【ケノンの髭脱毛の効果は?】男の髭に効果なし?本音をレビュー

  1. 【ケノンの髭脱毛の効果は?】男の髭に効果なし?本音をレビュー
  2. ケノンは永久脱毛できる!?剛毛や青髭にも効果はある?
    1. 家庭用脱毛器ケノンでは永久脱毛はできません
    2. 永久脱毛の定義とは?
    3. 永久脱毛が可能なのは「医療脱毛」と「ニードル脱毛」のみ
  3. ケノンで髭脱毛をした私の本音レビュー!脱毛効果がないって本当?
    1. ケノンを選んだ理由1・脱毛サロンや脱毛クリニックは高額なため
    2. ケノンを選んだ理由2・脱毛クリニックの体験で強い痛みを経験したから
    3. ケノンを選んだ理由3・希望の日時では予約が取りにくい
    4. ケノンを選んだ理由4・ストロングカートリッジが髭脱毛に効果的だから
    5. ケノン使用前の悩み・青髭が目立つ
    6. 使用後1カ月の経過・1~5回程は全く変化はない
    7. 使用後3カ月の経過・毛量は変らないが毛質が細く柔らかくなってきた
    8. 使用後6か月の経過・毛が生えるペースが遅くなり、脱毛の頻度が減ってきた
    9. 使用後12ヵ月の経過・青髭が全く気にならない、自己処理は1カ月に1回でも十分に
    10. 使用後1年半の経過・自己処理は2カ月に1回でも十分に
    11. 使用後2年の経過・自己処理が2~3か月に1回で十分に!肌もツルツルになった
  4. ケノンで髭脱毛をしたユーザーの本音まとめ
  5. ケノンの髭脱毛におすすめのカートリッジは?ストロングカートリッジは必要?
    1. ケノンの付属のカートリッジ(スーパープレミアム)とは?
    2. 男性の髭脱毛には別売りのストロングカートリッジがおすすめ
  6. ケノンでヒゲ脱毛をするやり方や痛みを軽減するコツ
    1. 使い方1・照射前には必ず自己処理をしましょう!
    2. 使い方2・カートリッジの装着(ストロングカートリッジ推奨)
    3. 使い方3・照射レベルは段階的に上げましょう!
    4. 使い方4・照射前は皮膚の感覚がなくなる位に冷やしましょう
    5. 使い方5・照射口と肌を密着させて照射する
    6. 使い方6・照射後にもしっかりと冷却する
    7. 使い方7・照射後は普段以上にしっかり保湿する
    8. 使い方のコツ1・凹凸のある部分は皮膚を伸ばして照射すると打ち漏れがなくなる
    9. 使い方のコツ2・火傷や肌トラブルのリスクがあるため照射レベルは1からスタートする
    10. 痛みを軽減するコツ・照射の前後で皮膚の感覚がなくなる位に冷却をする
    11. 痛みを軽減するコツ・連射モードを使用する
  7. ケノンで髭脱毛をする頻度について
    1. 週に1回の照射がおすすめ
    2. 毎日照射すると肌トラブルの原因となることがある
    3. 毛周期に合わせて照射する!毎日照射しても脱毛効果に変化はない
    4. 髭の量が少なくなってきたら照射頻度を少なく調整する
  8. ケノンは髭脱毛の効果がない!?効果を実感できない理由と対処法
    1. 継続して使用しないと効果を実感することができない
    2. 事前処理は電気シェーバーがおすすめ!毛抜きを使用すると効果が十分に得られない
    3. 自己処理をせずに照射すると効果が十分に得られない
    4. 肌が極度に乾燥していると効果が十分に得られない
    5. カートリッジが合っていないと効果が十分に得られない
    6. 照射レベルが低すぎると効果が十分に得られない
  9. ケノンの髭脱毛に関するQ&A
    1. ケノンは付属のカートリッジ(プレミアムカートリッジ)でも髭脱毛はできますか?
    2. ケノンの髭脱毛にはストロングカートリッジが必要ですか?
    3. ケノンの髭脱毛は剛毛や青髭にも効果はありますか?
    4. ケノンの髭脱毛は何回くらいで効果を実感できますか?
    5. 脱毛器ケノンは全身に使用することができますか?
  10. ケノンの髭脱毛の効果まとめ

【ケノンの髭脱毛の効果は?】男の髭に効果なし?本音をレビュー

 

ケノンのヒゲ脱毛への効果

 

「ケノンで青髭もツルツルになる?」

「効果なしって口コミを見かけたんだけど・・・。」

家庭用脱毛器では男性の濃いヒゲには効果がないと言われることがありますよね?

確かに、数回の使用ではほとんど効果を実感できません。

しかし、継続使用することや使い方のコツを知ることで、男性の濃いヒゲでも脱毛効果を実感することができます。

このページでは、ケノンのヒゲへの脱毛効果・脱毛効果をアップする使用方法・実際に使用したレビューなどを紹介しています。

青髭は気になるけどケノンでは不安・・・という方や、ヒゲ脱毛したいけどサロンやクリニックは通えないという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

→ 男性のユーザーが約半数!ケノンは髭脱毛に人気

ケノン公式サイトを見てみる

 

 

ケノンは永久脱毛できる!?剛毛や青髭にも効果はある?

