【ニキビパッチのおすすめ】韓国ブランドも!薬局で買える市販の人気ニキビパッチ

ニキビパッチってどんなもの?ニキビが悪化するって本当!?

ニキビパッチの種類1・炎症を抑える

手で触ることや髪の毛が付着することはニキビにとって良くありません。炎症を抑えるためには、患部を直接触れないことが大切です。ニキビパッチは患部全体を覆うことが出来るシールのようなもの。貼ることで外部の刺激からニキビを守り、炎症の悪化を防ぐことが出来ます。パッチそのものに殺菌成分や抗炎症作用があるので、簡単なケアでニキビ改善が出来るという点も魅力です。ニキビは皮脂線のつまりから発生し、菌が皮膚の奥まで浸透しているケースも見られます。ニキビパッチの中には、小さい針が付属しているタイプもあり、肌奥まで炎症を抑える成分を浸透させることも可能です。また、パッチを付けることで手や髪といった刺激だけではなく、紫外線からも患部を保護することが出来ます。結果としてニキビの悪化と炎症を防ぎ、傷の治癒を促進する働きがあることも大きなメリットです。

抗炎症成分・殺菌成分でニキビを鎮静化する

産毛などの根元は、皮膚の中に埋まっています。この埋まっている部分は毛包と呼ばれる部分です。毛包の上部は通常であれば口が開いている状態ですが、ニキビが発生する際はこの毛包に皮脂が過剰に分泌され、それが顔などの常在菌と混ざりあってしまいます。こうして毛穴が詰まり、ニキビとなるのです。こうしたプロセスを経てニキビは発生するので、殺菌は非常に大切なことと言えます。ニキビパッチには、こうした菌を増やさないための殺菌作用成分が含まれており、ニキビの悪化を防ぐことが出来るのです。赤いニキビに見られる炎症を抑制するための抗炎症成分も含まれており、ニキビの赤みを抑えることも出来ます。こうして肌の状態を整えることで、やがて皮脂の分泌が収まり菌が減少することに繋がるのです。

赤ニキビにおすすめ

ニキビパッチはいわゆる赤ニキビにおすすめのアイテムと言えます。赤ニキビの状態は、毛包にニキビの菌が入り込み炎症を起こしている状態です。赤ニキビの大きな原因となる菌は、誰でも肌に持つ常在菌であるアクネ菌と呼ばれるものです。アクネ菌は通常であれば悪さをすることはありません。ですが皮脂が過剰に分泌されるような状態に陥り、肌のバリア機能が低下したときには皮脂と反応し、アクネ菌が増殖します。その結果、肌が赤く炎症を起こしてしまうのです。患部の赤みからニキビであることがわかるため、この赤みのある状態を気にする方は大変多いものです。だからこそ、この患部ごとをニキビパッチで覆うことをおすすめします。パッチに含まれている消炎剤がニキビに作用することで、患部の赤みを消し去ることが出来るのです。

ニキビパッチの種類2・分泌物を吸収する

ニキビの悩みの原因となるのが、毛穴からにじみ出る膿などの物質です。膿は赤ニキビが悪化したときや、黄色のニキビから発生します。この膿は、ニキビを治そうと活動した白血球の死骸です。放置したままでは見た目も悪く、目だってしまいます。ニキビパッチの中には、こうした膿や皮脂を吸収する働きを持つアイテムがあります。特に傷の治癒を促進するハイドロコロイドという成分を持つニキビパッチは、こうした悪化したニキビに最適です。フィルムタイプで密閉し、パッチが膨れてきたら交換するというシンプルな使い方も出来ます。中にはニキビのサイズに合わせてパッチの大きさを選べるタイプも存在するので、より悪化する前の予防策としての利用がおすすめです。
通気性の良いタイプを選べば、傷の治りをより早くすることも出来ます。

