【片想いを成就する方法】片想いの恋が両想いに!恋愛を叶える方法

彼のことが好き?女性の片想いあるある

片想いあるある1・LINEや電話を気軽にできない

こんなに頻繁に連絡したら嫌われる?と不安になる

これは片思いの方に多い傾向で、相手側に用もなく頻繁に電話とかlineで連絡を入れると嫌われてしまうと不安になることを意味します。この考え方は実は、あながち間違いではなく、相手側も恋人関係にあると理解があれば、頻繁に連絡を取る行為は、心配をしているという方向に受け止めますが恋人関係にない場合、個人情報の収集をしている人物に間違えられるケースもあるので、片思いでありますが、この考え方自体は実は間違っていないと言い切れます。逆を返せば、両想いのカップルの場合、お互いが恋愛感情にあると認識しているため、両者とも頻繁に連絡を取ることが許されているわけで、片思いの人でも両想いという形に移行すれば、この不安は消え去ります。さらに言えば、両想いでもあまりに頻繁にお互いが連絡を取り合うことで恋愛につかれるという悲しい結果につながることも多いので、両想いであっても頻繁に連絡をする行為は実はあまり望ましくない行動なのです。

こんな話題ではつまらない?と不安になる

この問題は、自分が出した話題について実は相手の異性の方が食いついていないのではと不安になるということです。ただ、この問題、両想いでも同じことが言えますので、実のところ、片思いの人だけが抱えている問題ではありません。もっと言えば、この問題、相手側の趣味とかどのような話題についてであれば回答をして貰えるかという情報が片思いやカップルである場合でも分かりきっていないという問題があります。つまり、異性の趣味とか、どのような話題であれば回答してもらえるかというデータが無ければいかに両カップルと見える人物たちでもつまらない話題を振ったと認識してしまうのです。だから、お宅同士のカップルがうまく機能しているのは共通の話題があるがゆえで共通の話題を見つけて話題を振り回答してもらうことでつまらない状況から抜け出すという努力をすれば、この問題は解決が可能です。

彼の都合のよい時間帯かな?と不安になる

この問題は、相手側の異性の方が都合の良い時間帯で一時的にお付き合いをして貰える時間帯であるかどうかが不安になるというものです。なお、このケースの場合、両想いであっても同様の問題を抱えているケースが多く、相手側のプライベートやお仕事の時間を把握していないがゆえ、いつなら彼の都合の良い時間帯になっているかを把握してないだけです。なので、解決策は、彼氏と見える人物のプライベートとお仕事の時間を把握することが解決策でこれを怠ると如何にカップル同士であっても仕事の時間に時間を割いてもらうという事態が生じて破局という流れになるわけです。逆を返せば、異性のプライベートの時間に喰い昆彼の都合の良い時間を作り出せることができれば両思いだろうと片思いだろうと最悪の結末は向かえないというわけです。

片想いあるある2・彼女いる?好きな人いる?と気になる

さりげなく探りを入れたり、共通の知人に確かめたりする

これは片思いだけではなく、カップル同士でもあり得る話で、彼氏や彼女の存在を疑ってしまうという問題です。この問題については、さりげなく探りを入れたり知人から彼氏や彼女について情報を収集し彼氏や彼女の存在を確かめます。この問題については、着きああっている場合のほうがダメージがかなり大きく、お付き合いをしている中、異性の人が別の人とお付き合いをしているわけですから、ダメージの大きさにおいては、片思い側はかなり気が楽です。もっと言えば、片思い側は、相手の破局を願うことができる立場なので彼女がいる異性については受けるダメージは、異性に彼女や彼氏がいて勝つ異性の人は2股をかけていたという事実だけをすることが可能です。なので、相手の異性の方の訴状を調べるということは悪いことではないですし、むしろ、異性の方の悪い部分を見つけてあきらめるという選択を導き出すことができるので、探りを入れることは悪いことではないです。

彼が女性と仲良くしていると焼きもちを焼く

この問題については、片思いの場合、まず異性の人とお付き合いをしていないため、やきもちに該当しません。どちらかと言うと嫉妬になるので心の問題です。逆に、彼とお付き合いをしている女性が彼が別の女性と仲良くしているとやきもちを焼くという場合においては、これは、お付き合いをしている彼女側がどこまでを許容するかという問題になります。つまり、彼側が一線を越えてるのであれば、激怒ものですが、一線を越えておらず、仲良く話している程度であれば、問題ないと許容できるかどうかになります。もっと言えば、自分側に置き換えて彼氏の行動を自分がとった場合、自分だったらこれは許容範囲であると考えているのであれば、彼氏の行動を許容すべきです。なぜなら、あなたはオッケーで彼氏はダメであるという考えで焼きもちを焼いたのであれば不公平が生じるため、彼氏としては納得がいかなくなり破局という流れになるでしょう。

片想いあるある3・気付くと彼のことを考えている

いつの間にか彼のことを話題にしている

この問題は、別に彼の彼女でもないのに彼のことを話題にしているという問題で、言ってしまえば、アイドルを推している人物に近い状態です。つまり、周囲に対して彼女であるという風に見えるように公言することでマウントを取ろうとしているとも見えるんですが、本当にお付き合いしているのですか?と相手から言われると途端に彼のことを話さなくなるので、あまり望ましいことではありません。もっと言えば、周囲の人もこの人、彼氏いないはずなんだけどということを黙っていて話を聞いていて、最終的に話を聞くことにつかれてきて、本当のことを聞き出そうとした際にボロが出てしまうのが、彼のことを話題にしてしまう点で、この問題は周囲の興味が急に失われると途端に崩壊するので、自制して彼のことを話さないという方向にもっていくのが望ましいです。

