【ケノンでVIO脱毛】脱毛器ケノンのやり方や脱毛効果は?

  1. 【ケノンでVIO脱毛】脱毛器ケノンのやり方や脱毛効果は?
  2. 脱毛器ケノンはVIOに使っていいの?VIOへの効果について紹介します
    1. ケノンはVIO脱毛できる!Iライン・Oラインへの使用は注意が必要
      1. Q・ケノンはVIOに使えますか?
    2. 多くのケノンユーザーはIライン・Oライン脱毛をしています!
  3. 脱毛器ケノンを実際に使った体験談を紹介します!VIO脱毛の効果をレビューします
    1. 【体験談】ケノン使用の経過/1回目の使用後
    2. 【体験談】ケノン使用の経過/8回目以降(3カ月目)
    3. 【体験談】ケノン使用の経過/16回目以降(4か月目)
    4. 【体験談】ケノン使用の経過/20回目(5か月)
    5. 【体験談】ケノン使用の経過/30回目(8ヵ月)
    6. 【体験談】ケノン使用の経過/1年半~2年後
  4. 脱毛器ケノンのVIO脱毛の効果的なやり方
    1. ケノンの使い方1・事前に必ずシェービング!
    2. 使い方2・まずは全照射する
    3. 使い方3・照射前はクーリング
    4. 使い方4・照射
    5. 使い方5・照射後もしっかりクーリング
    6. 使い方6。照射後はしっかり保湿
  5. 脱毛器ケノンはVIOに効果あった?SNSの口コミを調査しました
    1. ケノンでVIO脱毛【効果あり】の口コミ/毛量が減った!毛質が変わった
    2. ケノンでVIO脱毛【効果なし】の口コミ/ぜんぜん抜けない!?
    3. 【ケノンの口コミまとめ】ケノンでVIO脱毛した人の口コミまとめ
  6. ケノンのよくある質問/Q&A
    1. Q・ケノンは男性も使用することができますか?
    2. ケノンでVIO脱毛をする際の使用頻度は?
    3. ケノンのVIO脱毛で黒ずみが軽減する?
    4. ケノンでVIO処理をしているのに効果がない!どうして効果が出ないの?
    5. ケノンのVIO脱毛はどのくらいの期間で効果が表れますか?
  7. ケノンのVIO脱毛のまとめ

【ケノンでVIO脱毛】脱毛器ケノンのやり方や脱毛効果は?

 

ケノンでVIO脱毛のやり方

 

「ケノンってVIO脱毛はできるの?」

「ケノンはVIO脱毛の効果がないって本当!?」

ケノンはVIO脱毛に使用することができます☆

ケノンは継続して使用することでVIO脱毛の効果を実感することができます。

1~2週間に1回の使用で2~3か月後に効果を実感する方が多いようです。

粘膜への照射は推奨されていませんが、粘膜ギリギリのところまで照射しているユーザーが多いですよ。

このページでは、ケノンのVIO脱毛のやり方や脱毛効果について詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

ケノンの公式サイトをみてみる

 

 

 

脱毛器ケノンはVIOに使っていいの?VIOへの効果について紹介します

 

 

 

ケノンはVIO脱毛できる!Iライン・Oラインへの使用は注意が必要

VIOの脱毛、やってみたいと思っていても、施術時に人に見られてしまうということを懸念して、サロンになかなか通う勇気が持てない、という方も多いのではないでしょうか。
デリケートな部位ではありますが、自宅で自分で脱毛ができれば嬉しいですよね。
そんな人におすすめなのが、「脱毛器ケノン」です。
こちらは家庭で使用できる脱毛器ですが、VIOの脱毛も行うことができるのです。
ただし、他の部位に比べて皮膚が薄い粘膜への照射はできません。
また、色素が沈着した部位は、脱毛の光が反応するメラニン色素の量が多く、肌トラブルが発生しやすくなります。
そのため、Iライン・Oラインといった、粘膜に近く色素沈着もしやすい部位への使用は、十分な注意が必要です。

Q・ケノンはVIOに使えますか?

「脱毛器ケノン」はVIOの脱毛にも使用することができます。
ただし、デリケートな部位でもありますので、その使用には十分な注意が必要です。
特にIライン・Oラインといった、粘膜に近く色素沈着もしやすい部位への使用は、すでに先述しましたが、より注意をはらって行うようにしましょう。
ケノンはそもそも粘膜への照射はできませんし、色素が沈着してしまった部位というのは脱毛の光が反応するメラニン色素の量が多く、肌トラブルを起こす要因になってしまいます。
一方、Vラインは、Iライン・Oラインよりも脱毛がしやすい部位と言えるでしょう。
鏡などを使わなくても、直接自分の目で見て確認しながら光を照射していけるところなので、安心ですね。

 

多くのケノンユーザーはIライン・Oライン脱毛をしています!

