狙う悪役がどこか憎みきれなくて面白い。

・犬好きにはたまらない映画だから成功したと思う。101匹のダルメシアンば圧巻でした。

などなど、デイズニーの実写映画作品「101」は、101匹のダルメシアンの子犬のかわいさにノックアウトされたという声が多い中、クルエラ・デ・ビルを演じたグレン・クローズのアニメにそっくりの迫力がさらなる高評価に繋がったと言えますね。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

ワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワン!

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

13位 メリー・ポピンズ・リターンズ

【あらすじ・成功と言える理由】

ロンドンに住むバンクス家の長男・マイケルは大人になり、家族を持つ親になったが、金銭的にも厳しい中、妻を亡くしたばかりでピンチに陥っていました。

そこへミステリアスで美しい魔法使いのメリー・ポピンズが再び空から舞い降りてきたのです。

「メリー・ポピンズ リターンズ」は、2018年のウォルト・ディズニー・ピクチャーズのミュージカル・ファンタジー映画で、1964年の映画『メリー・ポピンズ』の55年ぶりの続編です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・子供でも楽しめるメリーポピンズの魅力が素晴らしい。古きよき時代にあっての独立した女性像のようなところもステキなので、ところどころ見せるお茶目なかわいさがいい。

・ピーターパンのようなアナザーワールド感なのですが、リアルの後ろ、すぐそばにあるよ…という身近なファンタジー感がよいのかな、と思います。

・机を開けたらドラえもん!みたいな不思議さが面白い。

などなど、デイズニーの実写映画作品「メリー・ポピンズ・リターンズ」は、魔法はホントはすぐ近くにあってあなたを見守っているよと、そっと囁きながらもその一方で時に厳しく、時に愉快なメリー・ポピンズの愛情深さがさらなる高評価に繋がったと言えますね。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

設定では25年たっているそうですがとても若々しい!

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

14位 ホーンテッドマンション

【あらすじ・成功と言える理由】

不動産業を営むジムは、家族旅行に出掛ける当日、ある屋敷の売却仲介を依頼されますが、旅行前に立ち寄るだけのつもりが、突然の豪雨に襲われ屋敷に家族で泊まることになります。

その夜、ジムの子供・メーガンとマイケルは、オルゴールから飛び出した人魂を目にしてしまったのです。

不気味にそびえたつ荘厳な大豪邸の扉の向こうには、999人のゴーストと、想像を絶する不思議な体験が待ち受けています。

「ホーンテッドマンション」は、2003年製作のホラーコメディ映画。「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」に続き、世界各国のディズニーパークにある人気アトラクション『ホーンテッドマンション』を映画化した作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・これを見た後にパークに行ったらより一層楽しめるかもと思う。ディズニー好きならオススメ。

・エディーマーフィーのひょうきんな演技はやはり飛び抜けている。

・ディズニーランドアトラクションのホーンテッドマンションの世界観がたっぷりで大人も子供も楽しめます!

・怖いけど怖くない!マジでオススメな映画です!

などなど、デイズニーの実写映画作品「ホーンテッド・マンション」は、ディズニーパークのアトラクションを題材したことで、怖いと言うよりコワ楽しいという方が当たってるホラー映画ということがさらなる高評価に繋がった作品だと言えますね。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

実はお化け屋敷は怖いのですが・・・ダイジョウブ!この映画は怖くありません。面白いです。

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

15位 くるみ割り人形と秘密の王国

【あらすじ・成功と言える理由】

愛する母を亡くして心を閉ざしたクララは、クリスマスイブの夜に“くるみ割り人形”によって「秘密の王国」に誘われます。それは、亡き母が隠した「真実」を探す冒険の始まりでした。

「くるみ割り人形と秘密の王国」は、2018年のディズニーののファンタジー映画で、チャイコフスキー作曲の音楽によるバレエ『くるみ割り人形』の原作としても知られる、E.T.A.ホフマンの童話『くるみ割り人形とねずみの王様』の実写映画化作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・豪華で贅を尽くした児童映画で、レベルの高さがさすがにディズニー!

・第四の国のキャラクター達が夢があって良い

・ディズニーの世界観と内容の分かりやすくて映像や造りがキレイ。からくりとか遊び心がディズニーらしい

などなど、デイズニーの実写映画作品「くるみ割り人形」は、ディズニーらしい豪華さに注目が集まった作品でした。

衣装やセットの素晴らしさが高評価に繋がった作品だと言えますね。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

亡き母が隠した「真実」を探す・・・深いですね。

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

まとめ

ディズニーの実写映画総合おすすめランキングの結果は、

  • 1位  アラジン
  • 2位 美女と野獣
  • 3位  シンデレラ
  • 4位  パイレーツオブカリビアン
  • 5位  アリスインワンダーランド
  • 6位  マレフィセント
  • 7位  ライオンキング
  • 8位  ジャングルブック
  • 9位  ダンボ
  • 10位 プーと大人になった僕
  • 11位 魔法にかけられて
  • 12位 101
  • 13位 メリー・ポピンズ・リターンズ
  • 14位 ホーンテッドマンション
  • 15位 くるみ割り人形と秘密の王国

このような形となりました。

あなたが成功だと思う実写映画はランクインしていたでしょうか。ダントツの1位は認知度も申し分ない「アラジン」となりました。

1位から5位は当然のごとくの順位となりましたが、6位以降は好き嫌いで意見が別れた作品も多く、おすすめランキングにはランクインしなかった作品も出てきており、必ずしも成功した映画=オススメという認識ではないということだったのが興味深かったです。

おすすめランキングに比較すると、ディズニー実写映画の投票数では男性票と女性票はほぼ対等だったのが印象的でした。役者が好きだからという意見だけでなく、細かいストーリー構成や豪華な衣装やセット、CG技術を評価する声が多数あり、実写映画が多数出てきている中、鋭い着眼点を持っている方が多く関心させられました。

ディズニー実写作品はほぼU-NEXTで視聴可能なので、ぜひ無料お試しを活用して視聴してみてくださいね。

実釈迦

実釈迦

それでは、仏からは以上です!

U-NEXT(無料お試し期間あり)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です