いまごろ彼は何をしているかな?と考えてしまう

これは、恋人の考え方と同じ施行で、彼のことを気にしていて何をしているかを気にしてしまうというものです。ただし、この考え方、場合によっては悪質なストーカーのような考えに移行することが多く、彼の秘密を維持でも知ろうとすると悪質なストーカーになってしまうことが多いです。なので、これも自制する心が必要で自制できなくなるとだんだんと彼の秘密を握ろうと紛争してしまうのです。なお、この問題恋人同士で両想いになった場合でもなり得る事情で、今度は彼氏や彼女の浮気について考えてしまい、探りを入れていく過程で悪質なストーカーに変貌して浮気を探す方法が犯罪行為となってしまうことがあります。こうなりますと。もはや、精神的に異常となっているため、逮捕されてしまう候補になるのでそうならないよう自制することはとても重要になります。

片想いあるある4・彼の前では女の子らしい態度になる

声のトーンが高くなってしまう

声のトーンが高くなるというのは緊張からになり、好きな異性の前では緊張して声のトーンが高くなるというものです。ですが、この問題、簡単に解決が可能で、冷静に見て彼という存在を見て本当に素晴らしい人物であるかを客観的に見ていくことで案外と直せます。つまり、彼と言える人物の外見を追うのではなく、内面を追っていく過程でとあることに気が付き、言うほど彼という人物は、自分が思っていたほど神格化された存在ではないと気が付くというわけです。片思いの人は、好きになった異性の人を神格化することが多いので声のトーンが高くなるという緊張状態に陥りやすいです。しかし、神格化された存在ではない、ただの人間、もっと言えば、私よりも仕事ができない人間だということが分かると好きではあるが、そこまで神格化する必要はないということで緊張から解き放たれるのです。

いつもはしない女らしいしぐさや態度を取る

この問題は、要は、気に入られるために女らしい態度をとるというもので、人間だけが行う行動です。動物の場合、気に入られる手法というのは、強いこと、子供をたくさん産むことが気に入られる点になるんですが、人間の場合、外見や中身で勝負をしますので、中身をよく見せようとするのがこの行動になります。なお、この行動自体は悪いことではなく、自然なことで、だれしも気に入られるために自分を曲げていきますので当然と言えば当然です。問題は、気に入られるために女性らしいしぐさと態度をするうえで周囲に迷惑をかけ始めると話は別で、そうなると今度は周囲が女らしい態度をとる人物に対して報復処置をしてくるのであまりに露骨に女性らしさをアピールすると周囲から反感を買う可能性もあることを理解したうえで、女性らしさをアピールするのが望ましいです。

片想いあるある5・恋愛ソングや恋愛映画に共感してしまう

自分が彼女だったらとドキドキしてしまう

これは、自分が彼女だったらと考えることでドキドキしてしまうという問題については、もはや妄想の中に存在するため、かなり危険な状態であると言えます。つまり、現実を見ていない状況になりつつあるので、対象の異性に彼女がいてもいないという扱いをして自分が彼女であると考え始めてしまう可能性があり得るのでかなり危険です。さらに言うと、こうした考えを強く持つことで現実と妄想の間に壁があると判断し、その壁を破ろうとした場合、犯罪行為に走ることがかなり多いです。たとえば、彼という存在を拉致して彼女であることを強要するなどがまさに危険な行為で、妄想で自分が彼女であると思い続けるのは実はかなり危険になります。なので、思い切って彼という人物にアタックしてみるのが望ましく、後悔するかもしれませんが、妄想の中に生きるよりは健全なので、アタックしてみることをお勧めします。

関連ページ:【片思い女子あるある】恋愛の胸キュンに思わず共感!好きな人あるある

これって脈あり?脈なし?男性は気になる女性にどんな態度を取る?

他好きのの元カレをヨリを戻さない方がいいケース

 

脈あり1・よく目が合う

好意を持っている方とよく目が合う、というのは脈アリの可能性が高いです。なぜなら人は誰かに興味を持っていたり、好意を持っていると、自然とその人に目がいってしまうのは自然なことだからです。ですから、学校や職場、飲み会などで、特定の人と目がよく会うなあ、というのは、相手から興味や好意を持たれていて、こちら側をよく見ているわけなので、こちら側が相手を見るとよく目が合う、という現象が起きるわけなのです。興味がなかったり、逆に嫌いな相手をわざわざ目で追ったりしませんよね。なので、よく目が合う相手というのは、話してみたい、相手をもっとよく知りたい、好き、などの興味や好意を持たれているので、アピールしてみるとスムーズに進む可能性が高いです。

脈あり2・2人きりになる機会を作ろうとする

男性が2人きりで会いたがるのも脈アリの可能性が高いです。今までは数人で会っていたのに、2人きりで会いたいと言われたら、それは脈アリの可能性がとても高いです。男性女性に関わらず、この人ともっと深い話をしたい、もっと仲良くなりたい、だから2人きりで会いたい、と思うのは普通のことですよね。2人きりで会えば、お互いの深い話ができたり、お互いのことをより知ることができます。ですから、2人きりで会いたがる、というのは、脈アリの可能性が高いです。特に男性は仲間意識が高いので、他の男友達や女友達がいると、意中の女性にアピールしにくい、という男性が結構います。ただ下心で2人きりで会いたい、という男性もいるので、そこは見極めが必要です。

脈あり3・以前に話した内容をよく覚えている

以前話した内容をよく覚えてくれている男性も脈アリの可能性が高いです。男性が、そういえばこれ好きだったよね、とか、この前ここ行きたいって言ってたよね、など、自分が話したことを覚えてくれるのって、そうとうこちら側に興味や好意がないとできない、結構ハイレベルなことだと思うので、脈アリの可能性が高いと言えます。興味がなかったり嫌いな人の話なんてちゃんと聴こうと思わないし、ましてや内容なんてちゃんと覚えてませんよね。また、好意や興味を持っているから、相手と共通した話題でもっと盛り上がりたい、相手の好きなことや物を共有したい、という気持ちが出てくるのではないでしょうか。ですから脈アリの可能性は十分高いと言えると思います。