さて、実は「脱毛器ケノン」のユーザーの多くは、Iライン・Oラインの脱毛にも使用しています。
これらの部位に使用する際には、十分な注意が必要であることは既に説明しましたが、みなさん、きちんと注意をはらった上でケノンを使った脱毛をしているのですね。
どうしても直接目で見ることが難しい場所なので、鏡を使ったりなど照射の際には工夫が必要ですが、それでも多くのユーザーがIライン・Oラインの脱毛を行っていることから、それだけ効果的であることがうかがえます。
口コミなどを見ても、VIOすべてをケノンで脱毛している、というユーザーはとても多くいるようです。
なかなか人には見せづらいと感じる部位であっても、家庭で、自分自身で脱毛できるというのは嬉しいですよね。

 

 

脱毛器ケノンを実際に使った体験談を紹介します!VIO脱毛の効果をレビューします

ケノンのVIOへの脱毛効果

 

ケノンはVIOに効果がないなどの悪い口コミも見かけますよね!?

私は実際にケノンを使ってみて、最初の3カ月くらいはほとんど効果を実感できませんでした。

「やっぱりVIOはサロンじゃないと無理かも・・・。」と思っていました。

でも、継続して使用することでほとんど毛が生えてこない状態になっています。

では、ケノンでVIO脱毛をした経過をレビューしていきますね☆

 

【体験談】ケノン使用の経過/1回目の使用後

 

私はどちらかというと毛量は少ないほうです。

VIOのケアはVラインをハサミとカミソリでちょっと剃るくらいしかしたことがありません。

本当はサロンやクリニックに行こうかと思ったんですが、VIOって恥ずかしいですよね・・・。

値段も高いし、1年も2年も通うのは面倒だし・・・。

ケノンならコスパも良いし、自宅でマイペースに脱毛できるのもいいなって思いました。

ケノンを初めて使った感想は「1回じゃ、全く効果はない」でした。

個人差はあると思いますが、1回で効果を十分に感じる方ってほとんどいないようですね。

1回目の照射後は、1~2週間して下着にポロポロと抜けた毛がつくのが分かるようになった感じです。

劇的に抜けたような感じは全くなく、毛量の変化は全くありませんでした。

2回目は1週間後に行いました。

2回目の経過も同じ感じで、照射後から2週間くらいでポロポロと抜けてくる感じでした。

自然と抜けた後は、また毛が普通に生えてくる感じで、毛量の変化はありませんでした。

Iラインも同じ感じで、最初の1~2回は全く効果は実感できませんでした。

Iラインは黒ずみがある方が多いですよね?

私も黒ずみがあるので痛みは覚悟していましたが、Iラインはやっぱりかなり痛かったです!

照射レベル1からスタートしましたが、痛くてなかなかレベルを上げられませんでした(笑)

 

 

【体験談】ケノン使用の経過/8回目以降(3カ月目)

 

ケノンに限らず家庭用脱毛器は2~3カ月の継続使用で効果を実感できると書かれていますよね。

VIOは腕や脚よりも効果の実感に時間がかかると書かれていますし、実際に最初の2カ月くらいはほぼ効果を実感できませんでした。

私が「ケノン効果あるかも」と実感できたのは、3カ月目(10回目くらい)からです。

一番変わったなと思ったのが、毛質が柔らかく細くなったことです。

何も処理をしていないVIOの毛ってゴワゴワしていて硬いですよね?

ケノン10回目くらいから、明らかに毛が細く柔らかくなったのが実感できました。

毛量は劇的に変わっていないけど、毛が細く柔らかくなったから全体的に量が減ったように感じました。

それまでは照射後3週間くらいで毛が伸びてきていましたが、10回目くらいからは毛が伸びるペースが明らかに遅くなったのを実感しました。

これは、VラインだけではなくIラインも同じでした。

3カ月目には痛みにもかなり慣れて照射レベルを徐々に上げられたのが良かったのかもしれません☆

 

【体験談】ケノン使用の経過/16回目以降(4か月目)