 

ケノンのヒゲ脱毛への効果

 

 

家庭用脱毛器ケノンはサロンやクリニックに通うよりもコスパが良く、継続的に使用することでヒゲ脱毛の効果を実感できる方が多いです。

しかし、剛毛で毛が濃い方や青髭が気になる方は家庭用脱毛器では脱毛効果があるのか心配・・・という声も多いですね。

ケノンは永久脱毛ができるのか?剛毛や青髭にも効果があるのか?などについて紹介します。

 

 

家庭用脱毛器ケノンでは永久脱毛はできません

家庭用脱毛器のケノンは、雑誌やSNS、テレビなどでも数多く紹介されており、口コミでも評価の高い家庭用脱毛器です。家庭用脱毛器のケノンは、永久脱毛は出来るのか知っておきたい人が増えています。ケノンは長期的な抑毛効果はありますが、永久脱毛は出来ないので注意が必要です。ケノンは毛の黒い微分に、毛根から光を照射して脱毛をする方法です。医療レーザー脱毛や、ニードル脱毛とは違って、毛根から破壊することは出来ないため、永久脱毛を行うことは出来ません。ケノンは医療レーザー脱毛に比べると、ある程度の時間が掛かりますが、男性の髭脱毛が出来る商品です。定期的に使用することで、青髭などを目立たなくすることが出来ます。毎日の髭剃りが楽になります。

 

永久脱毛の定義とは?

通勤や通学をしている人は、清潔な印象を持ってもらうために、髭剃りは大切な身だしなみになっています。男性は女性に比べると、脱毛の知識が乏しいので、永久脱毛の定義を知っておくことが大事です。永久脱毛は、美容皮膚科や美容外科などの医療機関で、医療レーザー脱毛やニードル脱毛を行っています。医療レーザー脱毛は、皮膚や毛の黒い部分に反応して、毛根から破壊をするのが特徴です。ニードル脱毛は、針脱毛とも呼ばれていますが、医療レーザー脱毛と同様に、毛根を破壊することが出来ます。医療レーザー脱毛は、1回の施術では効果が実感しにくいですが、回数を重ねるごとにむだ毛が減ってきます。家庭用脱毛器のケノンは、抑毛効果はありますが、永久脱毛は出来ません。

 

永久脱毛が可能なのは「医療脱毛」と「ニードル脱毛」のみ

家庭用脱毛器のケノンは、光脱毛機器なので基本的には永久脱毛は出来ません。ケノンは、髭脱毛は出来ますが、また毛が生えてくるので定期的な脱毛が必要です。長期的な抑毛効果があるため、毛の生えてくるスピードが遅く、剃刀や電気シェーバーに比べると使用する回数が少なくなります。永久脱毛は、医療機関の医療レーザー脱毛とニードル脱毛のみになっています。エステサロンでは、専用の光脱毛器を使用しているため、長期的な抑毛効果はありますが、永久脱毛は難しいです。永久的な効果を期待する場合は、美容皮膚科や美容外科の医療スタッフに相談すると良いでしょう。家庭用脱毛器のケノンは、初期費用は掛かりますが、通院の負担がなく、自宅でホームケアが出来るのが魅力です。

 

 

ケノンで髭脱毛をした私の本音レビュー!脱毛効果がないって本当?

 

ケノンのヒゲ脱毛への効果

 

僕はヒゲが濃くて剛毛。

毎日、電動カミソリで剃っているけど、夕方にはうっすらと青髭が気になります。

剃ってもすぐに毛がボーボーになってしまうので、1日も欠かさずヒゲ処理をしてきました。

ちゃんとケアしているのに不潔っぽく思われたり、ヒゲが濃いことをネタにされることもあって、かなりのコンプレックスでした。

僕がケノンを2年間使用してみた効果についてレビューします。

その前に、どうして僕がケノンを選んだのか理由を紹介しますね。

 

 

ケノンを選んだ理由1・脱毛サロンや脱毛クリニックは高額なため

 

ヒゲが濃いのは中学生のころからの悩みでした。

毎日ヒゲ剃りが欠かせないのも手間ですが、一度はツルツルになってみたいというのが正直なところでした。

社会人になってからは仲の良い同僚に冗談で、ヒゲが濃いことをネタにされたり、取引先の方に「ちゃんどヒゲは処理しないとね!」なんて言われたり・・・。

ちゃんと毎日処理しているのに、周りの人は言いたい放題・・・。

ちゃんとサロンやクリニックに行って脱毛をしよう!と調べ始めました。

でも、いざ調べてみると10万や20万はかかりますよね。

僕のように毛が濃く剛毛な人はもっと回数がかかると言われています。

これは入社2年目の僕には高い・・・。

サロンやクリニックは高すぎるので諦めて、ケノンを買うことにしました。

ケノンを買った一番の決め手は、ユーザーの半数が男性という点です。

他の商品って女性向けの脱毛器が多いですが、ケノンは髭脱毛にも使用可ですし、口コミ評価も高い!

そんな理由でケノンを購入することにしました。

結論を言うと、サロンやクリニックよりもケノンの方がコスパが良いと思います!

