【ミュゼは効果ないって本当!?】何回で脱毛効果を実感?予約間隔は?

ミュゼは効果ないって本当!?ミュゼの脱毛効果や回数ごとの経過

ミュゼ4回プランの脱毛効果/4回目の経過

4回目頃からワキなどの濃い部分の毛が薄くなってきた印象があります。ムダ毛自体はまだ生えてくるので、自己処理はまだまだ必要です。ただ自己処理をやると皮膚が赤くなってしまうので、気を付けなければならないところではあります。あまり痛いと処置が出来なくなってしまうと聞きました。
あと、4回目にしてようやく毛の伸び方が遅くなってきた印象があります。特にワキなどの濃い毛の生える部分はわかりやすいです。ただ、産毛のようなウデやアシはまだイマイチな印象があります。シェーバーが欠かせません。
ワキの目立つ毛は2~3本程度にまで減少。全体的な散らばりはなくなりました。あともう少しで濃い毛は全滅しそうな感じです。
Vラインのあたりも1本から2本だけ自己主張の強いムダ毛が伸びています。4回の時点ではまだ毛根の深い毛は取り切れないようです。

ミュゼ6回プランの脱毛効果/6回目の経過

毛が一気に無くなるということはありませんが、6回目になると明らかに自己処理の回数が減ってきます。ワキのしつこいムダ毛もなくなり、全体的にきれいになりました。
全身の毛が薄くなってきた!と感じるのは6回目のあたりだと思います。
まだ自己処理は必要なので、シェーバーは欠かせません。それでも全体的な毛が薄くなり、産毛のようなやわらかな質感に変化している実感があります。
VIOラインは濃い毛が多いので、まだ数本は太い毛が残っています。でもだいぶ周辺の毛はやわらかくなりました。シェーバーは欠かせませんが、自己処理がぐっと楽になった感じです。
肌もスベスベとはいかないまでも、毛穴は大分目立ちにくくなりました。ワキなどは自己処理しておけば問題なく見せられるくらいにキレイになっています。

ミュゼ8回プランの脱毛効果/8回目の経過

ワキやVIOを脱毛する際の太い毛の痛みが、かなり小さくなりました!ウデやアシはほとんど生えてくることがなくなって、たまに太い毛が生える程度にまで落ち着いています。
ワキ部分に関しては黒ずみもなくなり、毛穴のぼつぼつも見えにくくなった感じです。VIOはV部分がまだ黒ずみが残りますが、はみ出すような毛はなくなりました。太い毛も細くなり、ワキはもう少しで自己処理がいらなくなりそうです。
6回目ほどの劇的な変化は感じられませんでしたが、8回目はムダ押しという印象でそれでも気になる部分を確実に脱毛させる感じです。ワキ処理だけでいいという人は、8回目でも満足されるのではないでしょうか。
VIOはやっぱりまだしつこいですね。特にIラインはまだ太い毛が残っている状態です。

ミュゼの完了保証コースとは

ミュゼには両ワキとVIOという最も気になるムダ毛部分に対し、「完了保証コース」を設けています。
これははじめてミュゼを利用する人限定のコースです。その内容は「期間・回数を問わず無制限で通い続けることが出来る」というもの。必要なお金は、最初の100円だけです。
両ワキとVIOは毛量が多く、しかも生えてくる毛が太い部分。だからこそいつでもキレイな状態にしておきたいと考える方も多い部分と言われています。
そんなムダ毛で困っている方には、ミュゼの「完了保証コース」が最適です。追加料金が発生しないので、通い続けている内に金額が高くなっていくといった心配もありません。
もともと、ワキやVIOのような毛が濃く毛根が太い部分は、脱毛効果を感じにくい場所と言われています。効果を実感するためには、どちらにせよある程度の通院回数が必要です。ミュゼの「完了保証コース」なら、こうしたデメリットを上手にカバーすることが出来ます。

ミュゼに実際通った人の口コミ/脱毛に通った回数は?

