【片思いが辛い男性】好きすぎて辛い・苦しい・やばい理由と対処法

片思いが辛い理由・原因/片思い男性の心理

片思いが辛い理由1・相手の女性のことが好きすぎて頭がいっぱいになるから

片思いをしている間は、どうしても常に相手のことを考えることになってしまいます。
特に片思いですと相手の気持ちもわからず、自分の気持ちも伝えたくても伝えられない状況にいますので、できることと言えば彼女のことを考えるだけになってしまいます。
悶々とした時間が長くなってしまい、何も進歩がない思考にひたすら支配されてしまうのは非常に辛いことです。
相手のことが好きという気持ちが強いだけに、ふとした瞬間にも彼女のことが頭に浮かんで消えなくなってしまうので他のことがまったく手につかないという男性も多いでしょう。
彼女のことを考えている間は幸せであるばかりではなく、好かれていなかったらどうしようなどネガティブなことも頭に浮かびやすいので、苦しい時間が続くこととなります。

起きてから寝るまでいつも相手のことを考えていると疲れてしまう

好きの気持ちが強い片思いですと大袈裟ではなく朝から晩まで相手のことを考え続けることになります。
ただ考えるだけとはいえ、答えが出ない堂々巡りを1日中続けることは非常に疲れてしまいます。
ましてや学校や職場など、日常生活で片思いの相手と一緒に過ごすことが多い場合ですとその日の出来事に一喜一憂しなければならず、感情の波が激しくなるのでどうしても疲弊します。
ただ、普段は別の場所で過ごしていた場合でも、「今ごろ彼女は何をしているのだろう」などと想いを巡らせますので疲れることには変わりはありません。
つまりどんな状況でも好きな人のことは頭から離れてくれないので苦しみから逃れることができないのです。
恋人であれば好かれていることが確定なので1日中考えていても幸せでしょうが、片思いはそうでないところが辛いです。

片思いが辛い理由2・好きな女性が男と話したり接していると嫉妬するから

片思いの最中はとにかく嫉妬することが多くなります。
彼女が誰か他の相手と会話をしている姿などを見たりすれば、何を話しているのか気になって仕方がありません。
彼女の口から他の男性の名前が出ようものなら悔しくて仕方がない気持ちになってしまいます。
片思いの辛いところは彼女の気持ちがわからないので、実はその話し相手の男性に好意があるのではと疑わずにいられなくなるところです。
恋人同士でも独占欲が強くて彼女が他の男性と接するのを嫌う人はいますが、片思いの場合の嫉妬心はその比ではありません。
自分が好かれているという保証がどこにもありませんので、全ての男性をライバル視しなければならないので心が休まる暇もない辛い時間を過ごすことになります。

嫉妬は「自分を認めてほしい」気持ちの現れ(彼女に振り向いてほしい)

嫉妬心は自分のことを一番に考えて欲しいという想いと言い換えることができます。
彼女にとっての一番になりたいのに、彼女は他の男性のことを評価しているのではないだろうかと思ってしまうので嫉妬心が湧いてきます。
例えば安定しているカップルは少しくらいのことでは嫉妬はしません。
それは彼女から認められているのがわかっているので心に余裕があるからです。
片思い中は彼女が認めてくれているのかが全然わからない、むしろ認められていないだろうとネガティブになってしまうので辛いのです。
彼女にもっと自分のことを見て欲しいという願いがあり、それが満たされないためにより強く彼女を追い求めることになって嫉妬心が芽生えてきます。
好きであるが故なので嫉妬心がは悪いことではありませんが、自分が小さい人間に感じてしまうので辛い気持ちではあります。

片思いが辛い理由3・相手との関係や距離感が変らないことに絶望するから

片思いは何か行動を起こしたり、特別な出来事でもない限りは相手との関係に変化はそうそう起きません。
都合良く彼女の方から距離を詰めてくれることは少なく、むしろ距離が離れてしまっているのではないかと感じることの方が多いので、そんなもどかしい状況に絶望するしかありません。
幸いにも両片思いのような形になっていればスローペースながらも相手との距離も近づくこともあるでしょうが、そうでなければ彼女は好かれていることを知らないのですから関係性が変わるわけがありません。
多少何かしらの形で接触する機会が増えたとしても、それは恋愛とは無関係なことが多いので片思いの男性としては結局打ちひしがれることになるでしょう。
自分で勇気を持って踏み出せない限りは何も変化のない毎日に絶望することになります。

