【キレイモの乗り換え割】割引の併用はできる?いくら安くなる?他の脱毛サロンと比較

キレイモの割引キャンペーンの内容/キャンペーン内容や利用する条件

キレイモの割引1・おともだち紹介割の内容や利用条件

キレイモで契約しようと思うなら、「なにか私にも使える割引がないかな…。」と思うもの。もしあなたに、すでにキレイモのサロンに通っているおともだちがいるならば、おともだち紹介割を利用することができます。キレイモ会員のお友達からの紹介という形で契約をすれば、全身脱毛プランがなんと最大50,000円も割引になるのです。もちろん紹介された方だけでなく、紹介してくれたお友達にも最大50,000円のキャッシュバックがあるのも嬉しいところ。気を付けたいポイントは、まず新しく契約する方がキレイモを初めて利用する方であること、新しく契約したプランが月額制ではないこと、それからお友達からの紹介専用サイトから予約することです。あてはまらないと残念ながら対象外ですので、注意しましょう。

おともだち紹介割の予約方法について

おともだち割引を利用する場合も、まず無料カウンセリングの予約をすることから始まります。こちらもスマホで簡単にできますが、まずおともだちのライン、フェイスブック、Twitterなどから、「キレイモおともだち紹介割専用URL」を送ってもらいます。そのアドレスからアクセスしてカウンセリングを予約、そして契約まで完了すると、契約時の支払い金額が最大50,000円お安くなるというわけです。この専用URL以外から予約をすると対象になりませんので、注意しましょう。紹介してくれた方には、契約から2ヶ月ほどでキャッシュバック金額が口座に振り込まれることになります。割引になる金額は、新しく契約した方の契約プランによって変わります。全身脱毛18回プランや無制限プランを契約すると、割引額が高くなりますよ。

キレイモの割引2・のりかえ割の内容や利用条件

現在、ほかのサロンで脱毛をしているのだけれど、あまり脱毛効果を感じない!予約が全然取れない!などの理由で、サロンを変えようかなと考えている人も多いと思います。そんな時はキレイモへ転向すれば、お得なのりかえ割を利用することができます。こちらは全身脱毛がなんと最大50,000円の割引になります。のりかえ割を利用するためには、キレイモの利用が初めてであること、現在ほかのサロンに通っている人・または解約して2ヶ月以内の人、新しく契約するプランが全身脱毛プランであること、他のキャンペーンとは併用できない場合があることなどの条件があります。割引金額は契約したプランによって変わりますので、カウンセリング時にスタッフの方に確認してみましょう。

のりかえ割に必要なもの(契約書、会員カード、解約書類など)

のりかえ割を利用して新しくキレイモで契約をするには、初回カウンセリング(契約)時に用意しないといけないものがあります。この割引は、現在のサロンを解約前または解約後2ヶ月以内であることが条件なので、それを証明する必要があります。ですからまだ前サロンを解約していない人は、そのクリニックやサロンの契約書、または会員カード、会員サイトがあるようならば会員ページ、もしすでに解約している人はその時の解約書類など、最後に施術を受けた日がいつなのかがわかる書類を持参しましょう。それ以外にも、通常の契約に必要な本人確認書類、はんこ、支払い用のカード類、未成年の方は親権者同意書なども忘れずに持っていき、スムーズに契約をしましょう。

他サロンの解約前または解約から2カ月以内が対象

キレイモののりかえ割は、とてもお得である分、条件は少し多めです。すでに解約している人は、キレイモでの初回カウンセリングが解約日から2ヶ月以内でなくてはなりません。また、現在まだ前サロンに契約中という人は、まず保証期間を確認してください。保証期間というのは、契約した脱毛プランの有効期限のようなもの。多くの場合、契約書に書いてあるので調べておきましょう。キレイモでのカウンセリングは、その保証期間内に行い、まだ未消化の回数が残っていることも条件です。また、現在まだ契約中で無制限プランの人も最終施術から2ヶ月以内のみ適用。それを過ぎている場合はのりかえ割のために一度施術を受けに行く必要があります。条件は細かいですが、その分お得ではあるので、十分チェックして手続きをしましょう。

キレイモの割引3・学割の内容や利用条件

キレイモでは、U-19応援プランのように、未成年者のキレイになりたいをかなりサポートしてくれています。キレイモには他にも学生の味方、学割があります。こちらを利用すると、全身脱毛プランが最大なんと50,000円割引となるのです。大学に入ってから脱毛を考えた方には嬉しい割引ですよね。学割は、契約時に学生であることを証明できさえすれば、利用することができます。契約中に卒業してしまっても、そのまま利用することができ、追加料金・契約し直しなどもありません。大学4年生で契約して社会人になって通ってもOKなのです。学割に年齢制限はなく、下は生理が始まっていれば小学生でも、例えば30・40代で改めて専門学校などに通っている人でもOKという寛大なシステムです。知っていて損はありませんよね!