自宅でマイペースに脱毛できるし、使い続けると効果も実感できるようになります。

僕はケノンでも、青髭が気にならなくなったし、ツルツルの状態までなったので大満足です。

 

 

ケノンを選んだ理由2・脱毛クリニックの体験で強い痛みを経験したから

 

僕はケノンを購入する前に、サロンかクリニックに通おうと調べていました。

調べていく中で、男性のヒゲ脱毛はサロンでは効果が期待できないことを知り、通うなら脱毛クリニックにしようと決めました。

1回単発やお試しがあるクリニックを選び、実際に施術をしました。

ヒゲ脱毛はかなり痛いとは聞いていましたが、僕の場合はヒゲが濃くて太いからか我慢できないほどの痛みでした。

何とか施術を終えることができましたが、トラウマ級の痛みで「絶対にレーザー治療は辞めよう!」と思いました。

僕が体験で行ったクリニックは、痛みが少ない脱毛器を謳っている医院でしたが、麻酔をしても痛みが強かったです。

この体験があったので、家庭用脱毛器を使うことを決心しました。

 

 

ケノンを選んだ理由3・希望の日時では予約が取りにくい

 

僕は営業職をしているので、急に呼び出しがあったり、土日も普通に仕事です。

帰宅も遅いので、仕事帰りにサロンやクリニックに通うのは無理です。

しかし、サロンやクリニックは完全予約制。

予約もなかなか取れない状況ですよね。

せっかくコースを組んでも期間内に終わらずに追加料金を払うのは嫌ですよね。

家庭用脱毛器なら、時間がある時にマイペースに照射ができるので、そのあたりも魅力でした。

 

 

ケノンを選んだ理由4・ストロングカートリッジが髭脱毛に効果的だから

 

サロンやクリニックに通うのは諦めてからは家庭用脱毛器について調べまくりました。

そもそも、ヒゲ脱毛には使用不可の機種も結構ありますよね。

ヒゲ脱毛に使用ができること、ヒゲ脱毛への効果が高いことを条件に家庭用脱毛器を探し始めました。

ケノンはカートリッジ式で、ヒゲ脱毛に効果的なカートリッジがあることを知りました。

ケノンのストロングカートリッジは照射パワーが最強で、ヒゲやVIOなどの毛が太く濃い部位に効果的とのこと。

ストロングカートリッジは本体購入時にセットで付属していました。

別売りのカートリッジもありますが、ストロングカートリッジなら無料で付属しているのも良いなと思いました。

僕はヒゲの処理にはストロングカートリッジを使用しています。

パワーが強くて効果を実感しやすいと思います。

 

 

ケノン使用前の悩み・青髭が目立つ

 

僕は中学生くらいからヒゲ濃いのがコンプレックスでした。

朝ヒゲを剃っても、仕事が終わるころにはヒゲが生えてチクチク。

肌が白いからなのか、顎の青髭も目立って不健康な印象を持たれることもありました。

特に青髭がコンプレックスで、同僚に冗談でネタにされたことはショックでした。

ケノンで脱毛をするまでは顔にコンプレックスがあるので、人前に出るのが嫌でした。

それでも営業職だから人に会わないわけにもいきません。

何とか明るく装うことでごまかしていましたが、常に人からどう見られているのか気になっていました。

 

 

使用後1カ月の経過・1~5回程は全く変化はない

最初の1カ月は、1週間に1回の照射をしていましたが全く効果を実感できませんでした。

すぐには効果がないとわかっていても、「本当に効果あるのかな?」と半信半疑でした。

照射しても効果はないし、青髭は相変わらず、朝剃っても夕方にもムダ毛がチクチク・・・。

最初はくじけそうでしたね。

 

 

使用後3カ月の経過・毛量は変らないが毛質が細く柔らかくなってきた

 

その後も1週間に1回の照射を続けていましたが、何となく効果を実感できたのは12~15回目くらいでした。

あんなに剛毛で太いヒゲが、少し細くなってきました。

毛の本数は変わらなくても、毛が細くなったことで少し目立ちにくくなったと思います。

最初の3カ月くらいは全然効果がなくても1種間に1回のペースで照射を続けた方が良いと思います。

 

 

使用後6か月の経過・毛が生えるペースが遅くなり、脱毛の頻度が減ってきた

24~30回くらいの使用でさらに毛が細くなり、全体的に毛量が減ってきました。

ムダ毛が生えてくるペースが明らかに遅くなったので、照射のペースを2~3週間に1回の減らしました。

だんだんと、ムダ毛がほとんど生えてっこない箇所も出てきました。

あご下の毛は頑固ですが、鼻下の毛は生えてこなくなりました。

 

 

使用後12ヵ月の経過・青髭が全く気にならない、自己処理は1カ月に1回でも十分に

 

1年が経過する30~40回ころは、青髭が全く気にならなくなりました。

ムダ毛が伸びるスピードがさらに遅くなり、1カ月間全く自己処理をしなくてもほとんど毛が伸びてきません。

1年間というと長く聞こえますが、1~2週間に1回の照射でこれだけ効果があるなら、サロンやクリニックよりもコスパも良いし満足です!

 

使用後1年半の経過・自己処理は2カ月に1回でも十分に

 

さらに1年半が経過すると放っておいてもムダ毛がほとんど生えてこなくなりました。

自己処理のペースは2カ月に1回でも大丈夫に!

