【ケノン/毎日】2日おき、3日おき、5日おき、VIOについて

【ケノン 毎日】2日おきにした効果は?

ケノン脱毛器を2日おきに使用すると、脱毛器からの肌への負担が増えます。48時間に1回は肌に照射している状態なので肌の休まっていない状態です。2日おきにしていると次第に肌が赤くなり痛みや痒みが発生しやすくなります。肌に負担がかかった状態から元の状態に戻るまでの期間がいります。一方脱毛はきちんとムダ毛が剃れているため、毛根から元のムダ毛の状態になるまで時間がかかります。ムダ毛の毛根の部分に刺激を与えるため、効果は確実に得られるメリットはあります。脱毛1回につき時間はかかるため毎日忙しい人は大変で、毎日頭の中で脱毛の悩みを抱えなければいけません。肌の悩みと時間の悩みに悩まされている分デメリットの方が多いです。

【ケノン 毎日】3日おきにした効果は?

ケノンを2日おきに使用するより3日おきにした方が肌への負担は減ります。しかし全く肌へダメージがない状態にならないため、肌の痛みや痒みを引き起こしやすくなります。時間の負担がなくなるものの肌の悩みが改善されていない分ストレスは改善しにくいです。3日おきでもムダ毛の毛根はきちんと剃れているため、ムダ毛の十分な効果は得られます。2日おきよりは3日おきの方が、肌の状態や毛根に与えるダメージを含めた上で若干効果はあります。肌の状態が良くないなら肌を休める方が優先になりますが、3日おきでも肌への負担がない場合は、短時間の照射でムダ毛を剃ると良いです。短時間なら肌へダメージを当てている時間も少ないからです。

【ケノン 毎日】5日おきにした効果は?

ムダ毛が濃い人は肌の状態が良いなら5日おきは問題ありません。ムダ毛が濃い人は薄い人に比べると、照射をする回数や時間もかかるからです。ムダ毛の頻度を下げたい場合は2週間おきよりも5日おきの方が良いです。VIО脱毛や腕の脱毛、脚の脱毛も全て5日おきなら効果を十分得られます。肌へ負担がかかっている状態ならもう少し脱毛する期間を開けなければいけません。ムダ毛の期間は間隔を詰めてやれば効果が確実に出るわけではありませんが、自分の毛の周期やムダ毛の状態と合わせて行えば脱毛に成功しやすいです。肌への負担が気になる場合は5日おきなら短時間にする工夫は必要です。無理して焦って行うのではなく、今の状態を考えた上で行いましょう。

【ケノン 毎日】VIОにした効果は?

ケノン脱毛器のレベルは調節しながら行えるのがメリットなので、デリケートなVIО脱毛にも推奨出来ます。しかし最初からVIО脱毛を行おうとすると、脱毛器にムダ毛が絡むためVIОのところはハサミで最初に処理をしておきます。最初に全体に照射精して後からVIОの形を整えるときれいに仕上がります。ずっと同じところを照射するのではなく、保冷剤を使いながら行っていくと痛みも減ります。全体に同じように照射すれば同じ個所への肌への負担は減りやすいです。最初はレベル1から始め、ムダ毛の剃りにくい部分は少しずつレベルを上げて行うとVIОの処理が出来ます。定期的に行えばVIОの周りがかさつかず、ムダ毛が生えてくる周期も長くなります。




関連ページ:【ケノンの口コミ】脱毛器・効果の評判と脱毛のレビューについて