脈あり4・自然と話すときの距離が近くなる

自然と話している時の距離が近くなる、というのも脈アリの可能性が高いです。これは男性によく見られる傾向ですが、話している時に、前のめりになったり、相手の足の方向がこちらをちゃんと向いていたり、コップの位置が近くなったり、などの距離が近くなる、いうのがあります。これは、相手がこちらに興味や好意があるので、もっと話をしたい、もっと近づきたい、と無意識のうちに出てしまう行動です。なので脈アリの可能性が高い、と言えます。好きな相手に少しでも近づきたい、と思うのは普通の感情ですよね。しかし、これもまた下心で距離を縮めてくる、というパターンもあるため、そこも純粋な好意か下心か、見極めることが必要になってきます。

脈あり5・頻繁にLINEや電話をしてくる

LINEや電話を頻繁にしてくる、というのも、脈アリの可能性が高いです。気になっていたり、好意がある異性に対して、今何やってるんだろう、とか話したいな、と思うのは普通の感情ですよね。逆に嫌いだったり興味がない人に対してわざわざLINEや電話なんてしないはずです。また、好意があるから、声が聞きたかったり、なんでもない、たわいもない話題を共有したい、と思うからLINEや電話をしてるのだと思います。しかし世の中には、寂しがり屋だったり、暇つぶし、でLINEや電話をしてくる人もいるので、そこは普段の接し方や、扱われ方でわかるのではないのでしょうか。頻繁にLINEや電話をしてくる、したがる、というのも脈アリの可能性が十分高いと言えます。

脈あり6・彼女ほしいな~と言ってくる

彼女ほしいな〜、と言ってくるのも、脈アリの可能性が高いです。普通、好意のない異性に彼女欲しいな〜、今、彼女募集中です、なんてわざわざ言いませんよね。これは彼女になって欲しいよ、アピールしてきてよー、と遠回しに言ってきているようなものです。もちろん相手の女性にその気が全くなくても、彼女欲しいな〜、なんて言ってくる男性もこの世の中にはいますが。仲がいい異性にわざわざ、彼女ほしいな、なんて直接言ってくる、というシチュエーションは大体遠回しに言ってきているパターンが多いので、こちらから少しアピールするといい感じに発展することが多いです。なので彼女欲しいな〜と言ってくる男性は脈アリの可能性が高いと言えると思います。

脈あり7・髪型や服装などたくさん褒めてくれる

髪型や服装などを褒めてくれるのも脈アリの可能性がとても高いです。男性は基本、女性よりもオシャレに無頓着で興味のない人が多いです。ですから女性の細やかなオシャレに気がつかない男性も多いです。男性自身がオシャレが好きな方だとまた違うかもしれませんが、基本的にはあまり興味がありません。今日の服可愛いね、ネイルしたんだね、と気づいて、褒めてくれるのは、男性がこちら側をよく見ていて、よく気遣っている証拠です。また男性は褒める、ということ自体を恥ずかしがる男性が多いです。なので褒める、という行為自体、結構頑張って言ってくれているはずです。ですから、男性から髪型や服装などをたくさん褒められる場合は脈アリの可能性がとても高いと言えます。

脈あり8・小さなイメチェンにもすぐに気付いてくれる

小さなイメチェンにすぐ気づいてくれる、というのも脈アリの可能性が非常に高いです。これは先ほどの髪型や服装を褒めてくれる、に近いことですが、男性は基本、女性の細やかなオシャレはわからないので、オシャレの変化に気づくこと自体が結構ハイレベルなことです。髪型をいつもと違うアレンジをしてみたり、ネイルを変えてみたりしても、言われないと気づかない男性がそもそも多いです。そんな男性が変化に気づいて、男性の方から、髪色変えた?だったり、ネイル変えたんだね、言ってくれる、というのは普段から女性をよく見ていて、小さな変化にも気づいてくれている、ということなので、かなり脈アリの可能性が高いと言えます。なので小さなイメチェンにすぐ気づいてくれる、というのは脈アリの可能性が高いと言えます。

脈あり9・過去の恋愛や男性のタイプなどを聞いてくる

過去の恋愛や男性のタイプを聞いてくる男性も脈アリの可能性が高いです。過去の恋愛の傾向を聞いて、こういう元カレがいて、こういう所が嫌だった、とかこういう所は好きだったというのを聞いて、それに合わせてくる、というパターンが多いです。男性のタイプ聞いてくる、も同様に、こういう男性がタイプなんだな、とこちらのタイプを聞いてきて合わせてくるパターンが多いです。この場合も脈アリの可能性が十分高いと言えると思います。しかし、なんとなく過去の恋愛話やタイプを聞いてくる男性もいるので、注意が必要な脈アリを見極めるポイントであると言えます。しかし、大体の男性は過去の恋愛やタイプを聞いてくるのは、脈アリの可能性が高いと言えると思います。

脈あり10・名前やニックネームで呼んでくる

名前やニックネームで呼んでくる、というのも脈アリの可能性が高いです。名前やニックネームで男性がこちらを呼んでくるのは、親しみを持って欲しい、もっと心の距離を近づけたい、他の人と区別してもらいたい、と思っている可能性が高いです。わざわざ興味のない人や嫌いな人を名前やニックネームで呼ぼう、なんて思いませんよね。ですからこの行動は、好意や興味を持たれている、ととっていいと思います。さらに、名前やニックネームで呼ぶことに慣れていない男性も多くいます。なので名前やニックネームで呼ぶことにとても勇気を持って呼んでくれているので、こちら側に好意を持っている可能性が高いと言えます。ですから脈アリの可能性が高いと言えると思います。