このころには照射のペースは1カ月に1回程度に。

ほとんどケアしなくても清潔な状態が保てるので、本当に楽になりました。

営業先の方に肌がキレイだと褒められることも増えましたし、以前のようにヒゲが濃いことをネタにされることもなくなりました。

 

 

使用後2年の経過・自己処理が2~3か月に1回で十分に!肌もツルツルになった

 

2年間の使用でコンプレックスだった青髭は全くなくなりました。

自己処理は2~3カ月しなくてもツルツルの状態が保てます。

照射ペースは2カ月に1回で今も継続しています。

カミソリで剃っていたころは肌がガサガサしていましたが、自己処理の負担がかからなくなったお陰か肌も綺麗になってきました。

もちろん、ケノンでは永久脱毛はできませんから今後も2~3カ月に1回の照射は継続する必要があります。

でも、ほとんど負担にはなりませんし、家庭用脱毛器の効果としては十分だと思います!

 

 

→ケノンは継続使用すればヒゲにも効果あり!

ケノン公式サイトを見てみる

 

 

 

ケノンで髭脱毛をしたユーザーの本音まとめ

 

 

 

 

 

 

ケノンはアタッチメント交換出来てストロングってやつに変えれば強力だよ
アタッチメントはおまけでひとつ付いてくる(5ちゃんねる

 

彼女のケノンで何回か顎首やってるけど薄くなったような気もする(5ちゃんねる

 

今ちょうどケノンで髭やってるけど効果あったわ
ただ公式で言ってる二週間に一回ペースじゃ髭無理だと思ってる
3日に一回ペースぐらい
徹底的にアイシングすれば肌荒れも今のところはない(5ちゃんねる

 

 

 

→ヒゲ脱毛にも効果的!

ケノン公式サイトを見てみる

 

 

 

ケノンの髭脱毛におすすめのカートリッジは?ストロングカートリッジは必要?

 

ケノンのヒゲ脱毛への効果

 

ケノンには複数のカートリッジがあり、それぞれ照射パワーや特徴、使用がおすすめの部位などが異なります。

最新のケノンは最大300万発の照射が可能なスーパープレミアムカートリッジと、照射パワーが最強のストロングカートリッジが付属しています。

では、ヒゲ脱毛におすすめのカートリッジについて紹介していきます。

 

 

ケノンの付属のカートリッジ(スーパープレミアム)とは?

ケノンの新型カートリッジの、スーパープレミアムは、従来の商品に比べると照射回数が上がっているのが特徴です。レベル1で最高で300万回照射が出来るので、一度に広範囲に光を照射出来るのが魅力です。レベル10の場合は、最高で20万回照射が出来るため、比較的短時間でお手入れが完了するのが魅力です。従来のカートリッジは、1年間保証が付いていましたが、出力や照射回数が上がっているため、2年間保証に伸びているので、突然故障をしたり、不具合が出ても安心です。保証期間内であれば、修理や交換に対応をしてくれるので安心です。ケノンの新型カートリッジのスーパープレミアムは、照射面積が広く、お肌に刺激が少ないなどのメリットがあります。

 

男性の髭脱毛には別売りのストロングカートリッジがおすすめ

家庭用脱毛器のケノンには、別売りのストロングカートリッジを販売しています。ストロングカートリッジは、2016年7月から発売の新型高出力タイプのカートリッジです。従来のカートリッジに比べると、最大の照射回数になっているため、レベル1でも一度に広範囲に照射が出来るため、男性の濃い髭や青髭、薄い毛などもきれいに処理することが出来ます。ストリングカートリッジは、出力が強いため、レベル2以上の場合は、ロックを解除してから使用する必要があります。髭が密集しており、濃いので悩んでいる場合は、別売りのスーストロングカートリッジを購入しておくと、自宅でのお手入れが楽になり、時間も大幅に短縮出来るので、忙しい人にお勧めします。

 

 

ケノンでヒゲ脱毛をするやり方や痛みを軽減するコツ

 

ケノンのヒゲ脱毛への効果

 

ヒゲ脱毛は痛いというイメージがある方は多いですよね?

毛が濃く太いパーツは痛みが強いのは事実です。

でも、痛みを和らげる方法やコツはあります!

せっかく脱毛器を買っても痛くて使えないと勿体ないですよね。

では、ケノンでヒゲ脱毛をする際に痛みを和らげる方法について紹介していきます。

 

 

使い方1・照射前には必ず自己処理をしましょう!

家庭用脱毛器のケノンを使用する前に、電気シェーバーなどで自己処理をしておく必要があります。剃り残しがあると、脱毛効果が下がってしまうので注意が必要です。前日に電気シェーバーで自己処理をしておくことで、照射漏れがしにくく、きれいに髭を脱毛することが出来ます。家庭用脱毛器のケノンは、美肌効果が高く、一度に広範囲に照射が出来るなどの利点があります。脱毛効果を高めるために、きちんと自己処理をしておく必要があります。

 

使い方2・カートリッジの装着(ストロングカートリッジ推奨)

家庭用脱毛器のケノンは、使用する前に専用のカートリッジを装着する必要があります。取り扱い説明書やインターネットの公式サイトでは、カートリッジの装着方法を指導しています。正しく装着をすることで、脱毛効果を高めることが出来ます。ストロングカートリッジは、従来のカートリッジに比べると、照射範囲が広く、回数が多いのが特徴です。剛毛で悩んでいる人や、青髭を目立たなくしたい場合は、ストロングカートリッジを購入しておくのがお勧めです。

 

使い方3・照射レベルは段階的に上げましょう!