つぶれたニキビにおすすめ

白ニキビや黄色ニキビは、基本的に潰さないことが鉄則です。ですが小さな刺激でニキビが破裂してしまい、膿や皮脂が出てしまうことがあります。いわゆる潰れた状態のニキビは刺激しないことが大切です。こうした状態にこそ、ニキビパッチが役立ちます。ニキビパッチのフィルムタイプは患部をそのまま覆い、傷を治す働きがあるのです。パッチが外部からの刺激を保護するので、うっかり手や髪が触れてしまっても問題ありません。パッチによって交換時期は異なりますが、1日1回のタイミングやニキビパッチが膨れたときに取り換えることで、ニキビの悪化を防ぐことが出来ます。潰れてしまったニキビは、通常のときよりも炎症を起こしやすく痕が残りやすい状態です。必要以上に刺激せず、素早く対処しましょう。

就寝時におすすめ

ニキビパッチは寝る前に貼るのが一般的です。就寝時にうっかり手でニキビを潰してしまうことや、雑菌やダニなどの刺激を防ぐことが出来るからと言われています。
寝ている間にニキビパッチが取れないようにすることも大切です。夜の洗顔後、化粧水などは付けない状態でパッチを貼ることで吸着力を高めることが出来ます。加えて出来るだけ雑菌をパッチにつけないために、ピンセットなどを使って貼り付けることがおすすめです。
就寝時は肌代謝が行われる大切な時間でもあります。十分な睡眠をとることでストレスが改善され、皮脂の分泌が正常になり古い角質が取れるのです。古い角質や皮膚の汚れはニキビの原因となり、アクネ菌の餌にもなります。就寝時のケアを行うことで、こうした肌代謝の効果をより高めることが可能です。有効成分の浸透も期待することが出来ます。就寝時にニキビパッチを使い、効果的にニキビを治しましょう。

ニキビパッチの種類3・ニキビをカバーする

ニキビが出来た本人はもちろん、見ている人も「痛そう」という気持ちになるのがニキビのつらいところです。ニキビパッチは、こうした視線をカバーすることも出来ます。同時に患部が刺激されないように保護することも出来るので、ニキビとその周囲を清潔に保ちたいときに便利です。
最近のニキビパッチは透明フィルムで患部を覆うものが販売されており、一度フィルムのパッチを貼り付けることでその上からメイクをすることも出来ます。無色透明タイプのパッチも多く、コンシーラーなどで患部を隠すことも可能です。
通常であれば皮脂を増加させ、菌を繁殖させるメイクはニキビにとっては好ましくありません。ですが、パッチを貼ることで患部が刺激を受けることを防ぐことが出来ます。ニキビパッチの上からメイクをすることで、ニキビを目立たなくすることも可能です。

ニキビの凹凸や赤みをカバー

ニキビが出来たときに気になるポイントは、デコボコした皮膚や肌の赤みです。ファンデーションやコンシーラーでカバーするよりも、ニキビパッチでカバーしながら治すほうが清潔で肌状態も良くなります。
ニキビの痕がクレーター状になる理由は、ダメージが表面だけではなく皮膚の奥にまで入ってしまうからです。真皮層にまで届いたダメージが傷として残り、ニキビの痕として残ってしまいます。これを防ぐためには、ニキビを悪化させないように心がけ、丁寧にケアする必要があるのです。
ニキビパッチは透明フィルムを使用し、その上からメイクすることも可能です。同時に殺菌作用や消炎作用もあり、ダメージを和らげることも出来ます。まだニキビのダメージが皮膚の奥まで入らない内に肌を保護することが出来るのです。
ニキビの炎症を放置しておくと、痕はより残りやすくなります。早い内にニキビパッチによるケアを行えば、きれいな肌を取り戻すことが出来るでしょう。

メイクによるニキビ悪化を防ぐ

ニキビパッチは、ニキビが出来た部位を清潔に保つことが出来ます。そのため、メイクによるニキビの悪化を防ぐことも出来るのです。
ニキビは皮脂とアクネ菌が毛穴につまり、引き起こされます。ニキビとなった毛包の上をさらにファンデーションなどのメイクでこすること、ニキビは悪化してしまうのです。メイクの油分やメイク道具の汚れは、皮脂と混ざりあいさらに雑菌を繁殖させます。結果、毛穴詰まりをより広い部分で引き起こしたり、炎症悪化につながるのです。
ニキビパッチは外部の刺激から患部を保護し、フィルムでコーティングすることで汚れや雑菌の繁殖を防ぎます。上からメイクが出来るタイプのパッチも近年は豊富に販売されているので、メイクが必要な場面でも問題なく使用することが可能です。

ニキビパッチはニキビが悪化する?