片思いが長いと余計に苦しくなる

片思いの期間は長くなればなるほど苦しみは増していきます。
それは単純に辛い時間が長いということだけではなく、片思いが長くなり過ぎて、今更変化をつけることが難しくなってしまうからです。
片思いが長引く人によくある思考として「今の良い関係が崩れるのが怖い」というものがあります。
好きな人とそれなりに仲良く出来ているので、ここで想いを伝えてその関係を失うようなリスクを背負いたくないという気持ちですが、この状態も長くなると失う怖さが増してしまいます。
ここで彼女に拒否されたら今まで積み重ねた時間が無意味なものになってしまうと考えると非常に辛いでしょう。
ですが、片思いのまま保留しているとその間に片思いの相手が他の男性と付き合う可能性も十分あるので、失うリスクは高いままです。

相手との関係が変らないことに無力感やもどかしさを感じる

片思いをずっとしていると、いつまでも変わらない状況を自分自身で嘆くことにもなります。
行動を起こせないでいるのは自分の勇気であったり、何か事情があったりと、理由は様々でしょうがいつまでこの状態が続くのかと無力感を覚えることでしょう。
そんな時は自身を責めることにもなるでしょうし、運命のようなものに対して悲観してしまうこともあって気持ちの整理がつけにくいです。
相手のことを好きだという気持ちにだけは自信があるだけに、この気持ちが伝わらなかったり改善されなかったりすることで感じる徒労感は非常に大きなものです。
自分なりには好意を示しているはずなのにわかってもらえないことはもどかしさにも繋がります。
そうするとだんだんと心も折れてしまいそうになるので、片思いは自分との戦いにもなります。

片思いが辛い理由4・自分の悪いところばかり目がいってしまうから

一向に実らない片思いをしていると、どうしてもその理由を自分に求めることになります。
そうすると自分の悪いところばかりがピックアップされてしまい、それが原因で彼女に振り向いてもらえないと知り深く傷つくことになります。
たしかに恋が成就しないのは何かしらの理由があってのことでしょう。
ですがそれは、自分が悪いというわけではなく、彼女との相性の問題であったり、出会った順番で彼女が他の男性に惹かれていたりなどのケースも考えられます。
もしかすると彼女も好意は持っているものの理由があって付き合えないということもあり得ますので、自身を責める必要はありません。
ですがやはり受け入れてもらえないことを反省すると自分の悪い面がいつも以上に見えてしまうので精神的にも落ち込むことは多くなります。

彼女が振り向いてくれないと自己肯定感が下がってしまう

人に愛されるということが人から認められることだとするのであれば、片思いが実らないのは認められていないからということになってしまいます。
好きな相手から自分のことを認めてもらえないとわかった時の絶望感は大きく、そうすると今度は自分で自分を認めることもできなくなってしまいます。
大好きな彼女が認めてくれなかった自分のことを好きでいろというのは酷なことですが、自己肯定感が下がってしまうのは危険なことです。
物事を悲観的にしか考えられなくなってしまいますし、何をするにも自信がなくなってしまうので、次の恋はおろか酷い場合は日常生活にも支障が出るでしょう。
それだけ片思いの失恋、または状況が改善されないということは辛いものですが、自己肯定をして自信を持っていなければ、永遠に恋は実らないでしょう。

彼女が自分を受け入れてくれないと感じて自分を責めてしまう

どんなに想っていても彼女に気持ちが伝わらないことが続くと、自分がとても駄目な人間に思えてきてしまって、自身を責めることになってしまいます。
本当に些細なことまで責めたくなってしまい、見た目のコンプレックスや性格を責めてみたり、場合によっては彼女も忘れているであろう自身の発言までも原因ではないかと考えるようになります。
片思いの相手が受け入れてくれない理由を自己分析して反省することは悪くはありませんが、建設的になれずに自分を否定したくなるのが片思いの辛いところです。
本来であれば自分で自分を励まして頑張らなければならないのに、最大の味方が責めてくるのですから辛くなるのは当然でしょう。
自分を責めがちな人は、誰か頼れる相談相手を探しておいた方が良いです。