照射レベルは家庭用脱毛器のケノンは、光脱毛器なのでレーザー脱毛に比べると、痛みが少なく、お肌に刺激が少ないのが特徴です。髭脱毛を行う時は、照射レベル1から始めることが大事です。専用のカートリッジは、レベル1からでも、高出力なので脱毛効果を実感しやすいです。剛毛や青髭で悩んでいる人は、段階別に出力を上げていくことで、お肌への負担を減らすことが出来ます。最初は弱い出力から始めることで、皮膚が赤くなったり、痒くなるのを防ぐことができます。段階的に上げましょう!

 

使い方4・照射前は皮膚の感覚がなくなる位に冷やしましょう

家庭用脱毛器のケノンは、レーザー脱毛器に比べると痛みが少なく、肌荒れがしにくいなどの利点があります。痛みに敏感な人は、なるべく脱毛をする前に冷やしておくことが大事です。皮膚の感覚がなくなるぐらい、冷やしておくことで痛みを軽減することが出来ます。ケノンは毛の黒い部分に、光が毛根に働き掛ける商品なので、長期的な抑毛効果が期待できる商品です。脱毛をする前に、しっかりと冷やしておくことで、皮膚への刺激を抑えることが出来ます。

 

使い方5・照射口と肌を密着させて照射する

家庭用脱毛器のケノンは、正しく使用することで脱毛効果を高めて、髭を薄くすることが出来ます。ケノンは照射口が広いのが特徴ですが、なるべく肌に密着をさせることで、脱毛効果を高めることが出来ます。照射口から、毛根に光を与えることが出来るため、数日を経過すると毛根から抜け落ちてきます。医療レーザー脱毛やニードル脱毛に比べると、時間が掛かりますが、自宅でお手入れが出来るなどの利点があります。なるべく肌に密着させることで、きれいに処理が出来ます。

 

使い方6・照射後にもしっかりと冷却する

家庭用脱毛器のケノンは、日本人の毛質、肌質に応じて作られているので、脱毛効果が高いのが特徴です。レーザーに比べると、光は出力が弱いですが、施術後はお肌がとても敏感になっています。脱毛後に皮膚が赤くなったり、痒くなる、肌荒れなどを防ぐためには、脱毛後もしっかりと冷却をしておくことが大事です。皮膚がひりひりしたり、赤くなっている場合は、保冷剤を使って冷やすのがポイントです。しっかりと冷やすことで、お肌の負担を減らすことが出来ます。

 

使い方7・照射後は普段以上にしっかり保湿する

女性だけでなく、男性も皮膚が弱く敏感な人が増えているので、脱毛後は保湿を心掛ける必要があります。家庭用脱毛器のケノンは、光脱毛なので皮膚への負担が少ないのが特徴です。脱毛後は皮膚に熱を持っている状態なので、保冷剤などで冷やすことで肌トラブルを未然に防ぐことが出来ます。男性は皮脂量が多いですが、水分量が少ないため、皮膚が乾燥しやすい傾向があります。メンズ向けの保湿効果の高いローションやクリームなどで、保湿を心掛けて下さい。

 

使い方のコツ1・凹凸のある部分は皮膚を伸ばして照射すると打ち漏れがなくなる

顔は毛が密集している部位なので、照射漏れなどを未然に防いできれいに髭脱毛をしたい人が増えています。家庭用脱毛器のケノンは、安全性に優れており、効果的な商品です。正しく使用することで、照射漏れを未然に防いできれいに処理することが出来ます。皮膚がでこぼこしている部位は、手で伸ばしながら照射をすることで、漏れを未然に防ぐことが出来ます。ケノンは一度に広範囲に処理が出来るので、最初は出力をレベル1から始めるのがポイントです。

 

使い方のコツ2・火傷や肌トラブルのリスクがあるため照射レベルは1からスタートする

家庭用脱毛器のケノンは、口コミでも評価の高い商品なので、低刺激でお肌に負担が少ないのが特徴です。正しく使用することで、火傷や肌荒れを未然に防ぐことが出来ます。最初から出力を上げてしまうと、火傷や肌トラブルの原因になるため、避ける必要があります。最初はレベル1から、照射をすることで脱毛効果を高めることが出来ます。剛毛で悩んでいる人や、青髭を目立たなくしたい場合は、少しずつ出力を上げていくことで、肌荒れを防ぐことが出来ます。

 

痛みを軽減するコツ・照射の前後で皮膚の感覚がなくなる位に冷却をする

家庭用脱毛器のケノンは、光脱毛機器なので、医療レーザー脱毛器に比べると痛みが少ないのが特徴です。髭が濃い人は痛みを感じやすく、痛みに敏感な人も存在します。痛みを軽減するためには、脱毛の前後に皮膚の感覚がなくなるまで、冷やすのがポイントです。優れた冷却装置を搭載しているので、脱毛前にしっかりと冷やすことで、痛みを最小限に抑えることが出来ます。脱毛後は保冷材などを使って、冷やすことで痛みを抑えることが出来ます。

