【不覚にも胸キュン連発】少女漫画の実写版映画おすすめランキング

12 min 103 views

少女漫画の実写映画作品は意外にもに傑作が多く、今回は映画ファンの方にもそうでない方にもオススメできる作品を調べてみました。

もともと人気のあるマンガや小説をもとに、映画用に人気のお話の部分を凝縮してストーリー構成されているので、ストーリー自体にハズレな作品はほとんどありません。少女漫画の場合はキャストもイケメンを起用することが前提なので視聴も捗りやすいのが特徴でしょう。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

ただ、キャストの問題と2時間弱に収めたストーリーの凝縮の度合い、またオリジナル性の入れ具合で賛否が大きく別れていくジャンルというのも確かです…。

ただ、そういった逆風が多い中で制作される最近の実写映画のクオリティはオリジナル、完全再現問わず、非常に細部まで凝っており、監督さんや、キャストさんの凄まじい気迫を感じています。

特に少女漫画の実写映画化ともなりますと、演じる俳優さんが作品のキャラクターのイメージと合っているか、バックに流れるテーマ曲がどうか、などが実写映画化成功のカギを握っているともいえます。

それでは、数多くのレビューのなかで実写映画で成功したといえるオススメの実写のランキングをご紹介しましょう。

成功したと思う実写映画ランキング

ここから紹介するランキングは数々の実写映画を視聴、またアンケート調査で分かった実写化成功したといえる作品を紹介します!

クラウドワークスという媒体を通じて実際に少女漫画の実写映画を見た老若男女50人の人に、好きな少女漫画の実写映画をリストアップしてしてもらい、それぞれの少女漫画の実写映画作品の何が成功のカギになったのかをアンケート調査し、分析してみました。

あなたが思う、「これは成功したと思う”少女漫画の実写映画化作品”」もコメント欄から教えてもらえると嬉しいです。

それでは第1位からどうぞ!

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

※このランキングは下界の「クラウドワークス」というサイトでアンケート回答していただいた結果を集計しております。年齢や性別などはランダムで、純粋に「いいな」と思ってもらえた作品の件数をもとに、ランキングをはじき出しております。

1位 花より男子 

【あらすじ・成功と言える理由】

一般ピープルの牧野つくしは、ブルジョワが集まることで有名な名門私立・英徳学園で勝ち気な性格を隠して地味に過ごしていた。ところがある日、友達を守るため学園を支配するF4に真っ向から逆らったつくしは、学園全体の「いじめ」の的になってしまうというのが物語のはじまりですが、やがていがみ合いの相手であるはずのF4道明寺司との恋へと発展していきます。

「花より男子」は神尾葉子原作の日本の少女漫画作品で、集英社発刊の『マーガレット』で1992年から2004年まで連載され、原作漫画は元よりアニメ化、実写ドラマ化、2度の映画化されて、韓国や台湾でもドラマ化された老若男女問わず国際色豊かなファン層の幅広い作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・漫画とドラマのキャストがピッタリすぎて名作中の名作。

・原作に忠実で実写化の中で一番これはしっくりきた作品だと思う。

・松本潤と井上真央という素敵なキャストであるからこそ成り立ったドラマ。

・親の反対にも負けず、育んでいく2人の純愛がとっても素敵で、お互いに不器用ながらも困難を乗り越えつつ、歩み寄っていくところが大好き。

などなど、少女漫画の実写映画化作品「花より男子」は、すべてが原作に限りなく等しいといえるレベルまで実写化で昇華されているといえる作品です。

※ただ殘念なことに、松本潤✕井上真央の「【映画版】花より男子」の配信はされていないので、韓国版と台湾版の実写映画で見ることが出来ます。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

不覚にもキュンキュンしましたー!