ニキビパッチを貼ることで「反対にニキビが悪化した」と言われるケースも見られます。
ニキビパッチを正しく使用すれば、ニキビが悪化することはありません。ただし、ニキビの原因となるアクネ菌は酸素の少ない場所を好む性質があります。そのため、ビニール状で密閉されたニキビパッチの場合、アクネ菌が増殖することがあるのです。
また、人によってはニキビパッチに使用されている消炎剤や炎症抑制剤などが合わないケースも考えられます。通常、これらの薬剤は塗って使用するものです。一定の場所に長時間留めて使用することは想定されていません。そのため肌がかぶれたり、かえって赤みが増すこともあります。
ニキビパッチを使用して患部が悪化した、というときは速やかに使用を停止するべきです。そのまま皮膚科へ足を運び、合わなかった原因を把握するほうが今後に役立つでしょう。

毛穴の詰まりによりニキビが悪化することがある

ニキビパッチは炎症を抑えたり、赤みを目立たなくする効果があります。
ですが、場合によってはそのパッチが患部の毛穴を詰まらせてしまうことがある点に注意しましょう。
毛穴詰まりは、皮脂の過剰な分泌によって引き起こされます。皮脂が毛穴に詰まると、スムーズに排出されなくなった皮脂はアクネ菌の餌になってしまうのです。こうしてアクネ菌が増殖しニキビが発生してしまいます。
毛穴詰まりからニキビが発生する場合、皮脂は白ニキビとして出現します。パッチを使用してかえって白ニキビが発生したという場合は、使用を停止しましょう。毛穴の呼吸が出来なくなると、余計ニキビが悪化してしまいます。また、毛穴を詰まらせることがないように優しく洗顔を行うことも、ニキビ予防として効果的です。

密閉することでアクネ菌が増殖しニキビが悪化することがある

ニキビパッチは患部に有効成分を塗り込み、周囲の刺激からニキビを保護することが出来るアイテムです。ですがその密閉性が強い場合、毛穴から出た皮脂を閉じ込めてしまうことがあります。閉じ込められた皮脂は、アクネ菌の餌となりよりニキビが悪化・増殖する原因となるのです。
アクネ菌は皮膚の常在菌ですから、通常であれば肌を悪化させることはありません。毛穴が詰まり、皮脂の排出が上手く行かなくなった結果アクネ菌が増えニキビとなります。毛穴詰まりはニキビの大敵です。だからこそ、常に皮膚を清潔な状態に整える洗顔や紫外線ケアが必要となります。ニキビパッチで患部を清潔に保つことは本来であれば効果的ですが、密閉感が強い場合は逆効果となってしまいます。悪化したと感じたときには、すぐにパッチを外すことが大切です。

おすすめのニキビパッチの選び方/肌状態に合わせて選ぼう

白・赤ニキビにおすすめのニキビパッチ

ニキビパッチは複数の種類が販売されています。選ぶときには出来るだけ自分の症状・ニキビのタイプに最適なニキビパッチを選ぶと良いでしょう。
ニキビの初期段階はいわゆる白ニキビ、赤ニキビと言われる状態です。白ニキビは、毛穴が詰まった状態が続き、その結果皮脂や角質が白く盛り上がって見えています。赤ニキビはさらに白ニキビよりやや段階が進んでいるもので、毛穴が炎症を起こしている状態です。皮膚が傷みを感じることもあるでしょう。
この場合、主な原因は皮脂の詰まりや汚れた角質の代謝が上手に行われていないことにあります。ニキビパッチには、こうした皮膚の汚れをふき取り清潔に保つ成分が含まれているものを選ぶと良いでしょう。肌荒れを整える効果のある成分や、有効成分が皮膚の奥まで浸透するタイプがおすすめです。