脈なし・・・1・以前に話した内容をすっかり忘れている

以前に話した内容をすっかり忘れている、というのは脈なしの可能性があります。男性は基本的に好きな相手だと、ちゃんと話を聞いて内容を覚える傾向にあります。そしてこの間の話なんだけど、とかこれ好きだよね、とこちら側が喜ぶ会話をしてくれる傾向があります。もちろん、ただ忘れっぽくて、話の内容を忘れてしまうだけ、という男性もいるので一概に話た内容を覚えてくれないから脈なし、と判断することは難しいですが、全く話た内容を忘れていたり、何回も同じことを聞いてきたり、というのは相手の男性がこちらにあまり興味がなかったり、好意がなかったりで話していた内容を忘れてしまっていることが多いため、脈なしということがあります。

脈なし・・・2・複数名で会おうとする(飲み会やサークルなど)

複数名で会おうとする男性も脈なしの可能性が高いです。もし男性側がこちらに好意があれば、2人きりで飲みに行ったり、出かけたりしたい、と言うと、必ず良い反応をしてくれるはずです。または、あちらから2人で会いたい、と言ってくるはずです。しかし、複数名で会いたがる、と言うのは、2人きりで会いたがるという、脈アリパターンの反対でこちら側に好意や興味がないことが多いです。もしくは、恋愛関係に発展したくない、友達のままでいたい、と思っている男性も複数名で会おうとするパターンが多いです。2人きりで会ってしまうと、男性側が女性側に好意を持っていると思われてしまうから、2人きりで会うのを避けている、とうこともあります。どちらにせよ、この場合は脈なし、の可能性が高いといえます。

脈なし・・・3・LINEの返信が遅かったりスタンプのみ

LINEの返信が遅かったり、スタンプのみ、というのも脈なしの可能性が高いです。男性は仕事などでどんなに忙しくても好きな人相手だと、丁寧に接しようとしてきます。たとえ本当に仕事などで忙しくてLINEの返信が遅くなってしまった場合でも、返事は丁寧に返してくれます。中にはLINEなどでの連絡方法が苦手でそれより直接会って話したい、という男性もいて、返事が遅くなったり、そっけなくなってしまう男性もいますが。本当に興味や好意がある相手だったら、返事が遅くなって申し訳ない、だったりと相手の気持ちを考えてLINEや連絡をとりますよね。それをしてくれない、返事が遅くて、内容もそっけない、という場合はやはり脈なしの可能性が高いです。

脈なし・・・4・リアクションが薄い(へぇ~そうなんだ)

リアクションが薄いというのも脈なしの可能性が高いです。男性は基本的に女性よりも大きなリアクションを取るのが苦手な方が多いですが、興味があったり、好意がある相手にはとことん頑張ります。女性が話をして、たとえあまり興味がない内容だったとしても、内容を深くするため、質問してきてくれたり、会話を広げたりと頑張ります。もちろん普段からクールでリアクションをあまり取らない男性もいるので、リアクションだけで脈なしかを判断するのは難しいですが、基本的には好きな女性のためなら会話を面白く盛り上げようと頑張ります。なので、いつもリアクションが薄い、良い反応をしてくれない、というのは脈なしの可能性が高いといえます。

脈なし・・・5・忙しいが口癖

忙しいから今会えない、や、今忙しいからまた今度、というのも脈なしの可能性が高いです。なぜなら、男性は、本当に好きな人相手なら、どれだけ忙しくても、どれだけ時間がなくても、睡眠時間を削っても、どうにかして時間を作って会おうとします。男性に本当に好きな人ができると、ダイレクトに行動で示して好意を伝えてくるパターンが多いです。また、忙しいからまた今度、などと言って、あちら側から次回の予定の提案などが全く無い場合、ほとんどの場合が、忙しい、と言い訳にして、脈がない、というパターンが多いです。本当に男性が好意を持っていたらなんとしてでも会ってくれたり、予定を立ててくれるので、脈なしの可能性が高いといえます。

脈なし・・・6・こちらを見る様子がない(目が合わない)

こちらを見る様子がない、というのも脈なしの可能性が高いです。ほとんどの男性は好きな女性は無意識に自然と目で追ってしまうし、好きな女性を見たい、という風に思うので、スマホや他の人にばかり目線がいっていて、こちらに目をむけてくれないというのは脈なしに近いと言えます。もちろん中には本当にシャイな男性で、好きな女性と目が合わせられない、という男性もいると思います。なので目が合わない、というだけで脈なしと判断してしまうのはできませんが、本当に好きなら、目で追ってしまうし、頑張って目を合わせようと努力してくれるはずです。なので全く目が合わない、こちらを見る様子がない、というのは脈なしの可能性が高いといえるでしょう。

脈なし・・・7・一緒にいるときにスマホばかり見ている

一緒にいるときにスマホばかり見ている、という場合も脈なしの可能性が高いです。基本的に男性は興味が好意がある女性には、あなたに興味や好意がある!というのが目に見えるほどわかりやすく接します。興味や好意がある女性を目の前にしてスマホの方にばかり目が行っているというのは脈なしの可能性が高いと言えます。しかしシャイな男性で女性のどこを見たらいいかわからなかったり、たんにスマホ依存症な男性もいるとは思いますが、基本的に本当に好きなら、努力をしてこちらの話を目を見て聞いてくれたり、ちゃんと耳を傾けてくれると思います。男性は基本的に真っ直ぐなので、女性に興味や好意があると、自然とその女性に目が行ってしまいます。スマホばかりで上の空という場合はやはり、脈なしと見て良いでしょう。

脈なし・・・8・遅刻やドタキャンを平気でする

遅刻やドタキャンを平気でする場合も脈なしの可能性が高いです。男性女性に関わらず、何か大切な用事があるときは、絶対に遅れないように、と気をつけますよね。ましてや好きな女性とのデートなどの待ち合わせとなると、相手の好きな女性に待たせないように、相手にネガティブな印象を持たれないように、と気を張るはずです。ドタキャンなんてもってのほかです。本当に好きな女性のためなら仕事が終わらなくて多少遅れてしまっても、待ち合わせには必ずくるはずです。本当に好きなら相手のことを大切に思うはずなので、相手に嫌な気持ちにさせる遅刻やドタキャンを平気でする、なんてことは絶対にしないはずです。なので遅刻やドタキャンを平気でしてくる男性は脈なしの可能性が高いといえます

