【ケノン/背中】一人でのやり方と脱毛回数と効果について

【ケノン 背中】一人でやる方法

ケノンを利用して背中の脱毛を一人で行う場合、用意するものは鏡とシェーバーです。ケノンは、光エネルギーを照射して毛根を弱らせるというものになるんですが、このとき、毛根はできるだけ先にシェーバーを利用して処理しておくことで光エネルギーを有効に照射ができます。逆に毛根を処理せずにそのままで光エネルギーをケノンから背中に向けて照射をした場合、光エネルギーが十分に毛根を弱らせることができないので、できれ場鏡を見ながら背中の毛をできるだけ剃るのが望ましいです。そして、毛を剃り落としてから、ケノンの脱毛器を使用して毛根を弱らせるという流れで脱毛処理を行うとよいでしょう。その上で注意してほしい点としては、背中は広範囲に光エネルギーを照射するため、やけどの恐れが広範囲に及ぶ点です。よって、熱いと感じた際に冷やす冷却用の氷なんかを用意してやけどにならないように注意しつつケノンで毛根を弱らせます。

【ケノン 背中】脱毛効果はどれくらい?

ケノンの脱毛器を使用しての脱毛効果ですが、どの程度の効果があるかについては、きちんとした処理をしてから毛根に光エネルギーを照射して弱らせたと仮定した場合、毛根をかなり弱らせることができ、弱った毛根は簡単にシェーバーで剃り取ることができるため、脱毛効果は高いといえます。そのうえで、光エネルギーのパワーについても同様に強いといえ、やけどを起こしてしまう可能性があることから、一度施術をしたら一週間ケノンを使用してはいけないことから、連続で背中に使用してはいけないという決まりからも毛根を弱らせるパワーは十分であると判断します。ほかの光エネルギー危機において浜一日称することを推奨しているものと比較した場合、1週間の利用を中止することをお願いするケノンはかなりパワーがあり、脱毛については十分であると思えます。

【ケノン 背中】何回で効果ある?

ケノンは、通常であれば、1回から2回の光エネルギーの照射で背中に脱毛効果を示します。ですが、毛が弱りにくい場合、もしくは、長年光エネルギーの照射で毛根を弱らせる脱毛器を使用し続けている方の場合、毛根自体が熱に対する耐性を持つため、10回程度の照射を必要とする場合もあります。ですが、通常は2回までで効果を示し、つるつるの肌になるといわれています。なお、ケノンは、ムダ毛を処理していくことで効果を高めますので、一回の照射で脱毛効果が出なくとも2回目のシェービングで脱毛効果を示しはじめ2回目のエネルギー照射で肌がつるつるになれば、2回で完全に脱毛効果が表れたとなります。よって、一切ムダ毛を処理せずに光エネルギーを照射し続けた場合、10回という長い回数の処理を必要とするのです。

【ケノン 背中】シェーバーでやる方法

これは、ケノン専用の背中用のシェーバーを用いてムダ毛を処理してから処理しきれなかったものをケノンの脱毛器にて脱毛を行うという方法です。よってシェーバーはあくまで背中用のシェーバーを使用して鏡を見ながら背中のムダ毛を剃り落とすというものです。なお、シェーバー自体は電気カミソリになりますので普通に使用すれば肌を傷つけることなくムダ毛を処理可能で、どうしても処理できなかったムダ毛をケノンの脱毛器で光エネルギーを照射して処理します。よって、シェーバーでやる方法とは、電気カミソリを使用して背中のムダ毛を剃り落としてからケノンの脱毛器にて光エネルギーを照射します。おそらくこの方法が最も効率よく背中の脱毛を行うので、ケノン専用のシェーバーをケノン購入時に購入するという流れになります。




関連ページ:【ケノンの口コミ】脱毛器・効果の評判と脱毛のレビューについて