【家庭用脱毛器の種類】光脱毛器とレーザー脱毛器のおすすめ人気ランキング

【家庭用脱毛器の種類】ランキングは?

いくつもある家庭用脱毛器の中で多くの人から支持を集めているのはどんなものなのでしょうか。気になるランキングをご紹介します。

レイボーテRフラッシュハイパー/ヤーマン

全身脱毛を家庭で行いたいという人にぜひおすすめしたいのが、この「レイボーテRフラッシュハイパー」です。ハイパワーの光脱毛器で、スピーディーな照射が可能。広範囲の脱毛もラクラクの頼もしい1台です。

ケノン/エムロック

家庭用脱毛器と言えば「ケノン」と言っても過言ではないほど知名度や人気が高いのも事実です。照射箇所などに合わせてレベルを変えられるという、初めての方でも気軽に使える脱毛器。痛みも少なく照射範囲も広いため、デリケートな箇所や広範囲への照射にも向いています。

シルクエキスパートPro5/Braun

パワフルで素早い照射が魅力の「シルクエキスパートPro5」。照射箇所や毛の濃さなどに合わせて照射の強さを自動調節してくれるという優れものです。また、肌の色に合わせて、最適な照射パワーに自動調節してくれます。照射前や後の冷却ケアがいらないのもうれしいメリットです。

S.S.Cエピ フォトスキンケア プロ/ミュゼプラチナム

S.S.C脱毛を取り入れているミュゼプラチナムの「フォトスキンケア プロ」。他の光脱毛器と比べて肌への負担が少なく、痛みもほとんど感じないと評判です。冷却機能が搭載されているため、お手入れの度に自分で冷やすケアを行う必要がありません。

スムーズスキン bare plus/サイデン

「スムーズスキン bare plus」は、高速照射な上にコスパも良いという理想的な家庭用脱毛器です。お手入れを行う箇所によってモードを切り替えられるので、初めての方でも照射漏れを防げます。

【家庭用脱毛器の種類】光脱毛器

家庭用脱毛器には大きく分けて2つの種類があります。まずご紹介するのが、人気のエステサロンでも多数導入されている光脱毛を自宅で手軽に行える光脱毛器です。光脱毛器は、光による熱ダメージで毛根を破壊するというしくみになっています。操作方法も比較的簡単で、痛みも少ないので初めての人でも安心して使えるはずです。背中や脚などの広範囲の脱毛にも適しており、全身脱毛を目指しておられる方にはおすすめの器械と言えるでしょう。VIOなどのデリケートな箇所の脱毛も行えますし、それに加えて肌の黒ずみを防いだり改善したりという効果も期待できます。脱毛だけでなく肌ケアの事もしっかりと考えたいという方は、光脱毛をぜひ選んでみてください。

【家庭用脱毛器の種類】レーザー脱毛器

家庭用脱毛器のもう一つの種類は、レーザー脱毛器です。毛根にダメージを与えるというところは光脱毛器と同じですが、レーザー脱毛器は威力が強く、太く硬い毛から産毛までしっかりと処理できます。しかし、その反面痛みなどの心配があることも確かです。一度クリニックなどでレーザー脱毛を経験されている方は問題でしょうが、初めての方は痛みを感じてしまうかもしれません。
レーザー脱毛器は、照射範囲は光脱毛器よりも狭いですが、威力が強いので集中してしっかりと脱毛できるというメリットがあります。脇や足首など一部の濃い毛を処理するのに適していると言えるでしょう。
全身脱毛をレーザー脱毛器で行う場合は、かなりの時間を要します。自分の脱毛したい箇所に合わせて脱毛器を選ぶと良いでしょう。

【家庭用脱毛器の種類】VIO脱毛におすすめは?

自宅で手軽にVIO脱毛を行うのに適した家庭用脱毛器はどのようなものでしょうか。肌へのダメージや痛みができるだけ少なく、なおかつ使いやすいものがいちばんです。これから初めて家庭用脱毛器を購入し、VIO脱毛を行うのなら、光脱毛器のケノンは最適です。肌質や毛質に合わせて照射レベルが選べますから、デリケートなVIO脱毛でも弱いレベルから慎重に行うことができます。粘膜以外のVIO箇所すべてに使えるので、ツルツルのハイジニーナも夢ではありません。ツルツルの状態になるには、かなりの照射回数が必要になりますが、1回あたりの単価が低いケノンならコスパも良いです。これからVIO全剃りを目指すなら、ぜひケノンの脱毛器を試してみてください。




関連ページ:【ケノンのカートリッジの種類】ピンクの違いと購入方法とバージョン