学割に必要なもの(学生証、生徒手帳、在学証明書など)

キレイモの学割は、現在学生であることが条件なので、初回のカウンセリング時には、学生であることを証明できる学生証・生徒手帳・在学証明書などを持っていく必要があります。もちろん学生証にも有効期限がありますから、しっかりチェックしてください。それ以外にも、通常の契約に必要な本人確認書類、はんこ、支払い用のカード類なども忘れずに。学割を利用する方には未成年の方が多いですよね。未成年者の場合は、必ず保護者の同意が必要になります。親権者同意書をキレイモホームページでダウンロードして記入してもらい、忘れずに持っていきましょう。また、支払いをご両親名義のクレジットカードでする場合、カード名義同意書も必要になりますので、こちらもダウンロードして事前に準備していきましょう。

保護者と一緒にカウンセリングを受けることもできる

よくCMなどで耳にする大手サロンキレイモと言っても、ムダ毛に悩んでいる自分のお子さんを1人でカウンセリングに向かわせるというのは心配なものです。若い内に脱毛を始めるのが効果的だということはわかりますが、一体サロンはどういう施術をしてくれるのか?カウンセリングで必要以上の契約をさせられないか?など不安は尽きませんよね。キレイモでは、お子さんと一緒にご両親もカウンセリングに同席することができます。しっかり説明を聞いて最適なプランを選ぶことができますし、ワキの脱毛を体験することもできますので、お子さんがどんな施術を受けるのかわかり納得して契約ができます。お子さんの方も、脱毛は嬉しいけれど大きなお金が動くことです。ご両親がついてきてくれたら、こちらも安心ですよね。

キレイモの割引4・ペア割の内容や利用条件

キレイモで契約を考えているけど、脱毛は初めてで1人で行くのは不安という方は、お友達やご姉妹など、脱毛に興味のある方と一緒に行くのがおすすめです。キレイモには、2人以上でカウンセリングに参加して契約をすると、全身脱毛がなんと最大50,000円割引となります。この割引のすごいところは、例えばあなたがお友達と来店して、あなたは契約まで行ったけれど、お友達は少し考えたいと契約しなかった場合でも適用というところです。つまり、だれかに付き添ってきてもらうだけで割引になるシステムということです。条件は2人ともキレイモを利用するのが初めてということのみ。割引金額は契約したプランにより変わりますが、利用できる割引がない人にはおすすめです。

キレイモの割引5・母娘割の内容や利用条件

お子さんがお年頃になってきてムダ毛を気にし始めたら、「じゃあ、2人で一緒にサロンに行ってみようか?!」と、母娘で脱毛を始めるのは、とっても素敵ですし安心ですよね。キレイモでは、母娘で初回のカウンセリングに訪れてそのまま契約をすると、最大50,000円の割引になります。2人とも契約すれば、もちろんそれぞれ最大50,000円、もし「娘だけにしようかな?」と契約がどちらか1人だけになっても、割引は適用されるという嬉しいシステムなのです。条件は母娘で行くということだけです。母娘で脱毛した人の9割近くが「娘に脱毛させて良かった。」と答えているようです。2人一緒に綺麗になれたら会話も弾みます。また脱毛をしたい娘さんは、お母さんを味方にして割引を狙うのもいい作戦ですよね。

キレイモの乗り換え割の注意点/割引キャンペーンについて

キレイモの乗り換え割の注意点1・対象者は全身脱毛プランの契約者のみ

他サロンから乗り換えるだけで、最大50,000円の割引を受けることができるのりかえ割ですが、とてもお得なシステムである分、条件は厳しめなようです。「のりかえ割があるのなら思い切って変えてもいいかな。」と考えている人は、条件をしっかり確認しましょう。見落としがちな注意点の1つが、この割引はキレイモで回数制や無制限の全身脱毛プランを契約する人のみに適用ということです。U-19応援プランなどの月額制のプランは対象外なので、注意が必要です。キレイモは、ほとんどの一般的なプランが回数制・無制限全身脱毛プランですが、のりかえ割を使おうと思って解約したのに、カウンセリングに行ったら使えなかったなんてことのないように、事前の確認をしっかりしましょう。