整肌成分・サリチル酸のはたらき

ニキビパッチの成分サリチル酸は、皮膚科などでも用いられてきたニキビ治療成分です。皮膚科で処方されるときには、軟膏として使用されることがあります。
サリチル酸には皮膚を柔らかくする効能があり、ニキビの硬くなった角質を整える効果が期待出来ます。一定の殺菌作用もあるので、炎症を起こしている肌にも効果的です。サリチル酸によって古い角質が取り除かれ、肌の代謝サイクルが整えばニキビ改善に大変役立ちます。ケミカルピーリングとして使用されている成分でもあるので、安心して使えることも大きなメリットです。若干刺激を含んだ成分なので、皮膚そのものがデリケートな場合や薬品でかぶれた経験のある方は、使用の前に専門の医師に相談するほうがニキビ悪化を防げるでしょう。

整肌成分・ナイアシンアミドのはたらき

皮脂が多めの方におすすめされる有効成分が、ナイアシンアミドです。ニキビパッチに使用されているだけではなく、アンチエイジングや美容液として使われることもある成分です。
実はこのナイアシンアミド、ビタミンB3の一種なのです。そのため、肌のバリア機能を高める効果があります。肌のバリア機能は主にセラミドという成分で発揮されていますが、このナイアシンアミドはセラミドを作り出す効果があるのです。
肌のバリア機能を取り戻すことが出来れば、水分を保有する皮膚が増え自然にニキビ肌を改善することが出来ます。ナイアシンアミドには、赤みを抑える働きもあるため赤ニキビがあるときのニキビパッチにもおすすめです。
ナイアシンアミドは他のニキビ改善成分と組み合わせることで、より大きな効果が得られます。角質を取り除く成分と組み合わせれば、ナイアシンアミドの有効成分がより患部に浸透するので、ニキビ肌の改善に役立つでしょう。

整肌成分・ツボクサエキスのはたらき

ニキビパッチはもともと美容の国として知られる韓国で生まれたアイテムです。その韓国で親しまれているニキビ肌の有効成分が、ツボクサエキスと言われています。文字通りツボクサという植物から得られる成分で、炎症を抑える効果や美白、肌の修復効果があると言われている成分です。
ツボクサエキスには、肌のバリア機能を低下させる分解酵素を抑制する効果が見られています。肌のバリア機能を正常に整え、水分保持力を高めることでニキビ改善に役立つのです。
さらにツボクサエキスには皮膚の元となるコラーゲンの合成を促進する効果があります。新しい皮膚を生み出すことで、古い角質を押し出し肌を整える効果が期待出来るのです。
ツボクサエキスは化粧水などにも使用されており、ニキビに効果があった、赤みが引いたと評判が高いことでも知られています。ぜひ取り入れたい成分のひとつです。

整肌成分・精油(ティーツリーやラベンダーなど)のはたらき

ニキビパッチにはティーツリーやラベンダーなどの精油成分が含まれていることがあります。ニキビの治療に精油、と聞くとより肌荒れを引き起こすのではと考える方もいるかもしれません。ですが、アロマテラピーなどで使用される精油に関してはお肌のケアに使用されるものも存在するのです。
代表的なティーツリーの精油は、抗菌作用が認められています。アクネ菌を抑える働きもあり、ニキビ治療に最適です。同じようにラベンダーの精油も細菌の増殖を防ぐ効果があります。手荒れや皮膚炎の治療にも用いられており、こちらもニキビ肌改善に役立つでしょう。ラベンダー独特の香りは、ストレスを和らげる効果もあるのでストレス性ニキビの回復も期待されます。
このように精油には肌改善の成分や効能が確認されているものが多く、安心して使用出来るものです。ニキビパッチに含まれていても、問題ありません。