4か月目になるとさらに効果を実感できるよになりました。

毛が生えるスピードが遅くなり、毛質が大きく変わったことで毛量がガッツリを少なくなったように感じました。

照射前の自己処理ってムダ毛が多いとけっこう面倒なんですが、4か月目くらいは新しく生えてくる毛が少なくなっていたので自己処理がすごく楽になりました。

生えてきても細い毛がゆっくり生えてくる感じで、「ケノン買って良かった!」と思えるようになってきました。

4か月目まではコンスタントに1週間に1回の照射を続けていました。

IラインやOラインは照射や自己処理が難しい&面倒くさいので、Vラインしかやらない週もありました。

それでも、Iライン・Oラインも4か月目にはかなり毛量が減っていたのを実感できました。

 

【体験談】ケノン使用の経過/20回目(5か月)

ケノン使用から5か月後は、さらに毛量が減りまだらに生えてくるようになりました。

部分的にはムダ毛がほとんど伸びてこなくなってきたので、自己処理がすっごく楽になりました。

このころは自己処理を1か月くらいしなくても、ほとんど新しい毛が生えてこなくなりました。

毛がまばらに生えてくるので、ちょっと不格好ですが、かなり効果が出てきたので楽しみになってきました♡

 

 

【体験談】ケノン使用の経過/30回目(8ヵ月)

5カ月目あたりから毛量がガッツリ減ったのですが、1週間に1回の照射を続けていました。

30回目くらいから、ムダ毛がほとんど生えてこなくなりました!

ほぼツルツルです。

8ヵ月でツルツル状態なら、サロンで脱毛するよりも早い!と思いました。

カミソリで剃っていた時のようなジョリジョリ・チクチクもなく、肌が滑らかにツルツルの状態になりました。

新しい毛がほとんど生えなくなったので、1カ月に1回の使用にすることにしました。

1カ月間は自己処理も全くせずにいたら、Vラインの毛が数本伸びてきました。

しばらくは1カ月に1回程度の照射は続けようと思います。

30回以降はIライン・Oラインの毛もほとんど生えてこなくなりました。

コンスタントに照射を続けていたおかげか、Iラインの黒ずみも薄くなって肌がきれいになったと思います☆

ほぼ無毛状態なので、蒸れやかゆみからも解放されて、生理の時も不快感が全くなくなりましたよ。

 

 

【体験談】ケノン使用の経過/1年半~2年後

30回目以降からはほぼ無毛状態になりましたが、1年目までは1カ月に1回の照射を続けていました。

その後は、2カ月くらい自己処理をしなくても毛が生えてくることがなかったので、2カ月に1回の照射にペースダウン。

1年半~2年目は2~3カ月に1回のみ使用しています。

たまに忘れたりするので、1年で3回くらいしか使っていません。

それでも毛が生えてくることはなく、ツルツル状態が続いています。

ケノンは永久脱毛は出来ませんが、ほとんどケアすることなく無毛状態を保てるので本当に楽だし、コスパが最高だなと思います!

ケノンはショット数が多いからなくなる心配もないし、カートリッジ式だから本当にコスパが良いですよ☆

サロンやクリニックに通うことと比べると手間がかかるかもしれませんが、自宅でマイペースに脱毛できるし、十分な効果が得られたので私は家庭用脱毛器でも十分かなと思いました。

 

 

ケノン公式サイトをみてみる

 

 

 

脱毛器ケノンのVIO脱毛の効果的なやり方

 

ケノンの使い方1・事前に必ずシェービング!

では実際に「脱毛器ケノン」を使っていく際の、使用方法について説明していきましょう。
まず最初のステップは「シェービング」です。
できればどうしても肌への負担が大きくなってしまうカミソリではなく、電気シェーバーを用いることをおすすめします。
中にはVIO専用とうたった電気シェーバーもあるようですので、これからVIO脱毛をしっかりと成功させたい、と思っている人は導入してみるのもいいかもしれません。
なお、アンダーヘアが長い場合は、そのまま電気シェーバーをあててしまうと毛が絡まってしまう可能性があるので、その前にハサミを使って短くカットしておくといいでしょう。

 

使い方2・まずは全照射する

さてシェービングが終わったら、次はいよいよ脱毛器ケノンで光を照射していきます。
ここで重要なのは、まずは「全照射」するということです。
いささか思い切ったことのように聞こえるかもしれませんが、初めのうちは全照射してしまって問題ありません。
もちろん、目指すVIOのデザインは人それぞれ異なるでしょう。
しかしそういった細かい調整は徐々に行っていけばいいのです。
最初から仕上がりの形を気にして、一部分だけ脱毛をしてしまうと、それ以外の部分の毛が、かえって悪目立ちしてしまいます。
VIOは特に、毛が薄くなるまでには回数がかかる部位なので、その効果が感じられるようになるまでは全体を脱毛する、というやり方がおすすめです。