 

痛みを軽減するコツ・連射モードを使用する

髭が濃い人は、午後になると毛が生えてきたり、青髭が目立ってくるので悩んでいます。痛みに敏感な人は、医療レーザー脱毛は抵抗を感じることがあります。家庭用脱毛器のケノンは、光脱毛なので、ニードルやレーザー脱毛に比べると痛みが少ないのが特徴です。痛みに敏感なので悩んでいる場合は、ケノンの連射機能を使用することで、痛みを大幅に減らすことが出来ます。脱毛後は冷却をしておくことで、痛みや肌荒れ、皮膚の赤みを軽減できるので試して下さい。

 

 

 

ケノンで髭脱毛をする頻度について

 

ケノンの使用頻度について

 

ケノンでヒゲ脱毛をする頻度について紹介します。

早く効果を実感したいからと毎日使用するのはNGです!

ケノンの効果的な使用頻度を紹介していきます。

 

 

週に1回の照射がおすすめ

家庭用脱毛器のケノンは、数多くの雑誌、テレビCM、SNSなどでも紹介されており、口コミでも人気の高い商品です。男性の濃い髭や青髭などもきれいに処理が出来るので、幅広い年代が使用しています。家庭用脱毛器で髭脱毛をしたいけれど、どれぐらいの頻度が良いのか知っておくことが大事です。家庭用脱毛器のケノンは、週に一回使用することで、お肌の負担を減らすことが出来ます。あまり頻繁に使用すると、肌荒れがしやすくなるので注意が必要です。毛周期のサイクルがあるので、週に1回ぐらい使用することで、少しずつむだ毛を減らすことが出来ます。医療レーザー脱毛やニードル脱毛とは違って、永久的な効果はありませんが、長期的な抑毛効果が期待出来ます。

 

毎日照射すると肌トラブルの原因となることがある

女性だけでなく、男性も皮膚が乾燥しやすく、敏感な人が増えてくるため、家庭用脱毛器のケノンの使用回数はきちんと守ることが大事です。毎日使用していると、皮膚に負担が掛かってしまい、火傷や肌荒れの原因になってしまいます。脱毛後は熱を持っている状態なので、皮膚がとてもデリケートになっています。肌トラブルを未然に防ぐためには、保冷剤などでしっかりと冷やすことが大事です。家庭用脱毛器のケノンは、正しく使用することで優れた脱毛効果が期待出来ます。使用する頻度や回数をきちんと守ることで、肌トラブルを防いで美肌効果が期待出来ます。家庭用脱毛器のケノンは、最新のカートリッジは出力が強いので、週に1回程度でも、優れた効果があります。

 

毛周期に合わせて照射する!毎日照射しても脱毛効果に変化はない

むだ毛も髪の毛と同様に、毛周期のサイクルがあるので、成長期、休止期、退行期などのサイクルに合わせて脱毛を行う必要があります。毛周期のサイクルを無視して、頻繁に家庭用脱毛器を使用しても、十分な効果は発揮出来ません。頻繁に使用すると、皮膚に負担が掛かってしまい、肌荒れなどのトラブルが発生しやすくなります。剛毛や青髭などで悩んでいる場合でも、週に一回程度の使用をすることで、少しずつ髭を減らすことが出来ます。毛周期のサイクルに合わせて、自宅でむだ毛を処理することで優れた効果が期待出来ます。家庭用脱毛器のケノンは、毛根から処理が出来るので、電気シェーバーや剃刀よりも生えてくるのが遅くなります。優れた抑毛効果があります。

 

髭の量が少なくなってきたら照射頻度を少なく調整する

家庭用脱毛器のケノンは、医療機関の医療レーザー脱毛、ニードル脱毛に比べると効果を実感するのに時間が掛かります。根気よくお手入れをすることで、少しずつ髭が減ってくるため、お手入れが楽になります。髭が減ってきたら、照射回数を減らすことでお肌の負担を軽減することが出来ます。光脱毛は、毛の黒い部分に光が反応して、毛根から抜け落ちるのが特徴です。回数を重ねるごとに、髭が減ってくるので、使用する頻度や回数を減らすことが出来ます。それほど髭が濃くない場合は、レベル1などの弱めの出力でも、十分な効果を発揮することが出来ます。光を照射してから、数日を経過するとむだ毛が抜け落ちてくるので、医療機関に通わなくても、自己処理の手間を減らすことが可能です。

 

 

 

ケノンは髭脱毛の効果がない!?効果を実感できない理由と対処法

 

ケノンのヒゲ脱毛への効果

 

ケノンを使っているのに効果を実感できない!という声も聞かれますね。

ケノンは効果を実感するまでに時間がかかります。

特にヒゲやVIOなど、毛が濃くて太いパーツは効果を実感するまでに時間がかかります。

なかなか効果を実感できない理由や対処法について紹介していきます。

 

 