ニキビのカバーにおすすめのニキビパッチ

ニキビパッチは患部を触れたり刺激しないために役立つアイテムです。それ以外にもニキビそのものを目立たなくする役割も期待出来ます。
透明シールタイプや肌色タイプ、スモールサイズのニキビパッチはニキビ隠しに適しているアイテムです。長時間貼り続けることが出来るパッチもあり、お仕事中はかくしていたいという方にもおすすめのパッチが近年では販売されています。通気性の良いニキビパッチなら、長い時間使用していても毛穴詰まりを引き起こすことがなく安心です。現在は複数の種類のニキビパッチが販売されているので、自分の隠したい部分の大きさや時間に合わせて適したパッチを選びましょう。
何種類か使用してみて、肌馴染みの良いものや効果が実感出来るものを選んでみることもおすすめです。

日中使用時は透明タイプを選ぼう

日中は人目に触れることも多く、外部の刺激からもニキビを保護したいものです。そんなときのニキビパッチには、透明タイプをおすすめします。透明タイプは上からそのままメイクをしたり、コンシーラーを塗ることが出来るタイプもあるものです。ニキビを見せたくないときや、痛々しさを出したくないときに適しています。
実際に使用するときには、肌なじみが良いか、そしてどのくらいの時間つけていられるかを確認しましょう。違和感を感じる場合は装着している間、肌が気になってしまうものです。加えてあまりに短い時間しか付けられないものは、外出の際には不適切でしょう。
メイクが出来るタイプのものは、同時に通気性も確認することで毛穴詰まりを防止することが出来ます。初めて日中にニキビパッチを使うときは、自分に合っているか確認しながらつけることが大切です。

就寝時は剥がれにくいタイプを選ぼう

眠っている間、ニキビをうっかりひっかいてしまうことや、寝具で傷つけることがないようにしたい。そんなときこそ、ニキビパッチの出番です。もともとニキビパッチは寝る前につけることを想定しているアイテムですから、就寝時に安心して利用することが出来ます。
就寝時や入浴時は、ニキビパッチの中でも剝がれにくさを重要視するべきです。簡単にパッチが落ちてしまっては、患部を保護することが出来ません。
日中使いにくい大きめのサイズを使うこともおすすめです。ニキビ範囲を大きく保護することで、周辺の肌から改善を促すことが出来ます。カバー範囲も広いので、少しのズレでも安心です。
粘着力に特化したニキビパッチももちろん販売されています。どのようなパッチを使う場合でも、まずは自分の肌に合っているかどうかが大切です。就寝時となれば長時間装着することになります。肌に異常が出たときは、速やかに使用をストップしましょう。

浸出液がある黄ニキビにおすすめのニキビパッチ

黄色ニキビは膿や浸出液を含み、腫れも目立つ厄介なニキビです。ニキビの中でも症状がかなり進んだ状態で、ニキビ跡になりやすい点も注意したいところと言えます。
この段階になると、傷を治すために浸出液が患部から出てきます。この浸出液を吸収し、膿や死んだ角質なども吸着するニキビパッチが黄色ニキビには最適です。
こうしたニキビパッチの中には、交換時期をわかりやすくしてニキビ改善に役立たせるタイプもあります。浸出液を含むことでパッチ内の素材が膨らむので、一定量の大きさになった時には交換が必要とわかる仕組みです。
浸出液は傷を治癒するために必要な体の防衛反応です。ですが、浸出液が出ている間は傷自体が治っておらず、保護が必要な状態とも言えます。ニキビパッチを上手に使って、悪化した傷口をきれいに保護しましょう。

ハイドロコロイド配合のものを選ぼう

キズを治す専門の絆創膏などに使用されている成分が、ハイドロコロイドです。この成分はニキビパッチにも使用されています。ハイドロコロイドは親水性の物質です。水分があるとぴったりと吸着する性質があります。この性質を使い、ニキビの患部を治すのがニキビパッチの役割です。
ニキビから出ている浸出液・膿・死んだ角質などをハイドロコロイドは吸収することが出来ます。そしてニキビ患部にぴたりと張り付き、パッチに含まれている有効成分を直接届かせることが出来るのです。
ハイドロコロイドのニキビパッチは、生傷をカサブタ状態にする役割があります。密閉することで傷の治りを促進することが可能となるのです。黄ニキビまで進んでしまったニキビには、ハイドロコロイド成分配合のニキビパッチが良いでしょう。