脈なし・・・9・連絡をするのはいつも自分(女性)から

連絡をするのはいつも自分から、というのも脈なしの可能性が高いです。男性は基本的に好意がある女性には、とことんアプローチして繋ぎ止めようと連絡をしてきます。たとえ仕事などで忙しくても合間をぬって連絡を取ろうとしてきたり、会う予定を立てようとしてきます。そして興味や好意があるのでもっと相手を知りたい、もっと知ってほしい、と自分からたわいもない、なんでもない会話をしてくる男性もいます。LINEの返事が遅い、スタンプだけ、の時と同じように、本当に好意がある相手なら、相手のことを思いやって丁寧に連絡をしてくれると思うので、連絡するのはいつも自分から、という風になっている場合は脈なし、という可能性が高いです。

脈なし・・・10・彼自身の話しをしてくれない

彼自身の話をしてくれない、というのも脈なしと見ていいかもしれません。基本男性は好きな女性に対して、自分の話をしてもっと自分のことを知ってもらいたい、と思います。そして自分はこんなにすごい人間なんだ、と自慢話をしてくることもあります。これも好きな女性から尊敬されたい、こんなに頑張っている、というのを話したいからです。さらに男性は好きな女性とより仲が深くなると、周りの友達や家族の話をしたりします。これは男性のことをもっと女性に知ってほしい、理解してほしいという願望からくるものです。なので彼自身の話をしてくれない、というのは、知ってほしい、理解して欲しいというのがない、ということなどで、脈なしと見て良いでしょう。

関連ページ:【片思い男子あるある】恋してる男子のあるある?話せるだけで嬉しい

片想いの恋を成就させる方法/どんなアプローチが効果的?

片想いを成就させる方法1・女性として意識させる

女性らしい言葉使いに気を付ける

ガサツな言葉遣いでは、そもそも女性として見てくれない恐れがあります。
『フランクに話せて楽しい』とは思って貰えるかもしれませんが、それでは意中の男性と交際する事は難しくなってしまうでしょう。
楽しくフランクにお喋りするのは、男性同士や女友達とで十分なのです。
又、この女性と付き合いたいかな?と考えた時に、『自分の両親に会わせた時に品が無く思われ、交際を反対されそう』という心配も出てしまいます。
交際をする前に『この人とは結婚を考えられるだろうか』と
長い目で見て判断するのは女性も男性も同じです。
男性が不安になってしまわない様に、キツイ言い回しをしない様に注意をしたり、若者言葉の乱用をしないなど、女性らしい言葉遣いを意識して接しましょう。

女性らしい服装にする

女性も男性も、異性の自分に持っていない部分を出すと言う事はとても重要です。
例えば、男性の筋肉や血管などにキュンとした経験はありませんか?
男性も女性の胸や髪が好きなのと同じ様に、女性にしか無い部分には惹かれてしまうものなのです。
その違いを存分にアピール出来るのが服装です。男性が履く事の出来ないスカートはもちろん、女性特有の『柔らかさ』を表現できる生地やデザインなどを取り入れると良いでしょう。
又、鎖骨や足首などを見せる事の出来る服装にし、骨格の違いをアピール出来る『プチ露出』も効果的です。
反対に、あまり露出をし過ぎてしますと『遊んでいそう』や『下品』だと思われてしまう可能性もありますから、あくまでも『さり気なく』がポイントです。

あざとい位が丁度いい

男性へのアプローチに【あざとい】はとても有効です。
あざとい行動は同性に嫌われるイメージがあったり、『ぶりっ子だと思われたくない』と言う様な理由から躊躇していませんか?
男性に何かを表現する時は、大げさな位で丁度良いのです。
カップルの喧嘩やすれ違いの理由として挙げられる事が多い内容には、『男性は口に出さないと分からず、女性は察して欲しい』と言う様な感覚の違いによるものが非常に多いです。
つまり、女性にとってはあざといと思ってしまう行動でも、男性にとっては不快どころか丁度良いアピールポイントになっているのです。
上目遣いやボディタッチなど、自分自身があざといと思われたら嫌だな…と思う事も思い切ってチャレンジしてみて下さい。

片想いを成就させる方法2・彼と接する回数を増やす

接する回数が増えると特別な存在だと錯覚しやすい

心理学で【ザイオンス効果】と言うものがあります。
これは、単純に会う回数が多ければその分好意を抱きやすく、又抱かれやすいと言うものです。
職場恋愛や同じ学校の人であれば自然と会う回数が増えるかも知れませんが、例えばそれ以外で出会った男性やマッチングアプリで出会った男性など、日常的に会う回数が少ない男性に対しては積極的にアポイントを取り付けましょう。
初対面の時に努力をして折角好感触だったとしても、時間が経つにつれて記憶は薄くなっていくものですし、反対に初対面でそこまで好感触では無かった場合も会う回数を増やす事により、あなたと言う人間の事を理解する様になり良い印象になって行く事が多いのです。
会う回数を増やす事でしっかりと距離を縮め、アプローチをしていきましょう。

顔を合わせる機会やあいさつをする機会を作る

意中の異性と接触をする回数を増やす事で、相手にも自分が特別な存在だと錯覚をさせる事が出来ますが、同じ職場でも部署が違ったり、同じ学校でも違うクラスだったりと
接触する時間が休み時間だけなどと限られてしまう場合は難しいですよね。
しかし、相手に頻繁に顔を見る様にしたり、挨拶するだけでも十分に効果は得られるのです。
出来る限り相手の前を通って自分の姿を見せてみたり、すれ違ったら笑顔で会釈をしたり、自分の存在のアピールを、繰り返し出来る限り多い回数行いましょう。
ところが、意中の男性の前でわざと大声で話したりすると意識するどころか邪魔だと思われてしまう事もありますから、あくまでもさり気なく姿を見せる・挨拶程度で十分です。