彼女に片思いで辛い!片思いの辛さを和らげる対処法

片思いの辛さを和らげる対処法1・予定をたくさん入れて忙しくする

趣味や仕事に没頭する

片思いで辛い時は、趣味や仕事に没頭してみると良いでしょう。片思いに悩んでいる人は、ついついネガティブな思考サイクルを繰り返すものです。勉強でもサークルでもいいので、何かに没頭して、頭の中からネガティブ思考を一掃しましょう。特に汗をかくスポーツはストレス解消になります。1人で取り組むと彼女を思い出してしまうので、フットサルやバスケなど、会話しながらチームでプレイするものを楽しむと良いでしょう。スポーツ以外でも、グループでする習い事などもおすすめです。趣味が無い人は、今、目の前にある仕事に没頭してみましょう。夢中になっている人は素敵に見えるものです。さらに成果を上げれば、彼女のあなたへの評価も、変わるかもしれませんね!

忙しく予定を入れて彼女のことを考える時間を減らそう

片思いが辛い時は、なんでもいいので予定をたくさん入れて、忙しくすると良いでしょう。休みの日に1人で家にいると、頭の中はついつい彼女のことでいっぱいになります。うまくいかない状況に、「俺ってダメだなあ…」と、ネガティブ思考になりがちですよね。予定がいっぱい入っていれば、必然的に他のことを考えなければいけない時間が増えるものです。彼女のことを忘れている時間ができてくれば、少しずつ辛さを和らげることができるでしょう。友達に「飲み会があったら声かけて。」と言っておくのも良いでしょう。仕事やバイトを増やすのもおすすめです。思いがけずにスキルや収入がアップして、男としての魅力も磨きがかかるかもしれません。思いがけずに、新しい女性が声をかけてくれるかもしれませんよ!

片思いの辛さを和らげる対処法2・誰かに話(愚痴)を聞いてもらう

ネガティブな感情を溜め込むと余計に辛くなる!誰かに話すことでストレスは解消できる

ストレスがたまった人が、「バカヤロー!」と、大声を出すシーンって、ありますよね?また、悩める人のために「カウンセリング」というものが存在することでもわかるように、辛い気持ちを人に話す、外に出すという行為は、辛い時のストレス解消にはとても効果があると言われています。ため込んでいた気持ちは、口に出すだけでスーッと楽になることもあります。また、人に順を追って話すことで、徐々に頭の中が生理されてゆき、「こんなことを気にしていたのか。」と、もやもやした悩みを明確にできることもあるでしょう。時には、相手に質問されたことで、思いがけない答えを見つけることもあるかもしれません。もちろん誰でもいいというわけではなく、親身になって聞いてくれる相手を選んで、話してくださいね。

片思いの辛さを和らげる対処法3・信頼できる友達と一緒にいる

その恋はプラスなのか?マイナスなのか?冷静な意見を聞こう

片想いが辛くてどうしようもない時は、信頼できる友人と一緒に過ごして意見を聞くと良いでしょう。片思いに頭がとらわれている人は、仕事や勉強がおろそかになってしまっていることも多いものです。また、彼女へ執着するあまり、やりすぎて性格が偏ってしまっていることも。いつものあなたを知っている信頼できる友人なら、この恋愛があなたにプラスになっているのか、マイナスになっているのか、冷静に判断して助言をくれるでしょう。「夢中になりすぎて、やるべきことがやれていない。」とか、「彼女は人のことをふりまわしすぎていると思う。」など、第三者からの客観的な意見が聞けるかもしれません。今すぐ受け入れられなくても、一度意見をもらっていれば、次に疑問を持ったタイミングで考え直すこともできますよ。

片思いの辛さを和らげる対処法4・今までできなかった事に挑戦する

新しい挑戦により男として成長する

片思いで長くつらい思いをしている時は、思い切って新しいことに挑戦すると、現状を打破するきっかけになることもあります。片思いで悩んでいると、頭の中はもやもやした思いでいっぱいです。なんでもいいので、今までやろうとしてできなかったことを思い切って挑戦してみましょう。頭の中をフル稼働するようなものがおすすめです。新しいことで一杯になっていれば、彼女のことを考える余裕がなくなりますので、辛さを感じている暇もないでしょう。また、自分を新しい段階へスキルアップすれば、魅力も増して、男として成長することができるでしょう。彼女からの評価が変わったり、もしかしたらあなたの方で、彼女との付き合い方を見る目が、少し大人になるかもしれませんよ。