敏感肌におすすめのニキビパッチ

ニキビパッチはニキビ肌改善に役立つアイテムです。ですが、もともと皮膚が弱いという方や敏感肌の方は、使うのをためらう方もいるでしょう。
肌が弱い場合、ニキビパッチを使用するときには粘着力が低いものを選ぶことをおすすめします。粘着力が強いものは、剥がすときに肌に直接刺激を与えるものです。また、肌に負担のかかる成分が含まれているものは控えることで、ニキビパッチ使用が可能となります。
ニキビパッチの中には、無添加処方のものや植物由来成分のみのアイテムがあります。肌を整えるタイプのものや、炎症を鎮めるタイプのものであれば、肌へのダメージも少なくすむのでおすすめです。
付けている時間にも配慮し、出来るだけ小まめに取り換えられるものが良いでしょう。直接手で刺激せず、ピンセットなどを使うことも大切です。

粘着力が強いタイプは刺激が強い

ニキビパッチの中でも、粘着力が強めのものが発売されています。粘着力が強い場合、はがれにくいため長時間の使用や就寝時に効果的です。ですがその反面、剥がす際に肌へ刺激を与えることになります。そのため、敏感肌の方や肌が弱い人にはあまりおすすめ出来ません。肌が弱い場合、こうした粘着力が強いニキビパッチは避けて使用するほうが良いでしょう。もしくは剥がすときには、水またはぬるま湯でゆっくり患部を洗いながら落とすことがおすすめです。剥がす際の刺激は、患部に直接ダメージを与えるため出来るだけ避けたいものと言えます。肌荒れしていないかどうかを確認しながら使用することも大切です。最初の内は、1日に1度は張り替えながらニキビパッチと肌の様子を確認しましょう。

刺激を感じたらすぐに使用を辞める

ニキビパッチは優れたアイテムですが、個人の肌はさまざまです。付けた瞬間から肌にピリピリとした刺激を感じた場合や、ニキビパッチを付けたあとかえって患部が悪化したという場合は、すみやかにニキビパッチの使用を辞めましょう。違和感や痛みを感じながら装着を続けていると、肌荒れを引き起こしたりニキビ悪化の原因となります。悪化した場合は、使用したニキビパッチを持参し皮膚科の医師の診察を受けることが大切です。自分にとってニキビパッチのどの成分が肌にあわなかったのか、判明することもあります。肌に良いと言われているアイテムでも、個人差が生じることがあるのです。異変を感じたときは、すぐにパッチを外しましょう。テープによるかぶれや出血を引き起こす可能性もあります。

【白・赤ニキビ】ニキビパッチのおすすめ人気ランキング

スピーディー ソリューション トラブル パッチ/ミシャ

商品名
会社名
容量
価格
用法
おすすめの成分

皮膚に対する刺激を抑える有効成分が配合されたニキビ用の高殺菌パッチです。ニキビは、原因において、皮膚の表面に雑菌が繁殖することで起きる現象なので、皮膚の表面に対して高い殺菌力を持たせたパッチを張り付けることでニキビを作らせない環境を整えるのがこの製品の特長です。ただ、旧来にもこのようなパッチという方法でニキビを予防する高殺菌パッチという商品は存在していたのですが、肌荒れを起こしてしまうという問題が生まれたがゆえ、特殊なオイルを含ませて肌荒れが起きないよう工夫をしているのがこの商品の特徴になります。なお、この商品のパッチは無色透明ですが、使用においては就寝時に使用するのが望ましく、最大でも12時間までしか使用できない商品になり、それ以上の使用については望ましくないと言われています。