口コミ1・全身脱毛18回でムダ毛はほぼなくなりました

2年から3年ほどかかりましたが、18回の施術で全身のムダ毛はほとんど無くすことが出来ました!
18回の処理を受けたので、今ではシェーバーなどの自己処理は必要ありません。12回を経過したあたりからは、シェーバーの出番がかなり減ったと思います。
最期までしつこかった産毛もなくなり、ウデやアシはもちろん現在はワキ部分もきれいになったので満足しています。
ごくまれにまだ細くてぽやっとした毛が生えてきますが、気にならない程度です。通う回数を多くするのなら、土日も通えるようなコースで契約することをおすすめします。年数はどうしてもかかりますが、18回にして良かったです。
肌もツルスベになるので、自分でもなるべく保湿はマメにするべきだと実感しています。毛穴が目立たなくなるのも、保湿の効果が大きい印象がありました。

口コミ2・ワキ脱毛は6回目くらいでかなり薄くなりました

6回のワキ脱毛で、自己処理はほとんど必要なくなりました。シェーバーで毎回処理をしていたのですが、今はその必要がなくて快適です。
1回目では特にワキ部分の変化がなく心配でした。ただ、その後だんだんワキ特有の太くて長い毛が生えにくくなってきたので、確実に効果を実感出来ました。
4回目くらいから、太い毛がぽろりと落ちるようになり「これなら大丈夫」と確信を持てるようになりました。毛穴もボツボツ感がなくなり、たまに毛が生えたとしても細いのでそれほど気になりません。
私は6回の施術を完了させるために、1年間ミュゼに通いました。ワキなどの毛の太い部分はどうしても納得がいく結果が出るには時間がかかるので、出来るだけ通いやすいお店で予約したほうが良さそうです。

口コミ3・腕脱毛は3~4回で毛が目立たなくなりました

腕の毛はワキやVIOに比べて薄いので、カウンセリングスタッフの方からすぐに効果が出ると聞いていました。
その通り、1回目から腕の毛がポロポロと落ちてきたので、通うのがとても楽しみになったことを覚えています。
3回目、4回目あたりからはホクロに生える太い毛も生えなくなってきたし、産毛程度のものしか生えてきていません。自己処理のシェーバーはまだ必要ですが、以前のように毎日剃ることはなくなりました。
腕脱毛で考えると、3回目が最も効果を感じやすい施術だったと思います。毛が生えてこなくなったし、明らかに自己処理が減りました。4回目は念押しのような感じです。毛穴が目立たなくなるまで腕をきれいにしたいのなら、6回くらい受けるほうが良いかもしれません。でも、4回目でも腕の毛そのものはかなり目立たなくなります。

口コミ4・脚脱毛は3~4回で自己処理が楽になってきました

脚の毛はたまに太い毛が生えてくるし、膝丈スカートを履いたときにはストッキング越しに毛が突き出すこともあるので、脱毛をすることにしました。
1回目では正直、もっと取れるかと思っていたのでガッカリしましたが、効果は3回目や4回目の脱毛に感じられるので気長に通うことがおすすめです。
脚の脱毛は腕よりは毛が濃い部分があるので、実感するのは少し時間がかかりますが、4回目くらいでシェーバーの自己処理が簡単になります。太い毛も生えにくくなるので、スカートを気楽にはけるようになりました。
自分での処理だと、どうしてもわかりやすい部分しか出来ません。でもミュゼなどのお店で脱毛をすれば、足の指や甲、すねや太ももの裏側まで手入れが出来ます。普段手の届かない部分までキレイになるのは嬉しいです。

口コミ5・VIO脱毛は10回くらいで毛量が減り、毛が細くなってきました

VIOゾーンの毛は太く、毛根もしっかりしているので長期戦になるだろうと予測していました。実際、1回だけの脱毛ではほとんど効果を実感出来ず心配になったことを覚えています。
太い毛が薄くなってきたのは、大体6回目くらいからでしょうか。そのあたりから自己処理する必要が少なくなり、毛そのものも細くなってきたように感じます。ナチュラルな毛量で留めておきたいなら、6回程度でもいいかもしれません。自分は出来るだけ快適な状態にしたいので、そのまま脱毛を続けることにしました。
10回くらいでようやく毛量そのものが少なくなったことが実感出来るようになりましたし、毛も細くなった感じがします。あともう少し頑張って、きれいなVIOラインにまで整えたいですね。

口コミ6・顔脱毛の効果を実感したのは12回目くらいです

鼻の下やフェイスラインの下の毛がずっと気になっていたので、ミュゼで顔脱毛を依頼しました。
顔は他の部位より毛が多いことや、黒くないので光が反応しずらいことなどは、スタッフさんに教えてもらいました。最初はそれほど時間も回数もかからないと予想していたのですが、案外処理しにくいというのが意外な点でしたね。
大体12回施術を受けたあたりで、前より顔の産毛が減ったことを実感しました。以前のように鼻の下に毛が生えていないかをチェックしたり、シェーバーを使って処理することも減ったので満足しています。施術はやや痛みを感じますが、きちんと冷やしながらスタッフさんが施術してくれるので、大騒ぎするほどでもなくて安心しました。
産毛が少なくなって、吹き出物のような肌トラブルも減った実感があります。

ミュゼは効果ない?ワキやVIOなど部位ごとの脱毛回数は?