彼の視界に入る機会を増やす

男性が恋をする要素に【視覚】が大きく関わっている事は知っていますか?
女性が多角的な方面から男性を選定していく傾向が多いのに対し、男性は見た目で女性を好きになる事が多いものなのです。
見た目が重要だからと言って『絶世の美女でいなきゃ!』ですとか『自分の見た目に自信が無いから無理だ…』と思う必要は一切ありません。
あなたも、初対面の時に見た目が全く好みで無かったのに、接していく内に外見を気にしなくなったと言う経験はありませんか?
それと同じ様に、自分の見た目が相手にとって好みかどうかは時間が解決してくれます。
まずはとにかく相手の【視界】に入る事により【視覚】を自分に染めていくのです。
その内、あなたの事が気になる存在になっていきますよ。

片想いの恋を成就させる方法3・彼との距離を縮める

彼の知識のある分野や得意分野について質問する

女性から頼られて不快な思いをする男性はいません。むしろほとんどの男性が喜びを覚えます。
頼られる事は自分の強い部分を見せられるチャンスだからです。
では、意中の男性に自然に頼っている素振りを見せるにはどうしたら良いのでしょうか?
それは【質問をする】事です。ただ闇雲に質問すれば良いと言う訳ではありません。
相手の得意分野に絞って質問をするのです。
仕事が好きな男性なら、仕事に対しての考え方や話を聞いていて分からなかった部分を『それってどう言う意味?』と言う簡単な質問をするだけでも良いのです。
自分が詳しくない相手の趣味に対して、分からない所を質問するのも良いでしょう。
又、相手が質問に回答してくれた後には、褒め言葉もセットにして聞くと更に喜んでくれるでしょう。

彼の趣味について質問する

趣味の時間とは、相手のプライベートの時間です。そんな踏み込んだ部分を更に楽しくしてくれる女性がいたら、好感を持ってしまう事は言うまでもありません。
相手の趣味については積極的に質問をしましょう。
質問をする事により、相手は『自分の趣味に興味を持ってくれている』と感じます。
自分の趣味を共有した時に、つまらなそうにしているよりは興味をもって楽しんでくれる女性の方が良いですよね?
趣味に対しての質問は、『私はこの趣味に興味がありますよ』と言うアピールにもなりますし、趣味について詳しいと言う所を見せる事が出来るので、相手の自尊心を満たす事も出来ます。更には『この人と交際したら一緒の趣味を楽しめそうだ』と言う想像も持たせる事が出来るので、かなり有利になるアピールと言えるでしょう。

彼と共通の話しで盛り上がる

二人で一緒に何かをする、と言う行動は相手に好意を抱きなり易くなる要因の一つです。
しかし、普段の生活の中で共同作業をするシチュエーションをわざわざ作るのはハードルが高いですよね。
ですが、普段の会話だけで十分に共同作業と同じ様な効果を発揮する事が出来ます。
それは【共通の話で盛り上がる】事です。共通の仕事や趣味が無ければ、どんなに些細な事でも構いませんから、まずは共通の話を見つける所から始めてみて下さい。
例えば、今日の天気。これは一緒にいれば必ず共通ですよね?今日の天気が好きなのか嫌いなのかと言う話から、寒いのが好きなのか暑いのが好きなのか、そこから生まれ月の話や出身、はたまた食べ物など、ささいな会話から糸口を見つけ、少しでも共通の部分があればその共通部分を強調して話をしていきましょう。

片想いの恋を成就させる方法4・彼の得意分野で頼み事をする

男性は得意分野での頼まれごとは断らない

男性は頼られる事で自尊心を満たしていますが、自分の苦手な分野で頼られたらどうでしょうか?
女性に頼られて、格好良い所を見せられるチャンスなのにも関わらず『失敗したら格好悪い所を見せてしまうのではないか…』と不安にさせてしまいますよね。
ですから、男性が確実に格好良い所をアピールする事が出来る【得意分野での頼まれごと】は断らないのです。
この法則は仕事だけでは無く、趣味にも生かす事が出来ます。
休日にデートに行くなら、二人で行きたい所を探したり、自分が行きたい所を提案するのも良いですが、これは距離が縮まってからいくらでもできますし、相手が興味の無い内容だと断られてしまう可能性があります。
まずは相手が得意であったり詳しい趣味の場に連れて行ってもらう、と言う様な誘い方をすると断られる事はありません。

男性の承認欲求を満たす

承認欲求は、多かれ少なかれ誰でも持っています。
日本人はまだまだ自己アピールをする事が恥ずかしいと言う文化が拭い切れていません。
ですから、相手がアピールしていない部分を【自分から気づき、褒める】事が重要です。
自慢話を良くしてくる男性に、相槌を上手く打って褒めて相手の承認欲求を満たしてあげる事は簡単ですが、自分の話をあまりしてこなかったり、口数が少なかったり、自慢話をしてこない男性にも承認欲求はあるものなのです。
持ち物や外見、頑張っている部分を褒めてあげるのも勿論良いのですが、誰も気付いていないような部分を見つけ誉めてあげると、相手の男性は『自分の事を良く見てくれている』と感じ、承認欲求を満たす事が出来るのです。
会話の中で相手を積極的に褒める事は忘れない様にしましょう。