ビジャ トラブル フォーカシング パッチ/イニスフリー

商品名
会社名
容量
価格
用法
おすすめの成分

サリチル酸の効果で、肌に付着しているニキビの悪玉菌を殺菌し肌の環境を整えるパッチです。肌荒れを起こさないよう、ビザ油を含ませることでサリチル酸による肌のバリア機能の破壊を防ぐことが可能なニキビ用のパッチです。使用においては、最大で12時間までの使用が可能となっており、それ以上の使用については望ましくないと言われています。有効成分のサリチル酸は、ニキビの悪玉菌に反応することでニキビの原因である炎症を抑えることが可能なのですが、旧来のサリチル酸を含んだパッチでは、肌の油脂を完全に分解して殺菌してしまうという問題があり、肌荒れが起きてしまうがゆえ、ビザ油という油分を含ませ、使用者がパッチを顔に貼っていることが気にならないよう無色透明なパッチとして商品を販売しています。

BELL PALETTE(ベルパレット)/マキシム

商品名
会社名
容量
価格
用法
おすすめの成分

マイクロニードルという無数の細かな針でニキビを抑制する有効成分を直接ニキビのある皮膚から針を突き刺して送り込むタイプのニキビ対策パッチです。この方式の利点は、直接有効成分を皮膚下に送り込む点と、肌の修復を行う有効成分も、皮膚下に直接送り届けることが可能なのでつぶしてしまったニキビに対しての修復高方が高く肌の再生が早くなるという利点があります。ただし、マイクロニードル自体で肌の下に突き刺す形になるため、痛みを感じる点とパッチに収まらなくなったとても大きなニキビについては効果が期待できないという問題もあります。なお、マイクロニードル自体は、自然に溶けて消滅するので、いつまでも痛みがあるというわけではないのですが、痛みを感じるという点においては評価が分かれ、効果を取るか、痛みを感じない他の商品を取るかという選択が生まれます。

【カバータイプ】ニキビパッチのおすすめ人気ランキング

リカバークリアパッチ/コジット

商品名
会社名
容量
価格
用法
おすすめの成分

適量を取り塗って乾燥させることで、パッチに早変わりするニキビ用のパッチです。扱いが難しいという声が上がっている商品ですが、うまく使いこなすと旧来の個別に梱包されているシール型のパッチよりも安価にニキビ対策を行うパッチとして使用可能なので扱い方さえマスターすればお得なニキビを予防するパッチになります。なお、この商品は、パッチとして使用して、乾燥したパッチの上からメイクをしても大丈夫な商品なので、パッチをした後にメイクをすればパッチを覆い隠すことができると話題になりました。旧来のパッチはメイクで覆い隠すことができないものもあったのでメイクでニキビ予防をしていることをごまかすことができるため、お勧めの商品です。

ネクスケア ブレミッシュクリアカバー/3M

商品名
会社名
容量
価格
用法
おすすめの成分

出来上がったニキビに対してニキビ対策用のパッチで蓋をするような形でニキビを保護して、ニキビから膿を吸い出しながらニキビを小さくするという商品です。この商品の利点は、吸引によりニキビからで出来る膿を外に出して排出しニキビを小さくする点です。反面に、できたニキビに対して、吸引用のパッチを張り付けていることが見てすぐにわかりますので、肉眼で容易にニキビ対策を施していることがバレやすいという欠点もあります。しかしながら、自宅でのニキビ対策においては、薬を使用せずに、自らのニキビ自体から膿を出す方法でニキビ自体の自壊という方法でニキビを消滅させますので、安全でかつ、副作用のようなものがないという利点がありおすすめです。

ZEROスポットパッチ/Today’s Cosme

商品名
会社名
容量
価格
用法
おすすめの成分

有効成分を閉じ込めたパッチをニキビに張り付け、ニキビを保護しつつ有効成分を浸透させるモデルです。このモデルの利点は、水に強く、接触にも強い点で、ニキビを保護しているがゆえ、保護下にあるパッチから有効成分がニキビに浸透し、ニキビを小さくしていく点です。旧来のポリウレタン製のパッチと比べると水が内部に侵入しないがゆえ、有効成分が薄まるという問題が起きない利点があります。なので、有効成分が薄れる理由については、有効成分が12時間もの時間をかけてニキビ側に吸収された場合のみ、有効成分が薄まった状態になります。なので、この商品は最大で12時間使用すればニキビが小さくなるとされており、それ以上の使用については、ニキビが小さくなっているかどうかを確認してから時間を空けてから再利用となります。

