【ケノンのレベル】脇と顔とVIOの目安について

【ケノン レベル】目安はどれくらい?

ケノンのレベルの目安は4か5が良いと言われています。レベル1の場合は痛みは全くありませんが、ムダ毛が剃りにくい状態になります。毛の濃い状態のものが多い場合時間がかかり、決して効率的だとは言えません。一方レベル10は痛みが大きいため、肌へ負担がかかるのが問題です。レベル1とレベル10の中間にあたるレベル4や5は痛みもなくムダ毛が剃りやすい強さになります。デリケートな部分はレベル4にして腕や脚はレベル5にするのがおすすめです。最初はデリケートな部分ならレベル1から始めるのが良く、慣れてくるとレベル4に合わせてムダ毛の様子を見ましょう。レベル10は痛いですがレベル7に落として集中的に剃れば肌へ傷がつきにくいです。

【ケノン レベル】脇脱毛の効果と痛み

敏感肌の人ならレベルを上げると脇脱毛の痛みは感じやすくなります。敏感肌ではない場合は痛みは逆に感じずストレスにもなりません。脇脱毛の処理も決して簡単ではなく定期的に行う必要があります。普通肌ならレベル7までを目安として照射を行えば、2週間に1回のペースならムダ毛が生える時間は遅くなります。敏感肌の人なら全く痛みを感じないレベル1から2を推奨、大きくてもレベル4までにしましょう。痛みを感じるときは輪ゴムが脇にはじいた状態で痛みがときどき気になりやすくなります。保冷剤を使ってきちんと冷やせば痛みが増える部位ではありません。脇処理も照射の仕方1つで痛みがあるかどうか変わってくるため、他の部位と同じように丁寧に行いましょう。

【ケノン レベル】顔脱毛の効果と痛み

ケノンの顔脱毛は太いムダ毛が少ない部位のためレベルをあまり上げる必要はありません。顔脱毛は殆ど痛みを感じず比較的照射しやすい部分です。顔脱毛をすれば何回も剃刀を使う必要がなくなるため、剃刀負けや剃刀が原因の顔荒れも問題も少なくなります。人によってはニキビも少なくなり化粧のりも良いです。照射の光は目に入ってはいけないため、サングラスをする必要はあります。普段剃刀負けをしている人や剃刀の跡がある人は、顔脱毛の後に赤くなることがあります。保湿を行えば赤くなる率も減るためきちんとつけましょう。顔脱毛に効果があるのは他の部位よりは若干遅く12回目から変化があります。効果がないからと思って諦めず、丁寧に定期的に行うのが良いです。

【ケノン レベル】VIО脱毛の効果と痛み

ケノンのVIО脱毛のVラインはあまり痛みを感じませんが、IラインとОラインは痛みを多く感じやすい問題があります。IラインやОラインに痛みを感じる理由ははデリケートな部分の中で、最も痛みを感じやすい部分になるからです。一方Vラインはデリケート部分の全体にあるため、痛みを感じ方もIラインやОラインよりも少なくなります。VIО脱毛の痛みを感じにくくするためには事前の処理は前日に行うとデリケートな部分への負担が減ります。最初は1週間おいてVIОのムダ毛が生えにくくなったら、脱毛頻度を少なくすると良いです。レベルは1から始めることと、VIОの照射をするときに他の部位よりもレベルを落とすことに注意しましょう。




関連ページ:【ケノンの口コミ】脱毛器・効果の評判と脱毛のレビューについて