【ケノンでハイジニーナ】ブログと脱毛方法と脱毛効果と経過について

【ケノン ハイジニーナ】VIOのブログ

ケノンでハイジニーナ脱毛をしてみたというブログは複数存在します。画像付きのものもあり、今後脱毛を考えている人の力になるでしょう。ハイジニーナとは、VIO全てを脱毛すること 清潔感を保つことが出来るので近年注目されています。参考にする場合は、更新日時が新しいものが信頼性が高いものです。
いくつかのブログを見ると部分的に成功した場合や、美容脱毛と同時に進めたケースが見られるので自分の状況に近い状況を選ぶことが大切となります。年代もさまざまなので、出来るだけ同じ年代の人のブログを参考にすべきです。
具体的な剃り方、かかった期間、痛みなど詳しい情報を知ることが出来るので、ブログは大切な情報源となります。比較的どのブログもVラインはケノンで十分という意見が多く、好意的に使用されているケースが多い点も安心です。使用している保湿クリームなど、参考になる部分は自分の脱毛の際にも、取り入れてみましょう。

【ケノン ハイジニーナ】脱方方法

ケノンの脱毛器は、VIO脱毛可能とされています。ただし、他の光脱毛と同じように粘膜部分への照射は危険であるため、禁止です。
まずVIO部分の形を決めたあと、初回の処理の場合はアンダーヘアを全て剃ります。一度均等の状態にしてからのほうが、形が整えやすいからです。その後はVIO部分を保冷剤などで十分に冷やし、ケノンの脱毛器を照射します。
2度目、もしくは3度目からはアンダーヘアは希望の形にカットして、その後ケノンを照射するようにして構いません。
照射後は肌の熱をしっかりとるためにも、肌を冷やし最後には保湿ケアを行うようにします。慣れない内は少しずつ「冷やす」「照射する」「冷やす」を繰り返し、最後に保湿クリームを塗るという方法で問題ありません。
アンダーヘアが減るまでは週に1度のペースで、VIOに対して脱毛を行います。少しずつ毛が薄くなってきた頃から、脱毛のペースを落とすことが可能です。
最終的には、アンダーヘアが生えてきたことに気づいた時にだけ照射すれば良い、という状態にまできれいになります。

【ケノン ハイジニーナ】脱毛効果

ケノンのハイジニーナ脱毛は、十分な効果が得られるものです。まずVラインがキレイになったという声が多く、下着からはみ出すムダ毛を気にしていた人にとっては朗報と言えるでしょう。公式サイトの質問ページにもあるように、IラインやOラインに関しては注意が必要となります。これは、粘膜が非常に近い位置にあるためです。粘膜への照射を避けるために、IラインとOラインは慎重に脱毛を行う必要があります。
ただし、やり方を覚えればどのラインにおいてもケノンの脱毛は効果的です。10回目ほどから明らかに毛量が減ったと感じる体験者が多く、70回をこえる頃には、十分にアンダーヘアが無くなっているという方がほとんどです。
照射レベルは1から始め、次第に強くしていくケースがおすすめです。自分が耐えられる痛みで施術を受けることが、継続に繋がります。
自分で剃りにくいIラインやOラインは、鏡の上にしゃがみ込み粘膜を避けながらゆっくりと照射しましょう。

【ケノン ハイジニーナ】経過について

ケノン公式サイトでは、VIOの処理を「2週間に1度」の照射ペースで行うことを推奨しています。ですが体験者の中には、「1週間に1度」の間隔で照射を行う人が多いというのも、事実です。自分の肌質に合わせて調整すると良いでしょう。
1回から3回くらいの照射で、Vラインの毛が抜けやすくなる・ポロリと毛が落ちるという声が多く、効果は早めに実感出来ることが予想出来ます。
10回目を越えたあたりから、長くて太いIラインの毛にも変化が訪れる体験者が多いようです。明らかに毛が薄くなり、Vラインは肌がきれいに見えるようになります。
早い人では一か月使用した時点で、十分なハイジニーナ脱毛に成功しているケースもあります。長い方は4年ほど継続して使用しており、ごくまれに生えるヘアを処理する時にのみ使うことになるとのことです。肌には個人差がありますから、あせらず肌トラブルを避けながら脱毛することをおすすめします。





関連ページ:【ケノンの口コミ】脱毛器・効果の評判と脱毛のレビューについて