【ケノンの修理】故障は?自分で修理?代金と保証期間

【ケノンの修理】故障したらどうする?

これはケノンに限らず使用していくと故障して修理に出すと思います。
公式で出しておりますがケノンでは故障しますと下取りしてまた新たなケノンを購入することができます。
修理する場合、公式サイトの専門ダイヤルから連絡してください。そこからの相談を得て修理に出すという流れになります。?またケノンの修理は当然ながら正規品のみ公式から受け付けております。中古で購入した、または知り合いから譲り受けたのが故障で修理に出してしまうと断られることがあります。これは保証対象外に当たるということです。この詳細は公式に記されておりますので故障、修理の際はケノンの公式サイトにありますのでその説明をよく読んでから確認してください。

【ケノンの修理】自分で修理する方法

基本的にはケノンはケノン以外の修理業者に頼むことや自分で修理することはNGですがケノンの修理は自分で行うことはできます。しかし知識と能力と手先の器用さが必要です。ただ、修理する対象は中古で購入した、もしくは知り合いから譲り受けたものしかできないと思います。これは公式が購入者以外からの修理を対応していないからです。なので自分で修理することはできません。?元々ケノン自体は値段が高額なのもあって壊れやすい商品でありません。普段の使い方次第で壊れてしまったのかによります。勿論、大切に扱っていれば故障することはありません。ただ間違った使用方法を続けてしまうと故障しやすくなりますので環境次第で故障しないように扱いましょう。

【ケノンの修理】代金はどれくらい

ケノンの故障してしまった部類によります。修理に出す際の検査料(4000円)+ケノンの故障した各部類=修理代金になります。これは数字で表しますと大体5000?10000円の相場になります。勿論、ケノンの故障部類が多ければ多いほど値段は膨れ上がります。その際は10000円超えると思った方はいいでしょう。
また故障が発覚し修理に出す際に見積もりもできますので故障の相談の際は見積もりを取ってもらったほうが金額を知ることできるので是非取りましょう。
また故障してしまっても保証に入っていれば無料で修理をしてくれることもあります。今後ケノンを使用していくうちに壊れてしまうこともありますのでそちらも把握しといた方がよろしいでしょう。

【ケノンの修理】保証期間は?

ケノンを購入してから1年以内になります。保証期間内は
・無償修理。
・交換対応。
・自然保証プランもしくは事故保証プランに入る。
・プレミアムカートリッジがつく。
ケノンでは期間内に故障・修理を出しますと無償で修理を行なってくれます。そして部品の交換も対応してくれます。
そして最大は「自然保証プラン」か「事故保証プラン」のどちらかのオプションを選べます。この二つの違いはついてくる保証の内容の幅の違いになります。自然保証プランをつけますとプラスで2年延長することができ、合計で3年間の保証がつくことになります。故障しなければ保証はいらないですが使用し続けますと次第にガタが出てきますので事故保証プランか自然保証プランのどちらかをつけるのであれば自然保証プランは付けた方がよろしいでしょう。





関連ページ:【ケノンの口コミ】脱毛器・効果の評判と脱毛のレビューについて