【ミュゼの休会】ミュゼプラチナム・解除の制度と脱毛の期間について

【ミュゼの休会制度】妊娠中・授乳中は休会できる!休会後の再開方法や契約期間は?

 

 

 

「妊娠したら解約しないとダメ!?」

「休会中の契約期間はどうなるの?」

「コロナでお店に行けないけど、休会はできる?」

ミュゼには休会制度がありますが、意外と知られていないですよね。

妊娠中や授乳中は施術ができませんが休会制度を利用できるため、解約をする必要はありません。

休会中は保証期間(契約期間)の延長も可能です。

このページでは、ミュゼの休会制度について、休会中の保証期間について、休会後の再開方法についてなど詳しく紹介しています。

 

 

 

妊娠中や授乳中は施術ができない?

 

ミュゼでは妊娠中や授乳中は施術をすることはできません。

ミュゼの脱毛は胎児や母体に悪影響を与えるようなリスクはほとんどありません。

しかし、妊娠中はホルモンバランスが乱れやすく、毛周期が乱れることで脱毛効果を得られにくくなることがあります。

また、妊娠中は体調が不安定となり、肌も敏感になるなど普段とは異なる状態となることが多いですよね。

肌がデリケートになっている時期に脱毛をすることで肌トラブルのリスクも考えられます。

ミュゼの脱毛は安全ではありますが、万が一のためにも妊娠中・授乳中の施術はお断りしています。

 

 

 

 

妊娠中・授乳中の休会期間はどのくらい?

 

ミュゼでは母体や胎児の健康を最優先し、妊娠や授乳による休会の期間を一律で設けていません。

妊娠が発覚した時から、授乳が完全に終了するまで、また授乳の完了後に生理が2回くるまでは休会をすることができます。

授乳が完全に終了するまでは個人差も大きいですし、休会期間が一律に決められていないので、ゆっくりと体調を整えることができるのは嬉しいですね。

ミュゼの全身脱毛やVIO脱毛など、回数や期限が決められているコースを契約している場合は、休会期限は最後の施術から5年間となります。

両ワキ+Vライン無制限コースのように、回数や期間が無制限のプランの場合は、休会期間が長く空いてしまってもコース契約を継続することができます。

もし、契約回数を数回残して妊娠が発覚した場合は、中途解約をするのも手かもしれません。

その間に2人目や3人目を産む方もいますから、休止期間が長くなり、契約期間が切れてしまうと返金を受けることができなくなってしまいます。

どうしたら良いか分からない・・・という方は、店舗のスタッフやコンシュルジュデスクで相談すると良いですよ。

 

 

 

休会を再開するにはどうすればいい?

 

ミュゼの休会制度の利用にはコールセンターへの連絡が必要でしたね。

休会を再開する場合も同じく、ミュゼのコールセンターに再開の希望を伝えましょう。

特に書類などの手続きはなく、電話での連絡で再開が可能です。

休会を再開したら次回の施術予約が取れるようになります。

会員サイトやミュゼアプリでの予約も可能になりますよ。

 

 

 

妊娠による休会または退会について

 

妊娠中や授乳中は休会できると知っていても、いざ出産するとその後のライフスタイルは全く想像ができませんよね。

出産後に再開できれば良いですが、出産後はなかなか自由に時間を確保するのが難しくなりますよね。

 

 

休会の手続き方法

 

ミュゼの休会は電話だけで簡単に行うことができます。

ミュゼのコールセンター(ミュゼプラチナム会員さま相談ダイヤル)に連絡をして休会希望の旨を伝えましょう。

特に書類などの記載も必要ありませんし、店舗に出向く必要もないので簡単にできますよ。

 

ミュゼプラチナム会員さま相談ダイヤル:0570-007830(受付時間:9時~18時)

または、コンシュルジュデスク:0120-965-489(受付時間:10時~19時 年中無休)に連絡をしましょう。

 

 

解約の手続き方法

 

産後はいつから再開できるのか分からない・・・という方は、中途解約という方法もあります。

ミュゼでは中途解約に違約金や手数料は一切発生しないので安心してくださいね。

ミュゼでは契約期間内の解約であれば、残りの施術回数分の残金が返金されます。

無断キャンセルやキャンセル可能期限を超えてキャンセルしたことがある場合は、施術回数が紹介されていることもあります。

解約の場合は契約店舗での手続きが必要になります。

まず、ミュゼコールセンターに連絡をし、契約店舗での解約の予約を入れます。

契約店舗で、必要書類の記入や返金に関する書類の記入などを行い手続きをします。

 

 

 

 

 

 

ミュゼの解約での返金について

 

ミュゼを途中解約する場合は違約金や手数料などは一切ありません。

解約理由もどのような理由でも全く問題ありません。

もちろん、妊娠を理由に解約をしても全く問題ありません。

回数制コースを契約している場合は、残りの回数分を引いた金額が返金されます。

無制限コースを契約している場合は、契約から1年以内の途中解約のみ返金がされます。

つまり、すでに契約から1年以上たっている場合は、中途解約をしても返金がないため、解約ではなく休止の手続きを取った方がお得だと言えます。

関連ページ:【ミュゼの解約】電話・方法と手続きと途中で返金

 

 

コロナによる緊急事態宣言による休会について

 

ミュゼではコロナウィルスによる緊急事態宣言に伴い、希望する方は全てのコースを6か月休会する対応をしていました。

コロナによる6か月間の休会が可能と発表されたのは、2020年4月15日でした。

休会期限は、休会の申請があった日から6か月間となっていましたが、緊急事態宣言が解除されたことから現在は、さらなる休会期間の延長はされていません。

緊急事態宣言による休会を希望する方は以下の条件に該当する方となります。

 

☑ お手入れ可能な有効な契約をお持ちのお客様

☑ ミュゼコンシュルジュデスクへの連絡の上、休会をお申し出されたお客様

 

休会制度のお問い合わせはは以下です。

お客様相談ダイヤル:0570-007830(9時~18時)

 

 

 

ミュゼ公式サイトをみてみる

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事:【ミュゼの効果】効果なしの噂の真相!全身脱毛にかかる期間はどのくらい?

関連記事では脱毛サロンミュゼの脱毛効果について詳しく紹介しています。

 

 

関連記事:【ミュゼの口コミ】勧誘がしつこい!?脱毛サロンミュゼプラチナムの評判

関連記事ではミュゼの良い口コミ・悪い口コミについて詳しく紹介しています。