キレイモの乗り換え割の注意点2・キレイモを初めて契約する方のみ

脱毛サロン通いはなかなかの出費ではありますから、できる限りコストは押さえたいもの。サロンの変更を検討している人には、のりかえ割はとてもありがたいシステムですよね。ですがのりかえ割には、もう1つ見逃しがちな注意点があります。それは、キレイモの脱毛プランを初めて利用する方限定の割引ということです。たとえば、以前に一度キレイモで契約していて他店に乗り換え、さらにやっぱりキレイモが良かったなと思ってまた戻ろうとした場合などには、割引は使えないということなのです。解約から2ヶ月以内というルールは比較的目に留まりやすいですが、初回の方限定というルールも、ホームページにはしっかりと記載されていますので、失敗しないように気を付けましょう。

キレイモの乗り換え割の注意点3・未成年者は親権者同意書が必要

サロンの変更を検討をしている方が未成年者だった場合、キレイモでのりかえ割の利用を含む、全ての契約には直筆の親権者同意書が必要になります。「親に内緒で、脱毛サロンを変えたい…。」とたくらんでも、残念ながら難しいのです。未成年の内は、契約などの際には何をするにも保護者の同意が必要なのですね。でもある意味では、親権者同意書が必要なサロンというのは、しっかりしたルールにのっとっている企業とも言えますから、安心の1つだと思ってちゃんと準備して提出しましょう。ご両親名義のクレジットカードで支払いをする場合も、カード名義同意書が必要になりますから、未成年の方がサロンののりかえなどを検討した場合は、しっかりご両親とお話して、一緒に進めてもらうのが一番よさそうですね。

キレイモの割引キャンペーンはお得?いくら安くなる?

キレイモの割引1・おともだち紹介割は最大50,000円安くなる

おともだち紹介割は知人・友人をキレイモに紹介することで割引を受けられるキャンペーンです。キレイモの数あるキャンペーンのなかでも利用する機会が多く、お得なので使い方を覚えておくべきでしょう。
おともだち紹介割の魅力は新しくキレイモに入会する人だけでなく、紹介した人も割引を受けられるところです。紹介するほうにもメリットがあるので、ぜひ活用してください。
キャンペーンが適用されることで受けられる割引額は、新規入会する人が契約したプランによって異なり、最大5万円まで安くなります。たとえば、平日とく得10回プランなら5,000円引き程度ですが、全身脱毛18回プランなら5万円引きです。無制限プランよりも18回プランのほうが割引額が大きいので注意しましょう。

紹介者(キレイモ会員)にはキャッシュバンクあり

キレイモのおともだち紹介割は新規契約者に加えて紹介した人にも特典があります。しかし、紹介した人はすでにキレイモに入会していますから、どうやって割引を受けるのだろうと不思議に思う人もいるでしょう。しかし心配はいりません。紹介した人は特典としてキャッシュバックを受けられます。キャッシュバックの金額は新規契約した人が契約時に適用された割引額と同じなので、こちらもかなりのお得感があります。紹介した人が全身脱毛18回パックを契約したなら5万円も受け取れるでしょう。これは相当大きなお小遣いです。紹介するなら時間をかけてしっかり脱毛したい人を選ぶといいでしょう。
紹介する方法は独特ですが、公式サイトに詳しい解説があるので初心者の方でも簡単に利用できます。

キレイモの割引2・のりかえ割は最大50,000円安くなる

のりかえ割は他のサロンからキレイモに移って来た人が受けられる割引制度です。脱毛サービスは相性問題が出ることが多いので、サロンを変えることは意外と多いです。のりかえ割のようなキャンペーンを利用すれば出費を抑えて乗り換えできるので助かるでしょう。
のりかえ割を受けるには、いくつか条件を満たす必要があります。まずはキレイモの契約する際に他のサロンと契約していないといけません。もしくは解約してから2カ月以内であることが必要です。他サロンと契約していることを証明するために契約書が必要になるので用意しておきましょう。解約済みの場合は解約書をキレイモのスタッフに提示します。
2つ目の条件はキレイモで全身脱毛を含むコースを契約することです。
最大脱毛費用が5万円安くなるので、乗り換えするときは必ず活用しましょう。

キレイモの割引3・学割は最大50,000円安くなる

学生の方が受けられる割引サービスが学割です。キレイモは学生の利用も積極的に受け入れているので、社会人の方が利用できるキャンペーンに負けないほど学割がお得です。キレイモの学割では契約する脱毛コースによって最大5万円までの割引を受けられます。学生にとって5万円はかなり大きな金額です。親にカンパしてもらうとしても、5万円浮くことで得られるメリットは計り知れません。
他の割引キャンペーンに無い学割だけの魅力はキャンペーンの適用期間が長いことです。学校を卒業した後でも学生時と同じ割引率で脱毛サービスを受けられます。ずっと安い金額のままで脱毛施術ができるので、長期的にみるとかなりの節約になります。
学割を受けるには契約時に学生証が必要になるので、無い場合は事前に発行してもらってください。

卒業後も割増料金・追加料金は一切なし!

学割キャンペーンの魅力は卒業しても割引がずっと適用されることです。社会人になると学割が無効になって、施術費用が数10%アップする脱毛サロンがあります。社会人になり収入が得られるようになったといっても新社会人が得られる収入は少なく、社会人の準備でアレコレ出費が続くので、脱毛費用の上昇に耐えられなくなる人は少なくありません。そのため脱毛サロンを途中で解約してしまう人もいます。キレイモはこういった悲劇を少しでも減らすために、卒業後も料金の増額や、追加でオプション料金を請求するようなことは一切しません。社会人になっても学生時代の金額のまま脱毛施術を受け続けることができます。未来ある若者のことをキチンと考えた素晴らしい会社といえるでしょう。

キレイモの割引4・ペア割は最大50,000円安くなる

キレイモでは一緒に契約することで料金が安くなる割引制度であるペア割が利用できます。ペア割が適用される条件は非常にシンプルです。2人以上でキレイモの無料カウンセリングに来て、全身脱毛に関連したプランを契約するだけです。割引額は最大50,000円で、料金が高いプランほど割引額は大きくなります。ペア割を利用すればサービスが充実した高額プランを契約できる可能性もあるでしょう。
ペア割は無料カウンセリングに参加した全員に適用されます。2人までと制限されないので注意してください。また、大勢連れて行ったから割引額が増えることもありません。2人で行っても、10人で行っても最大割引額は50,000円までです。大勢で行った場合の各自の割引額は、それぞれが契約する脱毛プランに依存します。プランの料金とペア割の割引額を秤にかけて、少しでもお得なプランを契約するのもいいでしょう。

2人のうち1人のみの契約でも割引が適用される

キレイモの学割が他とは違う特徴は一緒にカウンセリングを受けた人のうち1人だけが契約した場合でも割引が適用されることです。極端な話、脱毛施術を受けるつもりがない人を連れてきてもペア割を受けられます。それだけカウンセリングを受けた人が心変わりして脱毛施術の契約をするケースが多いのでしょう。一緒に脱毛施術を受けたい友達がいるなら、ペア割もかねて一緒に無料カウンセリングを受けることをおすすめします。
ペア割を利用する場合は事前に参加者の人数をキレイモに伝えておきましょう。キレイモ側にも無料カウンセリングを行うにあたって準備するものが色々あります。カウンセリング当日に、予約していた人数と異なる人数を連れて行った場合、サロンによっては受け入れてもらえない可能性があります。

キレイモの割引5・母娘割は最大50,000円安くなる

キレイモでは家族に限定したペア割とも言える母娘割が利用できます。母親とその娘さんが一緒に無料カウンセリングを受けた後に全身脱毛を契約することで最大50,000円がプラン料金から差し引かれます。こちらの割引もペア割と同様に、無料カウンセリングを受けたどちらか片方だけが契約する場合でも適用されます。2人同時の契約じゃないので娘さんに付き添って行くだけの親御さんも安心です。
母親割の使いどころは引っ越したばかりのご家庭で、娘さんに友達がいないときです。ペア割が使えなくても親御さんが一緒にカウンセリングについて行くだけで万単位の割引が受けられます。一緒にカウンセリングを受けることで、娘さんが契約する脱毛サロンの安全性や信頼性を確かめられるのも大きなメリットです。

母・娘のいずれか1人のみの契約でも割引が適用される

母娘割では母親か娘さんのどちらかだけが脱毛契約するだけで脱毛費用が安くなります。最初から1人しか契約するつもりがなくても、片方が一緒について行くだけで2割近い割引を受けられるので、これは無視できません。もし脱毛費用のことが問題で娘さんの要望に応えられそうにない場合はキレイモで母娘割を利用することを検討すべきでしょう。全身脱毛は高額ですが母娘割で大きな値引きを受けられるなら、なんとか予算内に脱毛費用が収まる可能性があります。それでも難しい場合はカウンセリングでローンや分割払いが利用できないか相談するといいでしょう。総額いくらになるのか、分割払いを選んだ場合の月々の支払い額はいくらになるのか丁寧に教えてもらえます。

キレイモの乗り換え割など割引キャンペーンのQ&A

キレイモの割引は併用できますか?

キレイモでは数多くの割引キャンペーンを提供していますが、併用は一切できません。割引の特徴を考えればのりかえ割と学割くらいは併用できそうに思えますし、できて当然と考えることもできますが、実際はできません。キレイモでは値引きがされるタイプのキャンペーンは1度に1つという原則があります。そのため、学割を適用させたならペア割やのりかえ割が使えなくなります。学割で50,000円引き、のりかえ割でさらに50,000円引きで合計100,000円引きといった夢のようなテクニックは使えないので注意しましょう。カウンセリングで不満を言ってもルールですからどうしようもありません。
併用ができなくても50,000円引きは十分な割引です。他店の同種のキャンペーンと比較しても見劣りしないでしょう。

キレイモの割引キャンペーンは期間限定ですか?

キレイモの割引キャンペーンのうち、のりかえ割・ペア割・母娘割・学割・おともだち紹介割はこれまで継続して提供されています。今後も同じように提供されるかどうかは断定的なことは言えませんが、同様に利用できると考えられます。これらのキャンペーンは大手の脱毛サロンならどこでもやっているもので、もし止めてしまうと他店のほうがお得に見えてしまうため、今後も引き続き提供される可能性が高いです。
一方、脇脱毛無料のようなキャンペーンは需要がそれほど高くないため、時期によっては利用できなくなる可能性があります。人によっては冬になっても脇脱毛が必要ですから、キャンペーンが有効なうちに申し込むといいでしょう。割引額が10,000円以下でも、若い方などお金に余裕が無い場合は助かります。

キレイモの過去の割引キャンペーンはどのようなものがありましたか?

キレイモは過去にもいくつかユニークな割引キャンペーンを行っています。どんなキャンペーン内容だったのか紹介しましょう。
最初に紹介するのは「100%BIRTHDAY GIRL」キャンペーンです。このキャンペーンを利用すると、回数制のパックを契約した人は誕生日に全身脱毛施術1回分が無料になります。利用できるプランが限られますが無料で全身脱毛ができるので十分魅力的です。
まるまる料金が無料になったケースは他にもあります。「全身脱毛初月無料」キャンペーンでは脱毛プランを契約した初月の脱毛費用が無料になりました。月額制の支払いは5,000円未満なので、それほど魅力的ではありませんが、期間限定の追加キャンペーンとしては悪くないでしょう。少額割引なキャンペーンなので今後復活する可能性は高そうです。

おともだち紹介割のキャッシュバックの方法やタイミングは?

キレイモのおともだち紹介割を利用するやり方は少し独特なので、このタイプのキャンペーンを利用したことが無い方は最初戸惑う可能性があります。これからやり方を紹介するのでしっかり覚えましょう。
おともだち紹介割を利用するには専用の予約ページを使います。専用の予約ページはキレイモの会員ページなどから確認できます。会員ページで紹介ページのURLアドレスをコピーして、それをメールなどを使い友達に伝えてください。URLアドレスは文字数が多いので紙にメモして伝えるよりも、メールやLINEなどを利用しましょう。URLアドレスを受け取った友達は、そのURLをタップしてWEBページを開いてください。キチンと動作させるためにはインターネットにデバイスがつながっている必要があります。WEBページが開いたら、案内に従って無料カウンセリングの予約手続きを済ませましょう。
紹介した人がキャッシュバックを受け取るタイミングは、紹介した友達が契約した翌月から数ヶ月以内になります。

キレイモ会員限定の割引キャンペーンって何?

キレイモでは会員だけが利用できる特別なキャンペーンがあります。全部で4種類の特別キャンペーンがあり、それぞれ利用できるタイミングや内容が異なります。利用機会が多い会員限定キャンペーンはキレイモプラスです。キレイモと契約したら使えるキャンペーンで、全国の映画館の利用料金が500円引きになったり、有名カラオケ店が30%引きになるなど豊富な割引特典を受けられます。とくに旅行関連のサービスが安くなるので、長期休暇になるとよく旅行に出かける人にはメリットが大きいでしょう。
他にはキレイモのオンラインショップで販売している商品が安くなる特典もあります。キレイモのオンラインショップでは家庭用の脱毛家電やスキンケアアイテム、ボディケア用品など脱毛と美容に関する製品を幅広く扱っています。人気商品も割引対象になることがあります。

おともだち紹介割は紹介者の契約プランによって割引額が異なりますか?

利用頻度が高いおともだち紹介割は紹介する友達が契約した脱毛プランによって割引額とキャッシュバックの金額が変わります。契約するプランが高額になるほど、割引額が大きくなるシステムになっています。より具体的な割引額を紹介しましょう。全身脱毛4回プランでは21,600円引きで、全身脱毛15回プランでは30,000円引き、全身脱毛18回では50,000円引きとなっています。高額プランほど割引額が大きくなりますが、プランによっては割引率が2割を下回ることもあるので、一概に高額なほど安くなるとは言えません。コスパで考えると割引率の高い全身脱毛4回プランがお得です。
なお、割引額は時期によって異なります。おともだち紹介割は1年通して行われているため、割引額が大きいときを狙って申し込みましょう。

他サロンを解約後から2カ月以上過ぎたらのりかえ割引は受けられない?

キレイモの割引キャンペーンで注意したいのが「のりかえ割」です。乗り換えに伴う割引の扱いは脱毛サロンごとに異なります。他サロンと契約中じゃないと利用できない脱毛サロンもあり、密かに使いにくい割引キャンペーンです。幸い、キレイモののりかえ割は他サロンを解約した後でも利用可能です。乗り換えた後に他サロンの月額料金を支払うことがないのでコスト的に優れたシステムと言えるでしょう。しかし、利用できる期間に制限があります。他サロンを解約してから2カ月以内にキレイモと契約する必要があります。もし解約から2カ月が過ぎてしまうと、のりかえ割は適用できなくなります。もし解約から2カ月過ぎてしまったらペア割など他のキャンペーンを利用しましょう。

キレイモの再契約の場合は割引キャンペーンは利用できない?

キレイモの割引キャンペーンは再契約時にも問題無く利用可能です。サロンによっては再契約では初回に使った割引キャンペーンが使えなくなるところもありますが、キレイモは問題ありません。学割を適用して安く契約した人が再契約する場合、学生のままであれば学割を再度利用することができます。のりかえ割やペア割に関しても同様です。もし、キレイモの方針が変わって再契約では以前使った割引キャンペーンが利用できなくなったとしても大丈夫です。キレイモでは再契約する人だけが適用される「カムバックキャンペーン」を提供しています。カムバックキャンペーンは一度でもキレイモを解約したことがある方なら誰でも利用できます。ただし、キレイモでトラブルを起こしブラックリスト入りした人は契約自体が難しいでしょう。

キレイモの乗り換え割のまとめ

キレイモには契約時に利用できる割引キャンペーンが数多くあります。学割・のりかえ割・ペア割・母娘割・おともだち紹介割といった脱毛サロンでは定番の割引キャンペーンですが、いずれも魅力的です。割引の内容はいずれも同じで、契約する脱毛プランによって最大50,000円まで割引されます。以前は7万円まで割引していたため少しお得感は落ちましたが、元々の料金がリーズナブルなので50,000円でも十分お得感があります。
ユニークなのは母娘割やペア割です。無料カウンセリングを受けた参加者のうち1人だけが契約する場合でも割引が適用されます。割引を受けるために契約するつもりがない友人に頼んで一緒にカウンセリングを受けてもらうこともできるでしょう。
今回紹介した割引キャンペーンは再契約するときも利用できます。再契約では割引キャンペーンを利用できないサロンもあるなか、かなり太っ腹な対応と言えるでしょう。
まとめると、キレイモの割引キャンペーンは乗り換え割を含めてお得で使いやすいので、契約する際は必ず活用しましょう。

関連ページ:【キレイモの口コミ・評判】全身脱毛だけ?料金やCMについて

タイトルとURLをコピーしました