【ケノン 指毛】反応しない?やり方と手の脱毛の効果について

【ケノン 指毛】脱毛器が反応しない?

ケノンで指毛を脱毛するのは勿論可能です。しかし反応しにくいとされています。指毛はうぶ毛のように細い毛になります。ケノンでは時間はかかりますがうぶ毛でも脱毛の効果はあります。しかし、指毛はどういうわけか脱毛しにくいとされています。
理由として挙げられるのが、
・手・指の形
・毛が細すぎる
・指の細さ
・照射口が平ら
これが挙げられるのではないかと思われます。
まず、手と指の形。ケノンでは照射する面が平らです。対して手と指は丸みを帯びています。これがあってかケノンがちゃんと押し当てることができないのではないのかと思われます。つまり、ちゃんと脱毛できていないことになります。
指毛の細さもあまりにも細すぎるというのも理由なのかもしれません。ケノンではうぶ毛も対応できますが形に加え、毛の細さもあると余計に難関になってしまうのではないのかと思われます。

【ケノン 指毛】脱毛のやり方

だからといって指毛の脱毛が全くできないわけではありません。勿論効果はあります。やり方を変えれば脱毛することができます。脱毛方法は基本的には変わらないのですが、手元の形をグーにしたりとケノンを当てやすい体勢にすれば脱毛できるのではないのかと思われます。他にも脱毛する時間帯を変えたりするなど、工夫をすれば行うこともできるでしょう。ケノンでの指毛の脱毛は「できない」「対応していない」のではなく「難しい」「作動がしにくい」のであって体勢を整えたら問題なく脱毛することができます。やり方も人それぞれありますので手はどんな形にした方がいいのか、指を一本ずつ脱毛していくなどを考えていけば着実に脱毛することができるでしょう。

【ケノン 指毛】脱毛効果

ケノンでの指毛の脱毛は効果があります。ただし、どの体の部位よりも時間はかかると思われます。当然ながらその効果を実感するのにも時間がかかります。指毛の脱毛が遅いのには手と指の形や照射口が平らなことが挙げられます。しかし全くできないわけではありません。工夫すれば脱毛できます。その実感を感じられるのには個人差があります。どんなに毛深い部位があってもケノンで脱毛すれば2回目くらいからは効果を感じられることがあります。一方で指毛の場合は5?6回で効果を実感することが多いとされています。これは手の形の工夫、毛並み、太さによります。これらを上手く工夫すれば回数を少なくしても徐々に毛がなくなっていく実感が出てくるのではないのかと思われます。

【ケノン 指毛】適切なレベルは?

指毛はうぶ毛なので照射レベルは低く設定しがちですが脱毛しにくい部分ではある為、少し高めに設定してもいいかもしれません。
と言いますがまずは照射レベルの設定よりかは手の形を覚えさせてどの体制が照射口に当たるのか確認した方がいいのかもしれません。何もなしにいきなり脱毛するとちゃんと当たっていなかったり光を見てしまってして脱毛できずに余計効果を実感しなくなるのではないのかと思われます。
それから試しに他の体の部位の脱毛を行い、ある程度慣れてきたら指毛に移っていいのかもしれません。勿論最初から指毛の脱毛も行っても構いません。不安な場合、照射レベルは低くしてもいいのかもしれません。ただ、指毛を早くなくしたいのであれば照射レベルを上げて脱毛することも可能です。





関連ページ:【ケノンの口コミ】脱毛器・効果の評判と脱毛のレビューについて