 

使い方3・照射前はクーリング

実際に「脱毛器ケノン」で光を照射する前には、脱毛したい部位をしっかり「クーリング」して冷やしてあげることが非常に重要です。
保冷剤を使って、推奨は10秒以上、感覚がなくなるくらいに十分に冷やしてあげましょう。
実はVIOというのは、男性のヒゲの次に脱毛で痛みが出やすいとされている部位なのです。
あまりの痛さに脱毛を諦めてしまった、ということにならないよう、事前のクーリングはしっかりと行うようにしましょう。

 

使い方4・照射

十分な事前のクーリングができたら、次はいよいよ「照射」です。
照射のレベルは、高い程脱毛の効果が強まるので、我慢できる範囲で、できるだけ高いレベルで行うのがいいでしょう。
Vラインは、自分で直接目で見ながら照射できるので、最初は低いレベルから始めて、徐々に我慢できるところまで上げていきましょう。
連射するのではなく、ワンショットで照射していくのがおすすめです。
Iライン・Oラインは色素沈着をしてしまいやすい部位なので、十分に注意しつつ、決して無理のない範囲のレベルで照射しましょう。
また、直接自分で照射する場所を見づらい部位でもあるので、鏡などを利用し体制なども工夫してください。
誤って粘膜へ照射してしまわないよう、下着や水着を身に着けた状態で行うというやり方がおすすめです。
またOラインは、肛門に照射してしまうことのないよう、絆創膏を小さくカットしたものを貼っておく、という方法もあります。

 

使い方5・照射後もしっかりクーリング

照射が終わったら、その後は再度、しっかりと保冷剤を使った「クーリング」を行いましょう。
照射後にすぐにクーリングをせずに、おざなりに済ませてしまうと、後々、その部分の肌がヒリヒリしてしまうなどの、トラブルを起こしてしまう可能性があります。
前後のクーリングは、どちらもしっかりと行うのが鉄則です。
そして照射した後の十分なクーリングが終わったら、また次に照射する部位をクーリングし、脱毛を進めていきましょう。

 

使い方6。照射後はしっかり保湿

照射後のクーリングまでしっかり行ったら、最後に、その部位をしっかり「保湿」してあげましょう。
保湿には、肌内部の水分が蒸発しにくくする、外部から雑菌が侵入してしまうのを防ぐ、肌代謝が高まりムダ毛が早く生え変わる、などの効果があります。
肌トラブルを防ぎつつ、しっかりと脱毛効果を実感するためにも、照射後は必ず保湿ケアを行うようにしましょう。
使用するのは、刺激になりにくいクリームであれば、どんなものでも構いません。

 

 

 

 

※以下の文章はこちらで書きます

脱毛器ケノンはVIOに効果あった?SNSの口コミを調査しました

 

ケノンでVIO脱毛【効果あり】の口コミ/毛量が減った!毛質が変わった

 

 

ケノンでVIO脱毛【効果なし】の口コミ/ぜんぜん抜けない!?

 

 

【ケノンの口コミまとめ】ケノンでVIO脱毛した人の口コミまとめ

 

 

 

 

ケノンのよくある質問/Q&A

 

Q・ケノンは男性も使用することができますか?

「脱毛器ケノン」は男性の方にももちろん、使用していただくことができる脱毛器です。
中でも、ヒゲの脱毛に使用している男性ユーザーが多いようです。
ただし、医療機関などで行う脱毛とは異なり、永久脱毛ができる訳ではない、ということには注意しましょう。
ヒゲの伸びるスピードを遅くし、また、その毛の1本1本を細くしていく、という抑毛の効果があります。
また、その効果を実感できるようになるまでには、それなりの回数をこなす必要があります。
また、ヒゲは特にムダ毛の中でも濃く太い毛です。
ケノンでの脱毛は比較的痛みは穏やかですが、それでも多少の痛みを感じるでしょう。
それだけ肌への負担があるということなので、前後のクーリングやその後の保湿ケアはしっかりと行ってください。

 

ケノンでVIO脱毛をする際の使用頻度は?