どの部位でも脱毛効果を実感できるのは4~6回目以降

脱毛という言葉だけを聞くと、毛が1回目の施術で無くなりツルツルになるイメージを持つ方も多いものです。
ですが、脱毛は1回だけで効果を実感出来るものではありません。人の皮膚には毛周期という毛の生えるサイクルが存在します。この毛周期に合わせて脱毛をしなければ、再びムダ毛が生えてくるのです。
では実際に何度脱毛の施術を受ければ効果を感じられるのか。これは個人差がありますが、どの部分においても大体4回目から6回目くらいに効果を感じた、という声が多いようです。
毛がポロリと落ちる、生えてきた毛が細くなるといった感覚が施術の効果です。また部位によっては太い毛や毛根があるため、そういった場合にも効果に差が発生します。

ワキ脱毛の回数の目安・自己処理がほぼ不要になるのは8~12回目以降

ワキ脱毛は希望する女性が多く、ワキの毛を気にすることなくノースリーブの服を着たいという人は大勢いるものです。
ワキ脱毛の効果を実感するのは、おおよそ8回から12回ほどと言われています。思ったよりも長くかかると感じる方も、多いのではないでしょうか。
これには理由があります。ワキの毛はごわごわとした質感で、しかも毛の一本が太いものです。毛穴も大きく、丈夫な毛が生えてくる環境となっています。
その分脱毛は難しいため、根気よく処理を続ける必要があるのです。「毛周期」のため埋もれている毛があれば、脱毛をしたあとでも再び太く健康なワキの毛が生えてしまいます。
この特性と周期を考えるとなると、ワキの毛の処理には8回から12回の施術が必要となるのです。自己処理が不要になるまでも長く、根気強く処理を行うことが求められます。

腕脱毛の回数の目安・ムダ毛がほとんどなくなるのは18回目以降

太い毛や毛根のない腕なら、簡単に脱毛が出来そうです。もちろん脱毛を行うことは出来ますが、自己処理が必要のないツルスベの肌になるまでには時間がかかることを覚えておくべきでしょう。
この理由には「毛周期」のタイミングもありますが、より大きな原因となりやすい点が「毛の色」の問題です。光による脱毛は黒色に強く反応する性質があります。はっきりとした黒色の毛であれば効果を得やすいというメリットがありますが、産毛のような色素の薄い毛の場合は効果が半減してしまうのです。
さらに腕はさまざまなパーツに分かれています。表だけではなくウラ、指やその甲に生えた毛まで処理する必要があるため、打ち漏らしには注意したいところです。
腕脱毛の完了する目安は、18回目以降と言われています。気長に手入れをすることが大切です。

顔脱毛の回数の目安・6~10回目でうぶ毛が目立たなくなる

施術範囲が狭く、毛量も少ない顔なら簡単に脱毛を終えられそうです。ですが、完全に顔の脱毛を終わらせるには、他の部位同様若干の時間がかかります。
産毛は色素が薄く、光脱毛の効果が得にくいものです。普段であればこうしたとき、光の照射パワーを強くすることで熱を伝えますが、顔は大変デリケートな部分。それゆえに簡単に光の力を強くすることが出来ません。
加えて、顔部分はデコボコとしておりくまなく脱毛を行うためには、あらゆる角度からのチェックが必要となります。このチェックに時間がかかるということも、顔脱毛の際には覚えておきたいポイントです。
6回から10回程度で、顔の脱毛は完了します。産毛が少なく、生えにくくなるので肌トラブルも少なくなるのがメリットです。

足脱毛の回数の目安・6~12回目で自己処理の回数が大きく減る

脚のムダ毛は自分でも目につきやすく、脱毛をしてキレイにしたいという人が多い部位でもあります。
ただし、ワキなどと比べると範囲がかなり広いことがわかるでしょう。このため、1度の施術に時間がかかることが多く、自己処理も必要です。
また、スネの部分は実はデリケートな部分でもあります。カミソリ負けなどを経験したことのある方も多いのではないでしょうか。こうした肌トラブルを防ぐために、強いパワーで光を照射することが難しいというケースもあるのです。
範囲が広めでもあるため、脚脱毛の効果を完全に実感するためには時間が必要となります。6回から12回程度で効果があると感じた人が多いという傾向がありますので、参照にすると良いでしょう。

VIO脱毛の回数の目安・完了までに18~24回必要なケースが多い

近年人気を集めているVIO脱毛には、18回から24回ほどの施術回数が必要となります。脱毛は「毛周期」を考えて実施されるため、1年から2年はかかる計算です。
VIO部分は毛が濃く、量も多い傾向にあります。毛穴も大きくしっかりしており、優れた脱毛機器を使用したとしても時間がかかるものなのです。
加えてVIO部分は皮膚が薄く、敏感という性質があります。施術中に痛みを感じるケースが多いのはそのためです。我慢しながら施術を続けると、腫れや赤みなどの皮膚トラブルを起こすこともあります。
そのため、VIO脱毛は長い期間が必要です。6回ほどで効果を実感する人は多く存在しますが、実際に自己処理が必要ないレベルまでたどりつくには18回以上の施術を見込んでおくべきでしょう。

VIOは毛量が多く剛毛なため脱毛完了までに3年ほどかかるケースもある

VIOの脱毛が完了するのは、長い時間が必要となります。その理由のひとつとして、VIO部分が大変ナイーブな部分であることがあげられるでしょう。
VIO部分のVラインは薄い皮膚ですが、Iラインとなると粘膜との境目となります。粘膜への光の照射は体験危険です。Iラインへの施術はかなりの注意力と技術が必要となります。Oラインの周辺も粘膜であるため、同じように注意が必要です。
粘膜を保護するために、毛は太く量が多いことがVIOの特徴でもあります。その部分を脱毛するため、時間がかかってしまうのは当然と言えるでしょう。デコボコも多く、光を当てるには工夫が必要です。簡単に脱毛が出来る部位ではないことを、覚えておくべきでしょう。

VIOは生理中は施術できないため計画通りに照射ができない事がある

VIO脱毛に時間がかかるのは、「毛周期」やその性質だけが原因ではありません。
基本的に脱毛行為は、生理中はおすすめ出来ないものなのです。生理中の女性の身体は刺激を受けやすく、安全に過ごすことがベストと言われています。
ミュゼに関わらず他の脱毛サロンでも同じように、生理期間中はVIOの脱毛処理を行うことは出来ません。毛穴や皮膚が過敏になっているため、痛みを感じやすいことや皮膚トラブルが起きやすいことが考えられるからです。
結果、VIOの脱毛が完全に終わるまでは生理周期を待つ必要があります。そういった事情も考慮すると、尚のことVIO脱毛には長い時間がかかることがわかるでしょう。
また、血液などが備品やベッドに付着すると感染症を引き起こす可能性があります。

ミュゼの脱毛効果がないと言われるのは予約が取りにくいから!?

ミュゼのSSC脱毛は最短2週間に1回の施術が可能

ミュゼの採用している脱毛方式は、「SSC脱毛」と言います。「スムーススキンコントロール」と呼ばれる脱毛方式で、痛みが少ないことや細い毛にも適用できる点がメリットです。
「SSC脱毛」には光とジェルが使用されます。この光とジェルが作用するのは、「毛周期」での成長期です。成長期の毛は毛根と結びついています。そのため毛にダメージを与えることで、おのずと毛根にもダメージを与えることが可能となるのです。
光が反応するのは成長期のみ、ということであればその成長期を待つ必要があります。だからこそミュゼでは最短2週間に1度の施術をおすすめしているのです。
家庭用脱毛器の場合でも、2週間に1度というペースが採用されています。毛周期のことを考えながら確実に効果を得られるには、やはりこのサイクルが必要となるのです。

脱毛サロンの主な脱毛方式/IPL・SSC・SHRの特徴や違いについて

脱毛サロンには「SSC脱毛」以外にも、他の脱毛方法が存在します。
「IPL脱毛」はメジャーな脱毛方法で、数多くのサロンが採用している方式です。毛根のメラニン色素に反応することで脱毛を行う方式で、太い毛などにはより力を発揮します。効果は比較的強めですが、痛みをともなうという点もある脱毛方式です。
「SHR脱毛」は比較的新しい脱毛方式と言われています。珍しい点は、毛根に作用するのではないという点です。毛が生える指令を出す「バルジ領域」に光ダメージを与えて脱毛と抑制を促します。これまで脱毛が受けられなかった色黒の方でも、問題なく脱毛が受けられる点が魅力です。
「SSC脱毛」は脱毛を実行するだけではなく、ジェルによる美肌効果も期待が出来ます。産毛・剛毛どちらにも作用するため、バランスの良い脱毛方式とも言えるでしょう。

ミュゼでは毛周期に合わせて1~3カ月に1回の施術を推奨している

毛周期は部位によって異なります。
濃く長い毛は毛周期が長い傾向にあり、その反対にウデ・アシのような細い毛は毛周期が短いのです。
全ての毛が成長期に差し掛かっているタイミングに脱毛が出来れば問題ありませんが、そうはいかないもの。全身脱毛の場合、成長期に差し掛かっている毛は全体の15%から20%と言われています。つまり、この部分に該当するであろう部位に施術を行うことが最も効率的な方法なのです。
成長期でなかった毛は、2~3か月で成長期を迎えます。ミュゼではこのタイミングでの来店をおすすめしており、効率的に脱毛を行うことが可能です。
脱毛方法やサロンによって、推奨されるタイミングは異なります。自分の肌に大きな負担をかけることせず、無理のないペースで脱毛をするべきです。

ミュゼでは2~3カ月に1回のペースで来店されている方が多い

ミュゼでは1~3か月に1度のペースでの施術をおすすめしています。実際のお客さんは、2~3か月に1回のペースでの来店が多い傾向にあります。
この理由はいろいろ考えられます。毛周期を気にする方も多いでしょう。ですが、最も心配されるのは脱毛の間隔が空きすぎることのようです。
間隔が空いてしまうと、まだ脱毛が終わっていない毛が再び生えてくることがあります。そういった部分が気になってきたときに、来店するというケースがよくあるのです。
全身脱毛を希望している方であれば、生理の期間を気にする必要もあります。生理の間はVIO部分はもちろんですが他の部位も出来るだけ施術を避けたほうが無難です。
こうした複数の事情を鑑みると、来店ペースが人によって異なってくることがわかります。

ミュゼでは12回プランを約2年で完了する方が多い

ミュゼの中でも人気のある全身脱毛は、12回プランを契約される方が多いものです。これは全身の毛を自己処理が必要なくなるまで整える大まかな施術回数が、12回であることが考えられます。しつこいムダ毛の多いワキやVIOも、12回の脱毛施術を受けることである程度毛量を抑えることが可能となるのです。
1回の施術を受けたあとは、どうしても次の施術の間隔をあける必要があります。そうなると1~3か月の周期で通うことがベストです。12回を約2年で完了させるのは、こうした視点から見ても問題がありません。
生理周期や季節ごとの紫外線量の変化に気をつけつつ、効率良く脱毛を行うためには出来るだけ長い時間の余裕を持つべきでしょう。
無理して早いペースで施術を受けたとしても、効果は得にくいものと考えられます。

ミュゼではアプリの導入や施術時間の短縮により予約が取りやすく改善されている

人気脱毛サロンのミュゼですが、だからこそのデメリットがあります。それが「予約が取りにくい」という点です。
この声を受け止めてミュゼは、システムの改善などに取り組みました。結果、現在では以前よりも予約が取りやすい体制となっています。
ミュゼの会員アプリ「ミュゼパスポート」はキャンセル待ち通知の機能を搭載しました。これで随時ミュゼの予約状況を確認することが出来る上に、通知があればすぐに予約をすることも出来るようになったのです。
さらに脱毛器を改善し、以前よりも短い時間で脱毛を完了させることも出来るようになりました。全身照射は以前なら180分かかっていたのですが、現在の機器なら100分程度で全身照射を完了することが出来ます。
予約枠はこれまでの倍に設定されるようになり、以前と比べると格段に予約の取れるサロンとして生まれ変わったのです。

ミュゼは効果ない!?のまとめ

ミュゼの脱毛方式は、肌に優しく痛みの少ない「SSC脱毛」です。
そのため1回の施術で効果を得ることが出来ず、「効果がない」とあきらめてしまう方もいるでしょう。
ですが毛周期などのことを考えると、ミュゼの脱毛は必ず効果を得ることが出来る方式です。加えて肌に優しく、きれいな肌で脱毛をすることが出来ます。
効果を確実に感じたい場合は、12回の予約を2年のペースで終わらせる方法がベストです。無理なく通うことが出来る上に、ワキやVIOといった気になる場所でもきれいにすることが出来ます。
どの脱毛サロンにおいても、短期間で効果を出すのは不可能です。ミュゼなら肌への安全性も高く、手頃な価格で脱毛が出来ますからかえっておすすめと言えます。

関連ページ:【ミュゼの口コミ】脱毛サロンの料金と全身脱毛通い放題

タイトルとURLをコピーしました