【恋愛できない男 欠陥】理由や特徴や病気を卒業したい

【恋愛できない男 欠陥】致命的な理由

恋愛できない男性の決定的な理由は「自分自身への自信の無さ」と言えます。
「自分なんて」「今まで恋愛なんかしたことがない」といった、出来ない言い訳が上手とも言えるでしょう。他に夢中になれる趣味を続けていた結果、気がつけば周囲が全員結婚していたというケースも見られます。
自信のある恋愛が出来る人はいません。まず恋愛は、相手が存在します。相手が自分のことをどう考えているのかは、どんな人でもわからないものです。有利な条件の上でしか恋愛出来ないと考えているのなら、それは間違っています。そういった条件無しで恋に落ちるからこそ、恋愛は難しいのです。
恋愛できない男性は「恋愛においては誰もが自信がない」ということを認識することが大切と言えるでしょう。

【恋愛できない男 欠陥】特徴

恋愛できない男性は、引っ込み思案で自分の思ったことを主張できないという特徴があります。自分の意見がないのではなく、相手に伝える勇気が欠けているのです。
しかし、これは決してマイナスな部分の性質とは言い切れません。中には相手のことを傷つけたくないから言い出せない、という優しさが隠れていることもあるでしょう。
どこかに「相手に気がついてほしい」という甘えがありませんか。もしこうした気持ちを持っているのであれば、間違いです。気持ちを伝えずに相手に理解してもらえることは、まずあり得ません。「気づいてほしい」「認めてほしい」という気持ちの奥底に、自分が実際に相手にされなかったときのショックを受けないようにしたいという意識はありませんか。こうした「傷つくかもしれない」というリスクに敏感であることも、恋愛できない男性の特徴と言えるでしょう。

【恋愛できない男 欠陥】卒業するためには?

恋愛できない男性を卒業することは、難しいことではありません。相手とのコミュニケーションを密にしていけば良いのです。
「嫌われるかもしれない」という恐れは、この際置いておきましょう。何故なら、あえて嫌われるような行為をしなければ、ほとんどの人間は意味無く相手を嫌うことはないからです。コミュニケーションは一方通行ではありません。相手の反応、言葉、表情を受け止めた上でこちらの反応を見せることです。最初から上手にいくことはありませんから、まずは経験を積むつもりで話しかける、仕事を手伝うなど接触をはかりましょう。
このとき、「自分なんか」とマイナスな気持ちをもつことは厳禁です。自分をマイナス評価している内は、まだ視点が自分にしか向いていないことになります。
しっかり相手を見つめ、何が喜ぶかなど観察しましょう。そうすれば必ずきっかけが生まれます。

【恋愛できない男 欠陥】心理

「嫌われてしまうかも」「どうせ自分なんか」といった卑屈な心理は、恋愛できない男性には数多く見られます。その男性が過去に女性にイヤなことをされた場合や、告白などに失敗した場合、その傷を抱えてしまい自分をはじめからダメだと思いがちになるのです。
「これ以上傷つきたくない」という気持ちは、誰にでもあるものです。しかし、いつまでもその傷を抱えて生きることのほうが実は難しいことに気づくべきでしょう。人間は思ったよりも他人のことを意識しない生き物です。イヤなことをした相手は、それほどあなたに執着しておらず覚えてすらいないという可能性もあります。
同じように、あなたも過去に「何もなかった」と振る舞うことはもちろん、可能です。ミスや失敗を恐れるのは当たり前ですが、過度のこだわりすぎな心理は捨てるべきと言えるでしょう。

【恋愛できない男 欠陥】病気?

「自分が臆病すぎるのは病気なのでは」という心配をする男性もいます。確かに、近年は心理的な障害が比較的メジャーな存在となり、そのために行動できない人がいることがわかってきました。ところが、たとえそのような障害や病気を抱えていても、恋愛をする男性や女性は数多く存在します。どのような悲惨な境遇・環境・時代においても、ヒトは恋愛をして子孫を残してきたのです。だからこそ、すべては自分の心理的な病のせいとするのはおかしいことと言えます。
もし日常生活で不都合を感じているのなら、心理的な病の疑いはあります。ですが、恋愛のときにだけ出現する都合の良い病は存在しません。あるとすれば、弱気で自信の持てない自分が作り出していると考えましょう。自分で作り出している病であれば、必ず自分で治すことが出来るのです。

【恋愛できない男 欠陥】まとめ

臆病で自分に自信がなく、相手と上手にコミュニケーションが出来ないタイプが恋愛できない男性には多いものです。ですがこれは、全て「自分が自分の姿を見た結果」に過ぎないことを知るべきです。周囲の人が、下したものではありません。
自分では「恋愛できない」と思っていたとしても、女性から見れば魅力的な男性は数多く存在します。ところが、認知が歪んでいればいくら好意を寄せられていても、「自分なんか」という思いにとらわれ、気がつくことはありません。
いきなりポジティブな性格になることは難しいものです。ですが、今一度自分の恋愛できない男性という姿が、自分の思い込みだけで作られていないかを考えてみることをおすすめします。実は自分だけがそう思い込んでいた、というケースは数多く存在するものです。

関連ページ:【ペアーズの口コミ】マッチングアプリのpairsの出会いの評判