「脱毛器ケノン」の使用は、約1週間の間隔をあけて行うことが推奨されています。
毛には一定の毛周期というものがあり、その中でも脱毛に適した時期というのは限られています。
早く脱毛を終わらせたいからといって、毎日照射してしまうなど、その正しい使用ペースを守らなければ、やけどやシミなどの肌トラブルを引き起こしてしまいかねません。
毛周期のことを考慮すれば、同じ場所への照射は最低でも1週間は間隔をあけるようにしましょう。
そして最低でも4~5回は繰り返し、それ以降は肌の様子を見ながら行うようにしてください。
VIOは特にデリケートな部位でもあります。
ムダ毛の生え変わりのタイミングにあわせて脱毛をした方が、肌への負担も最小限で済みますし、さらにはより効果も実感できるでしょう。

 

ケノンのVIO脱毛で黒ずみが軽減する?

ケノンのようなフラッシュ式の脱毛器には、美肌作用もあるのでそれも一因と言えるでしょう。
しかしおそらく最大の要因は、「自己処理を行う頻度が減るから」です。
特にこれまでカミソリで処理を行っていた人は、その頻度が減るだけでも肌の負担が少なくなりますので、以前よりも黒ずみが軽減された、と感じることもあるでしょう。
ただし、黒ずみのある部分は脱毛の光が反応するメラニン色素が多いので、やけどを起こしてしまいやすい箇所です。
黒ずみの程度が強いと感じる場合は、照射レベルを上げすぎず、最初は低いレベルからはじめて様子を見ましょう。

 

ケノンでVIO処理をしているのに効果がない!どうして効果が出ないの?

「脱毛器ケノン」を使って脱毛を続けているのに、なかなか効果が出ないといった場合、その原因はいくつか考えられます。
まずは「照射のレベルが低すぎる」ということ。
もちろん無理をし過ぎる必要はありませんが、照射レベルがあまりにも低いと、十分な脱毛の効果が実感できません。
しっかりとクーリングを行った上で、できるだけレベルを上げて試してみましょう。
次に考えられるのは、「シェービングで深く剃りすぎている」という可能性です。
事前のシェービングは必要ですが、そこで表面に黒いものが見えなくなるくらい深剃りしてしまうと、光の熱が毛根に伝わりにくくなってしまい、結果として十分な脱毛効果が発揮されないのです。
理想は1mmくらいの毛を残した状態なので、脱毛の直前ではなく、前日あたりにシェービングをしておくと、ちょうどよいかもしれません。
その他には「打ち漏れ」といって、単純に光が脱毛したい部位に照射できていない、という可能性もあります。
特にIライン・Oラインは直接目で見ることが難しいので、この打ち漏れが起きやすい部位です。
鏡を用いるなどして、しっかりと狙って光を照射できるように工夫しましょう。

 

ケノンのVIO脱毛はどのくらいの期間で効果が表れますか?

もともとの毛の量や質、さらには照射時のレベルなどによっても、脱毛の効果の出方は変わってきます。
「脱毛器ケノン」のユーザーの中では、使用して2~3回で毛量が減り始めたという実感を得る人もいるようです。
ですがVIOという部位は、基本的にはなかなかに手ごわい部位です。
その効果が実感できるようになるまで、10回以上、場合によってはそれ以上を必要とする可能性もあるでしょう。
特に、太い毛が濃く生えている人や、黒ずみの程度が強い人は、もしかするとあくまでも家庭用の脱毛器であるケノンでは、満足のいく効果を感じられないかもしれません。
その場合はより強い出力での脱毛が可能な、クリニックでの施術も検討した方がいいでしょう。

 

 

 

ケノンのVIO脱毛のまとめ

「脱毛器ケノン」はVIOの脱毛にも利用できます。
ただし、Iライン・Oラインといった、粘膜に近く色素沈着もしやすい部位への使用は、十分な注意を払うことが必要です。
なかなか人には見せづらい部位はありますが、多くのケノンユーザーがVIO脱毛を実践しています。
VIOは非常にデリケートな部位でもありますので、無理のない強さのレベルで照射し、また、事前の準備とその後のケアもしっかり行って、肌トラブルを起こさないようにしましょう。
また、脱毛には効果的な周期がありますので、毛周期に沿ったペースで施術を行うように心がけましょう。
ケノンは男性のヒゲ脱毛にも使用でき、また黒ずみの軽減にも効果がある、という評価もえています。

 

 

ケノン公式サイトをみてみるケノン公式サイトを見てみる

 

 

関連ページ:【ケノンの口コミ】家庭用脱毛器の効果とレビュー

関連ページ:【ケノンはどこで買う?】最安値は?ケノンをお得な価格で買う方法

タイトルとURLをコピーしました