新しく楽しめるもの・没頭できるものを見つける

頭が片思いのことで一杯の時は、なにか新しい楽しいことを見つけるのは、辛さを解消するとても良い方法です。自分の知らない新しいことには、注意を払ってとにかく頭を使いますね。また、新しい知識や刺激を受けて、楽しく興奮した気持ちになります。そうすれば、ネガティブなことを考えている余裕もなくなるはずです。なにをするか選ぶ時には、達成までにある程度の時間がかかるものや、定期的に続けられるもの、1人でやっても集中できるものなどを探してみましょう。汗をかくスポーツなども、ストレス解消にはおすすめです。自分の生活が充実していないと、恋愛に依存しがちです。「1人ですごす生活も案外楽しいな。」なんて思えるようになれば、意外と新しい恋がやってくるかもしれませんよ。

片思いの辛さを和らげる対処法5・新しい出会いを探してみる

あなたを好きになってくれる女性を見つける

片想いが辛いと感じるのは、やはり「自分を好きではない。」と考えてしまうからでしょう。どんなに相手のことを思っても見返りが無いと、満たされない承認欲求がストレスとなります。ひどくなると「俺がかっこ悪いから。」「俺が面白くないから。」と自分を責め始めてしまいますよね。そんな時、新しい出会いを探そうと思ったら、あなたを好きになってくれる人を見つけましょう。無理に気取らない状態の自分を好きなってくれる人に出会えれば、きっと自信がつくでしょう。また、今好きでなくとも、その人と話すのが心地よいのであれば、いつか好きだという感情が芽生えるかもしれません。理想の女性を追い求めるのも良いですが、自分を認めてくれる話の合う人に目を向けるのも、1つの手ですよ。

片思いを吹っ切るには新しい恋が一番!

「もう彼女のことは忘れよう!」と決意したのならば、最高の方法は「新しい恋」を見つけることに尽きます!どんなに趣味や仕事で紛らわせても、彼女が視界に入るところにいるならば、いつまでもチクチクと心が痛み続けることになりますよね。頭の中を、新しい女性にぬりかえてしまえば、そんなこともなくなるでしょう。友人に飲み会や合コンに声をかけてもらうのも良いです。新しい趣味や活動をはじめて、出会いの場を広げるのも良いでしょう。マッチングアプリを利用すれば、気軽に近くの女性と知り合うこともできます。付き合うまでいかなくても、自分と会ってくれただけで「選ばれた」と感じることができるかもしれません。新しい女性と交流していれば、自然と片思いの相手を忘れることができるでしょう。

関連ページ:【ペアーズの口コミ】マッチングアプリのpairsの出会いの評判

片思いの辛さを和らげる対処法6・思い切って告白する!

好きな彼女の本音を聞こう

辛い片思いを終わらせたいのならば、思い切って告白して、彼女の本音を聞くというのは、とても良い方法です。片思いの辛さは、「自分のことをどう思っているのか?やっぱり嫌いなのか?」と、相手の気持ちがわからないことが原因のひとつと言われています。男性はプライドも高く、告白するのはとても勇気がいりますが、好きだと言われて悪い気がする女性はいないもの。思い切って気持ちを伝えて、彼女が自分をどう思っているのか、本音を教えてもらいましょう。日ごろ誘いにのってくれない彼女も、実は今は忙しくて恋愛どころじゃないだけで、嫌われていたわけじゃなかった!という場合もあるかもしれません。あなたが正直に話したら、きっと彼女も本音を教えてくれるでしょう。勇気を出してくださいね!