片想いの恋を成就させる方法5・押したり引いたり駆け引きをする

逃げられると追いかけたくなる男性心理を理解する

男性は追いかけたい心理、すなわち狩猟本能があります。
意中の相手と会うタイミングを多くしたり、自分の存在をアピールする事はもちろん重要なのですが、それと【好意をアピール】する事とは全くの別物なのです。
近年のアイドルブームも見ても分かる様に、手が届きそうで届かないシチュエーションに男性は興奮を覚えます。
女性はこの本能を上手く刺激してあげる事が相手に好かれるコツなのです。
相手に尊敬や好意を抱いていると言うアピールは必要ですが、それが異性としての恋愛感情なのか、ただの人間としてなのかが男性から見たら分からないと言う状態がベストです。
意中の男性がいても、他に出会いを探したり、異性がいるコミュニティに参加するなどの機会を増やしていけば自然と余裕が生まれ、相手に追わせる事が出来ますよ。

LINEや電話などの連絡を自分(女性)からはしない

女性は緊急の要件が無くても、他愛のない話や雑談をLineや電話でしたいですよね。
会話をする事によってストレスを発散したり、楽しい気分になったりするでしょう。
しかし、男性は違います。Lineや電話を必要な連絡の手段として使用しているのです。
忙しい時や疲れている時に女性から生産性の無い内容の連絡が来ると途端に面倒くさくなってしまうので、あなた自身の評価を下げない為にも自分から連絡するのは避けた方が良いでしょう。男性から連絡が来た時、その要件に対しての返答をするだけで充分です。
雑談は実際に会っている時の為にとっておいた方が、話のネタに困る事も無くなりますから、男性とコミュニケーションをとるのは会っている時だけにしましょう。
相手から連絡が来る事を期待してしまうのであれば、相手からの通知を切ってしまうのも手です。

片想いの恋を成就させる方法6・とびきりの笑顔で接する

居心地のいい女性でいる

恋愛中に相手と付き合って良いのかどうかを考えた時に、男性も将来の事を少なからず考えます。
女性は、将来の結婚を考えた時に思い浮かぶ事が『生活していけるだけの稼ぎがあるのか』『子供が出来たら良い家庭を作る事ができるだろうか』など現実的な事ですよね。
対して、男性が考える事は『居心地が良いかどうか』と言う点です。
男性は、彼女や将来奥さんになるかも知れない女性を癒しの場として考えます。
外で忙しく働いて、家でも根詰めた精神状態でいるのは誰だって嫌ですよね?
今は女性も外に出てバリバリ働く時代ですが、せめて意中の男性といる時だけは【ネガティブな事や愚痴を言わない】【穏やかに振る舞う】と言う事を意識して下さい。
ストレス発散の愚痴大会は友人との間だけにしましょうね。

どんな相手にも笑顔で接する素敵な女性になる

笑顔の女性はやはり素敵です。同性異性問わず、人間としても周りから好かれますし、
周りの人たちも笑顔にする事が出来ます。周りの人たちが笑顔だと、そこからまた自分も笑顔になると言う様なとても良いループが生まれるのです。
常にぶっきらぼうな顔をしているよりも、常に笑顔の女性の方が素敵な事は誰にでも分かりますよね?
分かっているけど苦手だと言う人や、普段クールに振る舞って生活している人も安心して下さい。
笑顔は顔の筋肉ですから、誰でも鍛える事が出来ます。
会話をしている時に笑顔を意識する事はもちろん、一人でいる時もマスクの中などで表情筋を鍛えるトレーニングをしてみましょう。始めは強い意識が必要でも、その内に自然と常に笑顔でいれる様になりますよ。

片想いが辛い・・・成就するのはムリ?どうすればいい?

付き合う前が一番楽しい理由について

片想いが辛いとき1・周りの忠告を聞く

諦めたほうがいい彼なのか?周りの意見を聞く

片想いが辛い場合、その恋を諦めるかどうか悩むこともあるでしょう。ただ、ひとりで諦める判断をするのは、とても困難です。諦めたほうがいい理由をいくつも挙げたところで、好きな気持ちが勝ってしまって、諦めきれないということになりかねません。そうして、諦めるべきか、片想いをし続けるか悩んで、より辛い思いをする恐れがあります。そうならないために、周囲に意見を求めると良いでしょう。もちろん、相談する相手は選ばなければなりませんが、信頼できる人がいる場合、片想いの辛さから解放してくれる可能性があります。片想いを貫くにしても、諦めるにしても、信頼できる人の助言は、きっと助けになってくれるでしょう。ひとりではただ悩むだけであっても、周囲の人の意見を聞くと、考えがまとまりやすくなります。

プラスの恋なのか?マイナスの恋なのか周りの意見を聞く

情熱的な片想いをしていると、正しい判断ができなくなるのはよくあることです。そして、男性の中には、ただ魅力的なだけで、恋人にしてはいけない危険な人も紛れています。そのような人に片想いをしてしまった場合、幸せになることは難しいでしょう。そのため、その恋がプラスなのか、それともマイナスになるのかを考えることも大切です。しかし、盲目的な片想いをしている人は、プラスかマイナスかの判断も難しくなります。そのような時には、恋に直接関係していない人に、意見を聞くと良いでしょう。関係ない人であれば、感情抜きで、客観的な意見を出してくれるはずです。そして、信頼できる人が、確実にマイナスの恋だと断言するのであれば、その恋自体を諦めることを考えたほうが良いかもしれません。

片想いが辛いとき2・リフレッシュしてネガティブな感情をはらう

とにかく体を動かしてリフレッシュ

辛い片想いをしている時に、ただじっとしていると、悪いことばかり考えるようになりやすいです。そうならないために、とりあえず体を動かしましょう。近くをジョギングしたり、自宅でヨガをしたり、ジムに通ったりなど、具体的な形は何でも良いです。体を動かすことに意識を集中させると、片想いをしている相手のことを考えずに済みます。さらに、体を動かすと、自律神経が整うことで、考え方をリフレッシュできます。辛い片想いをしている人は、大きなストレスが溜まりやすくなります。そうして、自律神経のバランスが悪くなって、よりネガティブになってしまいます。ある程度体を動かしていると、その自律神経のバランス調整ができるので、恋愛に対しても前向きになりやすくなります。