継続して使用しないと効果を実感することができない

髭は体毛の中でも、毛が黒くて太く密集をしているため、継続して家庭用脱毛器を使用することが大事です。剛毛や青髭などで悩んでいる場合は、医療機関やエステサロンに比べると、効果を実感するのに時間が掛かってしまいます。脱毛効果を高めるためには、別売りの専用カートリッジを購入したり、週に1回はお手入れを続けることが大事です。専用のカートリッジは、照射口が広く連射が出来るのが特徴です。最初はレベル1などの、弱い出力から始めることで、肌トラブルを防ぐことが出来ます。家庭用脱毛器のケノンは、優れた商品ですが、永久的な脱毛は出来ません。継続して使用することで、長期的な抑毛効果が期待出来ます。根気よくお手入れをすることで、少しずつむだ毛を減らすことが出来ます。

事前処理は電気シェーバーがおすすめ!毛抜きを使用すると効果が十分に得られない

家庭用脱毛器のケノンは、使用する前に電気シェーバーで自己処理をしておく必要があります。剃り残しがあると、脱毛効果が下がってくるので丁寧に処理をしておきましょう。毛抜きは自己処理をするのには、適していないので避ける必要があります。毛抜きは毛根から処理が出来ますが、皮膚を引っ張る時にダメージを受けることがあります。毛が途中で切れてしまったり、埋没毛が出来やすい傾向があります。お肌の弱い人は、肌荒れをしやすくなるので、使用しないことが大事です。電気シェーバーは、剃刀に比べると安全性に優れており、けがをしにくいのが利点です。前日に電気シェーバーを使って、自己処理をしておくことで、髭脱毛の効果を高めることが出来ます。

 

自己処理をせずに照射すると効果が十分に得られない

エステサロンや医療機関で脱毛の施術を受ける前は、電気シェーバーを使って自己処理をしておく必要があります。剃り残しがあると十分な脱毛効果が得られない傾向があります。家庭用脱毛器のケノンは、使用する前に必ず自己処理をしておくことが大事です。自己処理をしていないと、十分な脱毛効果が発揮出来なくなります。低刺激でお肌に優しい電気シェーバーを使って、前日に自己処理をするのがポイントです。家庭用脱毛器のケノンは、エステサロンや医療機関に比べると、効果を実感するのに時間が掛かります。エステサロンや医療機関に通いたいけれど、時間やお金に余裕がない人にお勧めです。剃り残しがあると、十分な効果が期待出来ないので、きれいに処理をしておくことが大事です。

 

肌が極度に乾燥していると効果が十分に得られない

家庭用脱毛器のケノンは、日本製の商品なので日本人の毛質、毛量、肌質に合わせて作られています。普通肌のように健康な皮膚の場合は、肌トラブルが発生しにくく、脱毛効果が高いのが特徴です。皮膚が極端に乾燥をしていたり、敏感肌で皮膚が赤くなったり、痒くなりやすい人は、十分な脱毛効果を得ることが出来ません。皮膚に疾患があったり、敏感肌の場合は、皮膚科を受診して家庭用脱毛器を使用しても、問題ないか許可を得ておく必要があります。アトピー性皮膚炎や湿疹などで、外用薬や内服薬を使用している場合は、悪化する可能性があるので、家庭用脱毛器を使用出来ないケースがあります。乾燥肌で悩んでいる人は、基礎化粧品でお手入れをして、お肌の状態を整えておきましょう。

 

カートリッジが合っていないと効果が十分に得られない

体毛の中でも、髭は太くて密集している部位なので、使用するカートリッジによっては、十分な効果が発揮できない場合があります。家庭用脱毛器のケノンは、専用カートリッジが付いていますが、髭脱毛では効果が実感しにくいケースがあります。それほど髭が濃くない場合は、問題ないことが多いですが、剛毛や青髭で悩んでいる場合は別売りのカートリッジを使用するのがお勧めです。別売りのカートリッジは、一度に広範囲に照射が出来ますし、連射が出来るので脱毛効果が高いのが特徴です。インターネットの公式サイトでは、別売りのカートリッジを販売しているので、購入しておくと良いでしょう。脱毛したい部位に合わせて、カートリッジを交換することで、脱毛効果を高めることが出来ます。

 

照射レベルが低すぎると効果が十分に得られない

家庭用脱毛器のケノンは、信頼できる日本製の商品なので、脱毛効果が高いのが魅力です。髭が薄い人は、低出力でも問題ないですが、剛毛や青髭で悩んでいる人は、出力が小さいと十分な効果が発揮出来ません。初めて髭脱毛をする場合は、レベル1から始めたほうが良いですが、あまり脱毛効果が期待出来ない場合は、少しずつ出力を強めていくと良いでしょう。皮膚が赤くなったり、痒くならない場合は、問題なく高出力で使用することが出来ます。家庭用脱毛器のケノンは、最大でレベル10まで上げることが出来ますが、皮膚が弱い人は少しずつ出力を上げていくのをお勧めしたいです。光脱毛は、毛の黒い部分に光が反応して、数日後に毛根からきれいに抜け落ちてきます。

 

 

ケノンの髭脱毛に関するQ&A

 

家庭用脱毛器ケノンのよくある質問について紹介します。

ケノンでヒゲ脱毛をする方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ケノンは付属のカートリッジ(プレミアムカートリッジ)でも髭脱毛はできますか?