振られたとしても片思いの辛さを和らげることはできる

勇気を出して告白をしても、残念ながら100%成功するわけではありません。自分は彼女のタイプではないかもしれないし、彼女にはすでに彼氏がいるのかもしれません。もし、うまくいかなかったとしても、思い切って告白をして片思いを終わらせることで、今まで抱えていた辛さを和らげることはできるでしょう。ずるずると片思いをしていれば、無理な恋にいつまでも執着して、勉強や仕事は手につかなくなり、時間も無駄にしてしまいます。すっぱりとあきらめて前を向きましょう!ポジティブになっている方が魅力的に見え、新しい出会いもあるかもしれませんよ!ふられたとしても、最後に「今日は時間を作ってくれてありがとう。これからも友だちとしてよろしくね。」とフォローを入れるのも忘れずに!

関連ページ:【片想いが辛い】片想いが辛い・苦しいの対処法/好きな人がいるけどどうすればいい?

片思いで辛いときにやってしまいがちなNG行動!片思い男子は注意!

NG行動1・頻繁なLINE攻撃

頻繁なLINEは迷惑!相手の都合を考えましょう

好きな人のことをもっと知りたいという思いから、頻繁にLINEを送ってしまう方もいるでしょう。ですが1日に何度もLINEが送られてくるのは、相手にとって負担となる可能性が高くなります。暇な時間帯であれば、ある程度の頻度で送ったとしても嫌がられることなく対応してもらえるかもしれません。ですが平日の昼間や深夜など時間帯を考えない頻度の多いメッセージは、通知音が迷惑、返信が面倒など相手に嫌がられる可能性が高いため注意が必要です。LINEのやり取りをして好きな人との距離を縮めたいという場合、様子を見ながら徐々に回数を増やしていくことが大切です。最初は挨拶程度の会話からスタートして、その後挨拶に一言質問を付け加えるなどの形で、少しずつ会話の量を増やしながら、LINEの頻度を増やしていくことも可能です。

NG行動2・相手の都合を考えずにしつこく誘う

一度断られたらしばらくは誘うのは控えましょう

好きな人と一緒に出掛けたいという思いから、積極的に誘う方も多くいます。ですが誘いに断れたということは、脈なしの可能性が高いと判断して頻繁に誘うのは控えることが大切です。一度断ったのに何度も誘うという場合であると、女性側からしつこいと思われてしまう可能性もあります。しつこいと思われずに自然な形で距離を縮めていくためにも、一度断られた後は少し期間を空けてから誘うなどの工夫が必要です。少し期間を空けることは、女性側から嫌がられることを避けるだけではなく、相手を焦らす作戦にもつながります。女性側も好意を持っている場合、すぐに誘ってもらえないと焦らされて何らかのアピールをしてくるかもしれません。女性側からのアプローチがあったら脈ありの証拠と判断し、次は積極的に誘いやすくなります。

NG行動3・話せるだけで嬉しいからと不用意に話しかける

彼女の趣味や共通の話題を見つけてから話しかけよう

好きな人とは話ができるだけで嬉しいと思って、ひたすら話しかけてしまう方も多くいます。しかし一方的に話かけるだけだと、女性側が興味のない話題を選んでしまって、相手につまらない思いをさせるかもしれません。親しくなるために話しかけるのは大切なことですが、まずは女性側の趣味や共通の話題を始めるところからスタートしましょう。彼女側が興味のある話題であれば、距離が縮まっていない段階であっても話が続きやすくなるかもしれません。趣味や興味のある話題がわからないという場合には、リサーチするところから始めることになります。普段の会話や身に着けているものなどから、どのようなジャンルが好きそうなのか観察するのも1つの手です。本人に直接聞くのが難しい場合には、共通の友人に話を聞くことも可能です。

NG行動4・自分アピールばかりになっている

自分の話しばかりだと相手を疲れさせる!会話のキャッチボールをしよう

好きな人と一緒にいられる時間を少しでも増やしたいという思いから、一方的に話かけてしまう方も多くいます。しかし男性側が一方的に話すだけだと、聞いている側が疲れてしまうこともあります。会話は一方通行だと成立しないので、会話のキャッチボールができるように意識しましょう。彼女側の趣味や興味のあるものなら、あまり話したことがない相手であっても、キャッチボールが成立しやすくなるかもしれません。ただし最初から2人きりでの会話だと、キャッチボールが続かない可能性もあります。そこで最初は2人きりではなく、共通の友人や同僚などと一緒に会話のキャッチボールをして、2人の距離を縮められるように工夫していくのも1つの手です。