予定をたくさん入れて忙しくする

片想いが辛いのは、その片想いについて、考える時間がありすぎることが原因かもしれません。その場合は、考える時間をなるべく減らすのが有効な解決策になります。仕事や趣味、友達との遊びなど、片想い相手のことを思い出す余裕がないくらい、予定をたくさん入れましょう。そうすると、恋愛ではない別の部分に、人生の楽しみを見いだせて、片想いがそれほど重要ではないことがわかるはずです。また、片想いの辛さは、夜眠る前にやってくることが多いです。けれど、予定をたくさん入れていて生活が充実している場合、良い意味で疲れて、しっかりと眠れる可能性が高いです。余計な体力があることが原因で、片想いについて考え続けるということにならずに済むでしょう。

今までできなかったことに新たに挑戦してみる

辛い片想いを忘れるためには、新しいことに挑戦するという対策も効果的です。人の脳は、新しい刺激に対してとても敏感です。そのため、それまで経験していないことを始めると、それが優先順位の高い刺激となります。その結果、片想いの気持ちの優先順位が、頭の中で下がることになります。したがって、何かやりたいことがあるけれども、中々できないという人は、思い切ってそれを初めてみると良いでしょう。片思いのことを忘れられる可能性があります。そして、やりたいことが複数あるとなお良いです。人の脳は、時間が経つと、新しい刺激にも慣れてしまうものです。その結果、片想いを思い出してしまう恐れがあります。そうならないために、次々と新しいことに挑戦して、脳に刺激を与えた方が良いです。

片想いが辛いとき3・彼に本心を聞いてみる

思い切って告白する!

辛い片想いの対策としては、思い切って告白してしまうのがとても効果的です。もしかすると、彼と両想いになって、そのまま付き合えるかもしれません。断られたとしても、しっかり区切りがつくため、新しい恋愛を始めやすいです。可能性があるかもしれない片想いを、告白によって終わらせてしまうのはとても辛いでしょう。けれど、もし告白をしないで、片想いの気持ちを押し殺してしまうと、後々思い出した時により辛い思いをする可能性があります。もしかしたら付き合えたのではないか、脈があったのかなかったのかだけでも知りたいなど、色々な後悔をしかねません。場合によっては、10年以上経過してから、フラッシュバックのように思い出すこともあり得ます。そうならないために、思い切って告白すると良いでしょう。

片想いが辛いとき4・新しい出会いを探す

趣味やサークルなど積極的に人に会う

片想いの辛さを解消するためには、片想いしている相手以外の異性とも、積極的に会うことが大切です。そして、手軽に異性と会いやすいのは、趣味のイベントやサークルなどです。何か趣味や好きなものがある人は、インターネット経由で、イベントや、会員を募集しているサークルを探してみると良いでしょう。自分の好きなことに打ち込むと共に、異性ともコミュニケーションを取ることで、片想いしている彼のことを考える時間が少なくなるでしょう。また、同じ趣味を持っている人を、新しく好きになれる可能性もあります。趣味イベントやサークルには、同性だけが集まるものもありますが、あくまでも辛い片想いを忘れることが目的なので、異性が大勢いるところを探すことが大切です。

飲み会や合コンなど積極的に参加する

片想いを忘れるために新しい出会いを求めるのであれば、飲み会や合コンに参加するのも良いでしょう。異性の知り合いが多い知人がいれば、その人にセッティングしてもらいましょう。そういう人がいない場合は、飲み会や合コンの場所を提供しているサービスを利用するという手があります。飲み会や合コンで知らない異性と積極的に合うようにすれば、片想いをしている相手以外に、魅力的な人が見つかるかもしれません。ただ、その際には、片想いしているということはアピールしないようにしましょう。片想い相手の代わりを探しているということがバレたら、悪い印象を与えてしまうからです。あくまでも、ただ単純に恋人を探すために参加するというスタンスを維持しましょう。

マッチングアプリで気になる男性を探す

片想いを忘れるために、実際に大勢の男性と会うことが難しければ、マッチングアプリを利用するのも良いでしょう。女性であれば、無料あるいは低価格で利用できるマッチングアプリがたくさんあるので、すぐにでも相手を探すことができます。そして、片想いの相手に代わる人を、無理に見つける必要がありません。ただ魅力的だと感じられる男性を探すだけでも、片想いの情熱を冷ますことは可能です。また、マッチングアプリには、男性とメッセージのやり取りができる機能が備わっているものが多いです。その機能を使って会話をすると、片想いをしている相手のことを忘れられるでしょう。もちろん、片想いの相手への気持ちが冷めて、マッチングアプリで好きになった相手と恋愛関係になれる可能性もあります。

関連ページ:【ペアーズの口コミ】マッチングアプリのpairsの出会いの評判

関連ページ:【片想いが辛い】片想いが辛い・苦しいの対処法/好きな人がいるけどどうすればいい?

関連ページ:【片思いが辛い男性】好きすぎて辛い・苦しい・やばい理由と対処法

 

片想いが成就する方法・片想いが辛いときの対処法などまとめ

片想いをしていることが幸せだと感じる人もいますが、相手の好かれているかどうかがわからない、相手と恋愛関係になれるわけがないなどと考えて、辛い片想いをする人も大勢います。そのような人は、片想いを続けていくと、身も心もダメージを負ってしまう恐れがあります。そのため、何らかの対策をしたほうが良いでしょう。そして、片想いの対策には、決着を付けたり、気持ちを和らげたり、別の人を見つけたりなど、複数の種類があります。その中のどれが合っているのかは、人それぞれです。場合によっては、対策によって、片想いの辛さが悪化する恐れもあります。そうならないために、自身に合った方法を選んで、片想いの辛さからしっかり脱却しましょう。