家庭用脱毛器のケノンは、使用前に専用のカートリッジを装着して使用する商品です。自宅で髭脱毛をしたい男性が増えていますが、付属のプレミアムカートリッジは対応をしているか知りたい人が多いです。付属のカートリッジは、髭が薄い人は問題なく、自宅で処理をすることが出来ます。医療機関やエステサロンに比べると、効果が実感するのは多少の時間が掛かることが多いです。週に1回ぐらい使用することで、少しずつ髭を減らすことが出来ます。毛深い人はプレミアムカートリッジでは、十分な効果は発揮できないので、別売りのストロングカートリッジを使用するのがお勧めです。インターネットの公式サイトでは、ストロングカートリッジを販売しているので、注文をしておくと安心です。

 

ケノンの髭脱毛にはストロングカートリッジが必要ですか?

通勤や通学をしている男性は、職場や学校で清潔な印象を持ってもらうために、髭脱毛をしている人がほとんどです。家庭用脱毛器のケノンで、自宅でむだ毛の処理をすることで、医療機関やエステサロンに通う、時間やお金を節約することが出来ます。髭が薄い人は、一般的なカートリッジでも、問題なく髭脱毛が出来ます。剛毛で悩んでいる人、午後になると青髭が気になる人は、別売りのストロングカートリッジを購入しておくと、優れた脱毛効果が期待出来ます。一般的なカートリッジに比べると、高出力で広範囲に照射が出来るため、自己処理の時間や手間を減らすことが出来ます。インターネットの公式サイトでは、ストリングカートリッジを別売りで販売しています。

 

ケノンの髭脱毛は剛毛や青髭にも効果はありますか?

家庭用脱毛器のケノンは、本体価格が10万円以下の商品ですが、男性の髭脱毛が出来るのが特徴です。剛毛や青髭で悩んでいる人は、髭脱毛が出来るか知っておきたい人が増えています。家庭用脱毛器のケノンは、インターネットの公式サイトでは、別売りのストロングカートリッジを販売しています。本体に付属で付いているカートリッジでは、十分な効果が得られない場合は、ストロングカートリッジを試してみると良いでしょう。従来の商品に比べると、照射面積が広く照射回数が多いのが特徴です。髭が密集している部位でも、光が反応しやすく、毛根からきれいに処理をすることが出来ます。剃刀や電気シェーバーに比べると、毛の生えてくるスピードが遅いのでお手入れが楽になります。

 

ケノンの髭脱毛は何回くらいで効果を実感できますか?

髭は体毛の中でも、毛が黒くて太く密集しているため、他の毛に比べると脱毛効果を実感するのに時間が掛かります。家庭用脱毛器のケノンは、光脱毛器なのでレーザー脱毛器に比べると、回数を重ねる必要があります。一人一人毛質や毛量、肌質などが違っているため、効果を実感できる回数には多少の個人差があります。剛毛や青髭で悩んでいる人は、週に1回程度使用することで、少しずつむだ毛を減らすことが出来ます。体毛には成長期、退行期、休止期などのヘアサイクルがあるので、頻繁に使用しても脱毛効果には変わりはありません。毎日使用すると皮膚に負担が掛かり、肌トラブルの原因になるので避ける必要があります。毛の量が減ってきたら、照射をする回数を減らすことが出来ます。

 

脱毛器ケノンは全身に使用することができますか?

家庭用脱毛器のケノンは、信頼できる会社の商品なので、体の部位に使用することが出来ます。濃い髭や青髭で悩んでいる場合は、髭脱毛が出来る商品です。デリケートゾーンは、毛が太くて密集をしており、臭いや蒸れなどが発生しやすいです。家庭用脱毛器のケノンは、デリケートゾーンの脱毛が出来る商品です。IラインやOラインなどは、粘膜の部分以外は処理をすることが出来るので、エステサロンや医療機関に通院をする時間が取れない人にお勧めです。家庭用脱毛器のケノンは、デリケートゾーンの他には、手足や脇、背中などの全身の部位を脱毛することが出来ます。脱毛したい部位に合わせて、出力を調整することが出来るので、肌荒れを未然に防げるので安心です。

 

 

 

ケノンの髭脱毛の効果まとめ

家庭用脱毛器のケノンは、全身の部位に使用できる商品なので、男性の髭脱毛が出来る商品です。医療機関の医療レーザー脱毛、ニードル脱毛とは違って、永久的な効果はありません。家庭用脱毛器のケノンは、光脱毛なので長期的な抑毛効果が期待できる商品です。付属のカートリッジでも、脱毛が出来ますが、剛毛や青髭で悩んでいる場合は、効果を実感しにくいケースがあります。インターネットの公式サイトでは、別売りでストロングカートリッジを販売しています。ストロングカートリッジは、一度に広範囲に照射が出来ますし、照射回数が多いので脱毛効果を高めることが出来ます。事前に電気シェーバーで自己処理をしておくことで、脱毛効果を高めて、短時間でむだ毛を処理できるのが魅力です。

 

 

→メンズのヒゲ脱毛に効果的!

ケノン公式サイトを見てみる

 

 

 

関連ページ:【ケノンはどこで買う?】最安値は?ケノンをお得な価格で買う方法

関連ページ:【ケノンの口コミ】家庭用脱毛器の効果とレビュー

タイトルとURLをコピーしました