NG行動5・接触回数を増やそうとする

彼女に会いたいからと接触回数を増やそうとするとストーカーと勘違いされる

好きな人に会いたい、もっと話したいという思いから無意識のうちに彼女を追いかけてしまうこともあるでしょう。しかし2人きりで会いたいや話したいと思って彼女のことを追いかけてしまうと、ストーカーと勘違いされる可能性もあります。接触回数を増やすことは、2人の距離を縮めるために必要なポイントの1つです。ですが2人の距離を縮めるためといっても、あくまで自然な形で距離を縮めていくことが大切です。無理に接触回数を増やすのではなく、無理がなく怪しまれない範囲で接触回数を増やして、ストーカーと勘違いされることを防ぎましょう。周囲の人に協力してもらうことで、自然な形で接触回数を増やしていくという方法もあります。

関連ページ:【片思い男子あるある】恋してる男子のあるある?話せるだけで嬉しい

片思いで辛い男性へ!好きな彼女を振り向かせる方法

彼女を振り向かせる方法1・相手の立場になって行動する

相手が喜んでくれることを探そう

片想い中の女性に振り向いてほしいのであれば、まずは相手が喜ぶことを探してみるのも1つの手です。例えば食べることが好きな女性であれば、差し入れで相手が喜ぶものをプレゼントするのも1つの手です。事前に女性側が好きなものをリサーチして、好きなものを差し入れに選ぶことで、女性側が男性を意識するきっかけを作れるかもしれません。ほかにも良いところを褒めたり、レディーファーストな振る舞いをしたり、女性を喜ばせる行動にはいくつかの選択肢があります。過去にした会話の内容を覚えている、小さな変化にも気付くなどのことでも、女性を喜ばせることは可能です。喜んでもらう方法は1つではないので、相手との関係性に合わせて喜んでくれることを探しましょう。

相手が嫌がることは慎もう

片想い中の相手との距離を縮めたくて、必死に行動してしまう方も多くいます。しかし距離を縮めるためであったとしても、過度な行動は相手に嫌がられる可能性が高くなります。そのため普段の自分の行動を見直したうえで、相手が嫌がられることは避けることが大切です。例えば連絡の頻度が多い、職場で明らかに特別扱いしている、頻繁に容姿を褒めるなどの行動は嫌がられる原因となっているかもしれません。嫌がられる行動を避けるためには、話しかけたときなどに相手が嫌な思いをしていないか観察することも必要です。少しでも迷惑そうな表情をしているなら、話かける頻度を減らす、少し距離を置いてみるなどの工夫も必要です。一気に距離を縮めようとすると警戒されるリスクが高いので、自然なペースで2人の距離を縮めていけるようにしましょう。

彼女を振り向かせる方法2・男性として魅力的になる

運動やイメチェンなどで外見を磨こう

好きな人に好かれたいなら、自分の外見を磨いていくのも1つの手です。見た目がだらしない、太っているなどの場合には、女性から嫌われてしまう可能性もあります。不衛生な見た目やだらしない恰好をしていると、告白しても断られるリスクが高くなります。そこで日頃から自分の身だしなみには注意して、シワや汚れがある服の着用を避けるなどの工夫が必要です。また体型が気になるという場合には、運動習慣を取り入れて引き締まった体つくりを目指すのも1つの手です。運動やイメチェンで外見を磨くことで、自分自身の魅力が増して、好きな女性に振り向いてもらうことができるかもしれません。ただし運動やイメチェンは、無理のない範囲で始めることが大切です。

仕事や趣味に一生懸命取り組んで内面を磨こう

好きな人に振り向いてもらうためには、内面を磨いていくことも必要です。内面を磨きたいと思っても、何から始めたらいいのかわからないという方もいるかもしれません。特別なことをする必要はなく、まずは目の前の仕事に一生懸命取り組んでみるのも1つの手です。片想い中の女性が職場の方という場合、一生懸命仕事に取り組む姿勢が自然と相手へのアピールにつながることもあります。また仕事で成果を出せれば、自分に自信をつけるきっかけになるかもしれません。さらに仕事ではなく、趣味に一生懸命取り組むことで内面を磨くという方法もあります。プライベートを充実させることは、ストレスを減らして心に余裕を生むうえでも必要なポイントだと押さえておきましょう。