【黄ニキビ】ニキビパッチのおすすめ人気ランキング

VT CICAスポットパッチ/VT Japan

商品名
会社名
容量
価格
用法
おすすめの成分

高い密着力と、面取り加工によるはがしやすさの両立ができたニキビ用のパッチです。目立たないカラーリングである点が特徴ではがれにくい接着効果があり、鳥はがずしーとからは、とりはがしがやりやすいよう加工を施しています。防水処理を施していますので、黄色ニキビのように膿が出てくるタイプにも対応しており、少々の水分で剥がれ落ちてしまうという問題もありません。商品自体は集中ケアを売りにしており、張り付けた部位を集中的にケアしてニキビを抑え込む商品になります。この商品の特徴は、他にもサイズというものがあり、大きなサイズや小さなサイズなど目的に応じて使用することが可能で、ニキビの大きさによって対応することが可能な汎用性がある商品になりおすすめです。

アクネ ピンプル マスター パッチ/COSRX

商品名
会社名
容量
価格
用法
おすすめの成分

膿が出るタイプのニキビに使用可能で、有効成分がジェルに包まれているため、水分により、ニキビパッチが剥がれるという問題が起きない商品です。しかも、ジェルは優しく傷口を包み込み、傷の修復にあたり有効成分がジェルから溶け出すという仕組みなので不必要に有効成分が皮膚下に入り込むことを防いだ商品になります。この商品は、ニキビを早く治すことをコンセプトにしている商品になるので、赤ニキビのほか膿が出てくるタイプでもジェルが持つ修復成分で早期にニキビの症状を抑え込み修復するというコンセプトの商品になります。反面に、ジェルが乾燥したり、ジェル自体の有効時間というものが決められており、ジェルが乾燥してしまうと効果が薄れるので、ジェルが乾燥しないようしっかりと幹部に張り付ける必要性がある商品になりますが、粘着力もそれなりにあり、幹部に大量に汗などをかかない限りは簡単に剥がれてしまう商品ではないのでお勧めです。

ソルーション クリア スポット パッチ/G9スキン

商品名
会社名
容量
価格
用法
おすすめの成分

ニキビから発生する不純な成分を吸収し、薬効成分を浸透させることでニキビの治りを早くするパッチです。黄色ニキビという海が出てくるタイプに対応しており、ニキビから出てくる分泌物に反応し、有効成分を浸透させることで傷の治りを早くする効果があります。なお、この商品は、黄色ニキビ側に対応しているため、膿が出てくるタイプには対応しているのですが、膿が出てこない、発心タイプの痛みが出てくるタイプの緩和は微妙に得意ではないです。なので、鎮痛効果のようなものはあまりなく、どちらかというとつぶれて膿が出てきているタイプに強く、ニキビ自体の痛みはあまりないがニキビから膿が出てきて治りが遅いという場合にお勧めの商品になります。

ニキビパッチのおすすめ人気ランキングまとめ

ニキビの対策パッチには、炎症に強いタイプと、つぶれて膿が出てきてからが強いニキビパッチがあり、それぞれ特性が異なります。赤ニキビの場合は、炎症を抑えて痛みを抑えるタイプや有効成分を直接放り込む、針タイプがおすすめで針タイプは、実は黄色ニキビというつぶれてから膿が出てくるタイプにも対応するなど万能です。ただし、針タイプは針が皮膚に刺さるわけですから痛みがあり、良い点においては、どのようなニキビにも対応できるのですが、反面に痛みを伴います。痛みを伴わないものはそのニキビ専用になる物が多く、赤ニキビであれば、炎症タイプのニキビ用である、黄色ニキビであれば、つぶれて膿が出てきているタイプに強いニキビ対策パッチだと考えてもらえればよいでしょう。そのうえで、どちらにも対応している物を使用するか、どちらか片方に対応している物を使用するかを選択し、ニキビのケアに対して痛みを伴うか伴わないかも考えるのが望ましいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました