【ミュゼプラチナムの予約変更】キャンセルや予約変更の方法は?キャンセル料は?

【ミュゼ会員の方】ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルの方法

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法1・会員サイト

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法1つ目は、会員サイトから変更する方法です。
まずミュゼのサイトにアクセスして、会員番号またはメールアドレスとパスワードを入力してログインします。
ホームに「お手入れ予約・変更」というボタンがあるので、そのボタンを押すと現在予約している施術一覧が表示されます。その中から変更したい施術を選び、「この予約内容をキャンセル」ボタンを押すと予約がキャンセルされます。施術を選んだあとに「予約内容を変更する」ボタンをおすと予約の変更ができます。ここで変更できるのは日時のみで、お手入れする箇所は変更できないのでご注意下さい。会員サイトからの予約変更は前日までです。早めに変更・キャンセルしましょう。

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法2・アプリ

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法2つ目は、アプリから変更する方法です。
まずミュゼの公式アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードします。アプリは無料なので心配いりません。会員番号またはメールアドレスとパスワードを入力するとログインできます。
ホームにある「予約」というボタンを押します。すると現在予約している施術が表示されます。キャンセルしたい場合は「キャンセル」ボタンを押すとキャンセルすることができます。日時を変更したい場合は「変更」ボタンを押します。日にちや時間帯が選べるので、都合のいい日時を選び直して変更完了です。ミュゼパスポートアプリは予約や変更が簡単にできるので、ぜひ利用してみて下さい。

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法3・電話

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法3つ目は、電話で変更する方法です。
会員サイトやアプリからの変更がめんどくさい方や、当日キャンセルする方はなるべく電話でお伝えするのがおすすめです。
電話で変更・キャンセルする場合は、通っている店舗ではなくミュゼプラチナムコールセンターに電話をかけます。
ミュゼプラチナムコールセンターの電話番号は0120-965-459です。こちらは通話無料となっているので気軽に電話することができます。受付時間は10:00〜19:00、年中無休となっています。電話した際に名前や変更事項をお伝えすればコールセンターの方が確認してくれるので簡単に変更やキャンセルができます。時間帯によっては繋がりにくいこともあるのでご注意して下さい。

【無料カウンセリング】の予約変更・キャンセルは電話またはWEBで行う

無料カウンセリングの予約変更・キャンセルは電話またはWEBで行うことができます。
無料カウンセリングを電話で変更・キャンセルする場合は、店舗ではなくカウンセリング予約専用ダイアルに電話をかけます。カウンセリング予約専用ダイアルは0120-489-450です。受付時間は10:00〜18:00です。電話をした際にカウンセリングの予約変更またはキャンセルする内容をお伝えします。
無料カウンセリングをWEBで変更・キャンセルする場合は、予約完了メールを確認して下さい。「ご予約の変更・キャンセルは、以下のURLよりお願いいたします。」というメッセージの下にURLが記載されているので、こちらにアクセスすることで変更ができます。こちらは24時間受け付けているので、好きな時間に変更できます。

ミュゼは予約変更するとキャンセル料が発生する?ペナルティについて

ミュゼは予約変更やキャンセルのペナルティ(キャンセル料)はありません

脱毛サロンに通っているとどうしても予約を変更またはキャンセルしないといけない時があると思います。そんな時、キャンセル料を払うのか?ペナルティはあるのか?心配になりますよね。しかし、ミュゼでは予約変更やキャンセルのペナルティ(キャンセル料)がありません。
会員サイト・アプリ・電話どこからキャンセルしても大丈夫です。驚きなのが、当日キャンセルしてもキャンセル料は発生しません!
とてもありがたいですよね。
とはいえ何回も当日キャンセルをするとお店の迷惑になりますので、当日の変更・キャンセルはどうしてもしないといけない場合のみにしましょう。
そして無料カウンセリングもキャンセルした場合もペナルティはないので、都合が合わなければ早めに変更またはキャンセルして下さい。

当日キャンセルの場合は該当するお手入れ分が消化され解約時の返金対象にならない

先程キャンセル料は発生しないとご紹介しましたが、解約時の返金対象にならない場合があります。
ミュゼには解約の際に残り回数分の料金が返金される保証があります。
例えば全身6回コースを契約した場合、1回施術をして解約した際は残り5回分の料金が返金されます。しかし施術1回・当日キャンセルが1回あった場合、残り4回分の返金となってしまいます。つまり、当日キャンセルは施術済みと計算されてしまいます。
途中で解約する可能性がある方は気をつけた方がいいですね。
そしてもう一つ気をつけなければならないのが”遅刻”です。
遅刻した時間が数分なら当日キャンセル扱いにならない可能性が高いですが、時間によっては当日キャンセル扱いになるのでご注意下さい。

ミュゼは回数保証制度があるため契約期間であればお手入れを受けられる

ミュゼには「回数保証制度」という保証があります。
先程当日キャンセルすると中途解約した際に返金されないというお話をしましたが、契約期間内であればお手入れを受けることができます。
例えば全身6回コースを契約した場合、契約期間内であれば確実に6回の施術が保証されます。
10回コースを契約した場合は、契約期間内であれば確実に10回の施術が保証されます。とても嬉しい保証制度ですよね!急な用事や体調不良でどうしても行けなくなってしまうことがあると思うので、そんな時は予約を取り直せば1回分消化されずにお手入れを受けることができます。ただし、これは途中解約すると保証がきかなくなるので注意が必要です。1回でも当日キャンセルしてしまった方は契約を続けた方がお得ですね。

ミュゼの契約期間について

ミュゼの契約期間とは、お手入れが保証されている期間のことで、一律3年間となっています。
意外と短い?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は契約を延長することができます。
契約期間の3年間で施術回数が消化できなかった場合、契約が切れる1年以内に施術を受けていれば1年延長することができます。
最大2年延長することができるので、最長5年間契約することが可能です。
ただし、5年を過ぎると施術を受けたり返金を求めることはできないので、5年以内に契約した回数の施術を終わらせましょう。
ちなみに契約期間については自己管理になります。契約書や会員サイト、アプリで確認できるのでチェックしてみて下さい。
気づいたら契約期間終わってた、なんてことがないように気を付けてくださいね。

ミュゼの回数保証制度について

回数保証制度について詳しくご紹介します。
基本的にサロンでは当日キャンセルした場合、1回分施術したとされてしまいます。例えば全身6回コースを契約した場合、当日キャンセルを1回してしまったら受けられるのは残り5回となってしまいます。その日の予約取り直しをすることはできません。しかしミュゼの回数保証制度は契約期間内であれば当日キャンセルしてしまっても施術したことにはならず、別の日に予約を取り直すことができます。驚きなのが無断キャンセルも保証されているんです。そして遅刻した場合も当日キャンセルになるサロンが多いですが、もし遅れてしまう場合は予約を取り直せば別日にまた施術を受けることができます。とはいえ無断キャンセルはお店に迷惑がかかるので必ず連絡するようにして下さいね。

ミュゼの当日キャンセルについて/予約変更・キャンセルはいつまで可能?

ミュゼの予約変更・キャンセルは予約開始時間の24時間前までOK

ミュゼの予約変更・キャンセルの時間にはルールがあります。ミュゼの予約変更やキャンセルは予約開始時間の24時間前までOKです。
24時間を過ぎてからの予約変更・キャンセルは、当日キャンセルと判断されてしまいます。例えば2022年2月3日15:00に予約していた場合、2022年2月2日14:59までにキャンセルをすれば大丈夫です。2022年2月2日15:00にキャンセルした場合は当日扱いになってしまいます。余裕を持って連絡するようにしましょう。万が一サロンの過失によって予約ができなかった場合、(例えばサイトやアプリが使えなくなっている・電話が繋がらないなど)当日キャンセルには該当しないのでご安心ください。

当日キャンセルに該当するもの1・お手入れ開始時間までに来店がない

当日キャンセルに該当するものはいくつかあります。1つ目は、お手入れ開始時間に来店がない場合です。
予約した時間に遅れてしまった場合ですが、5分くらいなら注意されるくらいで施術は受けることができます。
しかしミュゼは10分単位で予約が入っているため、10分以上の遅刻となると当日キャンセル扱いにとなってしまいます。
例えば予約した時間に9分遅れてしまったとしてもセーフです。
仮に20分30分遅れたとしても当日キャンセルになるだけで、キャンセル料などは発生しません。
しかしずっと待っててもらうのは迷惑になってしまうので、予約した時間に遅れると分かった場合は予約の変更またはキャンセルの連絡を入れた方がいいですね。

当日キャンセルに該当するもの2・お手入れ開始時間の24時間前を過ぎてからの変更やキャンセル

当日キャンセルに該当するもの2つ目は、予約の変更・キャンセルです。
先程もお話しましたが、24時間前であれば予約の変更またはキャンセルを受け付けています。
しかし、24時間を過ぎてしまってからの予約変更またはキャンセルは当日キャンセルと判断されてしまいます。例えば2022年2月3日15:00に予約している場合、2022年2月2日15:00以降に連絡しても当日キャンセルとなってしまいます。急な体調不良などどうしても行けない場合は仕方ないですが、お店に迷惑がかかるのでなるべくキャンセルはしないようにしましょう。キャンセル料は発生しませんが、万が一途中解約することになった際に返金対象にならないので注意が必要です。

ミュゼは会員専用アプリでキャンセル待ちが可能

ミュゼは会員専用アプリ「ミュゼパスポート」でキャンセル待ちが可能です。
たくさんの人が通っている人気脱毛サロンなので、正直予約が取りづらいこともあります。
ですが、ミュゼのアプリには「空き時間通知機能」があります。
アプリ画面下に「空き時間」という表示があるのでそちらを押すと、希望の店舗・日付・時間・を選ぶことができます。
選択して「この内容で登録する」ボタンを押して登録しておけば、希望した店舗・日時でキャンセルが出ると自動で連絡が来るようになります。登録は2枠できるのでキャンセル待ちの予約を取りやすくなっています。とても便利な機能ですよね。アプリ内でお知らせしてくれるので通知をオンにしておくと便利ですよ。

ミュゼの無断キャンセルはどうなる?

無断キャンセルの場合は当日キャンセルと同様に見なされる

ミュゼでは無断キャンセルをしてしまった場合、当日キャンセルと同様に見なされます。
お店側は予約時間になっても来ない場合、お客様に連絡をします。ここで電話に出て予約のキャンセルや変更をしても当日キャンセルになってしまいますので、意味がありません。変更やキャンセルは予約時間の24時間前までに済ませないと当日キャンセルになってしまいます。電話にも出ない、来店もない無断キャンセルの場合はどうなるか。当然当日キャンセルになってしまいます。当日キャンセルは返金対象外になってしまうので勿体ないです。仕事、体調不良、冠婚葬祭など様々な理由で行けないことがあるかと思いますが、その際は必ず連絡するようにして下さい。

無断キャンセルでもペナルティは発生しない

無断キャンセルは当日キャンセルになってしまうというお話をしましたが、実はペナルティは一切ありません。
基本サロンでは無断キャンセルをした場合、施術を1回消化したことにされてしまうのですが、ミュゼは先程紹介した「回数保証制度」があるので回数が消化されることはありません。
仮に無断キャンセルしてしまっても、別の日に予約を取り直すことができるということです。
保証対象だなんてとてもすごいですよね。
もちろんキャンセル料も発生しません。
万が一寝坊などでミュゼからの電話に出られなくても、特にペナルティはありません。
とはいえもしも無断キャンセルしてしまった際は、次回の施術で直接謝った方がお互い気持ちがいいですね。

無断キャンセルをしても次回予約は取れる

無断キャンセルをしてしまった場合、次回の予約はできるのか気になりますよね。
結論から言うと、出来ます!
もしミュゼからの電話に出て事情を説明した場合、当日の予約はキャンセルされ、アプリから次の予約がすぐにできるようになっています。
しかし電話に出ないで連絡が取れない場合、
ミュゼ公式アプリからの予約は一時的に出来なくなります。当たり前ですよね。しかし、2日で制限解除されます。なのでミュゼからの電話に出ても出なくても、次の予約をすることができます。契約解除をしなければ「回数保証制度」があるので、必ず予約できます。例えば本当に悪気がなくて忘れてしまったり、寝坊してしまって電話にも出られなかったことがあったとしても、何もせずに次の予約は取れます。素晴らしいですね。

ミュゼは生理などで急なキャンセルはできる?

ミュゼは生理でも当日キャンセルと同様に見なされる

女性の場合、生理がきて脱毛をキャンセルしたいと思う方も多いですよね。
ミュゼでは生理が理由でも、当日キャンセルした場合は当日キャンセル扱いに変わりません。
次の生理がいつ来るかわかればいいですが、女性は毎月生理が来るのでペナルティがあるのか不安になる方もいるかもしれません。
しかし当日キャンセル扱いになっても、ペナルティは発生しないので安心してください。
生理がきてしまい施術したくない場合は、予約変更またはキャンセルの連絡をすれば問題ありません。ちなみに予約時間の24時間よりも後に連絡した場合、どんな理由でも当日キャンセルになってしまうので、「生理だから」と正直に言う必要はありません。恥ずかしい方はアプリや会員サイトから予約変更・キャンセルしてみて下さい。

ミュゼは生理中はデリケートゾーン(VIO)の施術はできない

そもそも生理中に施術が出来るのか疑問に思いますよね。
ミュゼの場合、生理中はデリケートゾーン(VIO)の施術はできません。
そして普段は紙ショーツに着替えますが、生理中は自分の下着を着用して施術することになります。もし生理中に施術する際は血が漏れてしまう可能性があるので、下着を2枚重ねたりスパッツを着用すると安心ですね。
ちなみに生理中でもデリケートゾーン以外の箇所は施術できます。
しかし、生理痛の薬や生理不順によるピルの服用をしている方は、一度医師へ相談してから施術してください。副作用が起こる可能性があります。生理中は肌が敏感になったり体調を崩しやすいので、無理をして施術する必要はありません。先程の通りキャンセル出来ますので、ご自身の体調と相談して決めて下さいね。

両ワキ+Vライン脱毛完了コースは両ワキのみの施術はできない

ミュゼには様々な脱毛コースがあり、その中に「両ワキ+Vライン脱毛完了コース」というコースがあります。
脱毛したい箇所ナンバーワンの脇と、お悩みが多いVラインのコースなのでとても人気があります。
初めての方は100円で施術できるなどとてもお得なコースですが、こちらのコースは両ワキのみの施術は不可能です。
Vラインの方は恥ずかしいから脇だけにしよう!とりあえず脇だけやってみよう!と考えてる方は、脇だけのコースをおすすめします。
しかしミュゼが初めての方は両ワキ+Vライン脱毛完了コースを100円で契約することができるので、圧倒的にこちらの方がおすすめです。
しかもこちらのコースは通い放題です!両ワキだけでいいと考えていた方も、このキャンペーンを機に是非契約してみて下さい。

全身美容脱毛コースはVIOの施術のみ別日に振替が可能

ミュゼの脱毛コースには「全身美容脱毛コース」というものがあります。
その名の通りうなじや手の甲など細かいところまで全身脱毛できるのですが、デリケートゾーン(VIO)の施術のみ別日に振替が可能です。
例えば施術を予約している当日に生理が急にきてしまった場合、デリケートゾーン以外を施術することができます。そしてその日の分のVIOの施術を振替できます。
もちろん契約回数は消化されませんし、ペナルティにもなりません。VIOだけ遅れるということもないです。とても便利なシステムですよね!
ただし全身美容脱毛コースは振替が出来ますが、全てのコースが対応しているわけではないのでご注意ください。
VIOを振替する際はスタッフにお伝えください。

生理中は肌や体調が不安定のため予約変更・キャンセルがおすすめ

これまでにも生理中の施術についてお話しましたか、生理中は肌や体調が不安定なため予約変更・キャンセルするのがおすすめです。
生理中は肌が敏感になるので、施術時の痛みをいつもより感じやすいです。
痛みだけではなく、肌荒れなどの肌トラブルが起こる可能性もあります。
せっかく綺麗になるために通っているのに肌荒れを起こしたら嫌ですよね。
そして万が一施術中に経血が漏れてしまった場合、スタッフが感染症を起こしてしまう恐れもあります。体調も不安定になりやすいので、帰り道に貧血になったり具合が悪くなってしまうかもしれません。後悔する前にキャンセルすることをおすすめします。生理が理由でキャンセルするときは急な多いと思うので、生理がきたら早めに予約変更やキャンセルの連絡をしましょう。

ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルについてまとめ

今回はミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルについてまとめてみました。
ミュゼはお客様サポートが充実しているため、予約変更やキャンセルを気軽に行えます。会員サイト・アプリ・電話の3種類から予約変更やキャンセルができるので、自分に合ったものを使ってみてください。
万が一無断キャンセルをしてしまった場合もペナルティはありませんので、安心してご利用できます。
あらかじめ予定がわかっている方は予約時間の24時間前に変更することをおすすめします。
急な生理などにも対応していてありがたいですよね。
ですが、生理がきた際には無理して施術しないようにして下さい!
どの脱毛サロンにしようか迷っている方は是非ミュゼプラチナムをお試しください。

関連ページ:【ミュゼの口コミ】脱毛サロンの料金と全身脱毛通い放題

タイトルとURLをコピーしました