彼女を振り向かせる方法3・好きな女性の友達と仲良くする

好きな女性の友達と仲良くなることで相手の信頼を得ることができる

好きな女性との距離を縮めたいと考えているなら、好きな女性本人ではなく、その友達と親しくなるところから始めるのも1つの手です。友達と仲良くなっても意味がないと考える方もいるかもしれません。ですが好きな女性の友達と仲良くなると、その友達が好きな女性との会話で男性側のことを話題にあげるかもしれません。そして友達との会話の中で、人柄の良さなどが伝わることで、好きな女性と直接かかわらなくても相手からの信頼を獲得できる可能性があります。また友達と好きな女性からの信頼を獲得できれば、その友達から好きな女性に紹介してもらって2人の距離を縮められるケースも見られます。友達と親しくなると恋愛面でサポートしてもらえる場合もあるからこそ、好きな女性の友達と親しくなることは必要です。

彼女を振り向かせる方法4・彼女が困っているとき・辛いときに助けてあげる

困っているとき・辛いときは側で見守ってあげましょう

好きな女性が困っているもしくは辛いとき、すぐに手を出したくなってしまう方も多くいます。ですが最初から手を出されてしまうと、女性側がさらにみじめな思いをする可能性もあります。そのため好きな女性が困っているときや辛いときは、優しく見守ることを意識しましょう。最初から助け舟を出してしまうと、その女性本人の成長にもつなげることができません。まずはアドバイス程度に留めて、本当に困っているもしくは辛くてどうしようもないという状態になったとき、すぐに手を出せる位置で見守ることが大切です。見守るだけで何もしないのは男性側にとって辛いことかもしれません。ですが近くで見守ってくれる人がいるだけで、女性側にとって安心感につながる可能性もあります。

彼女を振り向かせる方法5・押したら引いてみよう

LINEや電話はしばらく控える

必死にアピールしても彼女に振り向いてもらえない、これ以上アピールしても無駄なのかと諦めてしまう方もいます。毎日のようにLINEや電話をしても対応がそっけないという場合には、アピールが多くて彼女側に嫌がられている可能性があります。そこで押すのではなく、引く恋愛をするのも1つの手です。普段は毎日のように来る連絡を煙たがっている女性であっても、急に男性側からの連絡が来なくなると不安になってしまうこともあります。そして今まで当たり前のようにあった連絡が来なくなったことで、女性側が男性との関係を考えるきっかけになるかもしれません。女性側に自分のことを考えるきっかけを作るためにも、1度引いて連絡をしばらく控えてみましょう。

自分から誘わない

何度か誘ったけれど断られてばかりという場合、誘い続けるのではなく少し距離を置いてみることも必要です。自分から誘わずに、彼女が振り向いてくれるのをずっと待ちましょう。特にはっきりと断られるのではなく、何となく断られているような状態だと、彼女側は男性との距離を測りかねている可能性もあります。そのような状態で押してばかりの誘いを繰り返してしまうと、女性側がじっくりと男性との向き合い方について考える機会を作れません。そこで一度引いて、自分からは誘わない状態を続けてみましょう。誘いがなくなって女性側が男性について考える時間が作れれば、振り向いてもらうきっかけが作れる可能性もあります。一度引いてみて、何も進展がない期間が続くようなら、脈なしの可能性もあるため注意が必要です。

関連ページ:【片想いを成就する方法】片想いの恋が両想いに!恋愛を叶える方法

片思いが辛い男性の理由と対処法まとめ

片思いがつらいのは男性は、行動をおこせず、相手の行動に振り回されているからです。

つまりは、玉砕覚悟で、告白しないとこのつらさはずっと続くという事なります。

無理に気持ちを忘れようとしたり、自分の気持ちを抑えきれずおかしな行動をするのも基本的にはNGです。

告白して必ずしもうまくいくとは限りませんが、告白して片思いがつらい思いをするぐらいなら意中の相手に気持ちを伝えた方が良いのではないでしょうか。

関連ページ:【片思い女子あるある】恋愛の胸キュンに思わず共感!好きな人あるある