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

2位 君に届け

【あらすじ・成功と言える理由】

北幌高校に入学した黒沼爽子は性格は良いのに長い黒髪や暗そうに見える印象のせいで周囲からは「貞子」と呼ばれ、『呪われる』と恐れられていました。

一方、爽やかさピカイチで男女問わず人気者の風早翔太はそんな噂を全く気にせず、そんな彼と親しくなった事をきっかけに、爽子は友情・恋愛・進路などを通して成長していきます。そんな爽子を中心とした登場人物それぞれの高校生活3年間の青春模様を描く物語です。

「君に届け」(きみにとどけ)は、椎名軽穂作の日本の漫画作品です。『別冊マーガレット』(集英社)2006年1月号から2017年12月号まで連載され、テレビアニメ化および、実写映画化された人気作品で、略称は「君届(きみとど)」です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・三浦春馬さんが出演している貴重な作品、主演の多部未華子さんの演技が上手くてとても引き込まれてました。

・爽子と風早くんが漫画とはイメージ違いましたが、きゅんきゅんできる作品でした。

・原作が大好き、青春が全て詰まっているストーリーなので青春時代のピュアな恋愛に心躍ります。

などなど、少女漫画の実写映画作品「君に届け」は、爽やかな青春ストーリーを原作に限りなく忠実に再現し、高レベルでの実写化に成功しれているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

爽やかでピュアな高校ラブストーリーにドキドキワクワクが止まらない!!

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → TSUTAYA TV(無料お試し期間あり)

3位 ちはやふる 

【あらすじ・成功と言える理由】

幼馴染みの綾瀬千早、真島太一、綿谷新は、競技かるたでいつも一緒に遊んでいたが、家の事情で離れ離れになり、数年後、高校生になった千早は太一と共に新に会いたい一心で競技かるた部を作ります。やがて弱小チームながら全国大会を目標に、なずは東京都予選に臨むのでした。

「ちはやふる」は末次由紀作の日本の少女漫画で『BE・LOVE』(講談社)で2008年から連載中で、2011年にテレビアニメ化、2016年からの実写映画化では「上の句」「下の句」「結び」の三部作で構成された人気作品です

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・すずちゃんの透明感がなんとも言えないし、かるた部に焦点を当てた作品は見たことがなかったので印象的で、今まで興味のなかったかるたに興味が湧いた。

・もう本当に主人公の勝負しに行く真剣さがすごく格好良く、かるた独特の息遣い、叩く音などが臨場感があってとてもよい。

・すずちゃんの可愛らしさもちはやとすごくマッチしていて、原作と違和感がないのも良い。

などなど、少女漫画の実写映画作品「ちはやふる」は、すべてが原作に限りなく等しいといえるレベルまで実写化で昇華されているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

思わず競技かるたをやってみたいと思ってしまいました。

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

4位 のだめカンタービレ

【あらすじ・成功と言える理由】

飛行機恐怖症を克服して渡欧し、「ルー・マルレ・オーケストラ」の常任指揮者となった千秋は、初めて楽団員と会うが資金不足から来る彼らのやる気のなさに驚愕します。一方、のだめは音楽留学中で勉強に追われる日々を送っていましたが、ある日、千秋から定期公演でのピアノ演奏を頼まれてまたもや一騒動おこしてしまいます。

「のだめカンタービレ」 は、二ノ宮知子作の日本の漫画作品で、女性漫画誌『Kiss』(講談社)にて2001年から2010年まで連載され、テレビドラマ化、テレビアニメ化、実写映画化(前後編)された人気作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・ピアノの天才なんだけど言動がだいぶおかしい主人公の、のだめとエリートで指揮者を目指す千秋先輩のかけあいが面白い作品です。のだめも千秋先輩も原作並みに再現できていたと思います。

・この作品は原作漫画より面白く、実写が漫画を超えた作品だから。キャラ設定がとてもよく、笑える作品でした。

・上野樹里の演技が最高!破天荒なのだめっぷりが面白い!玉木宏も負けずに、冷たくて優しい先輩の演技が上手でした。のだめを先輩が投げ飛ばすシーンとか、原作そのままに描く為に、人形の代役を吹っ飛ばす所が笑えました。

などなど、少女漫画の実写映画作品「のだめカンタービレ」は、実写化ですべてにおいて原作超えるレベルまで昇華されているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

「せんぱ~い しゅきです~♡」「ギャボー!!」が耳から離れません!

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

5位 アオハライド

【あらすじ・成功と言える理由】

中1の頃、お互いに淡い想いを抱きつつ、離ればなれになってしまった双葉と洸は高2の春に再会。
どこか人が変わってしまったような洸に双葉は戸惑う。 だが、やがて洸に惹かれていく双葉。 クラスメイトの修子と小湊と悠里。 そして双葉と洸の間に立ちはだかる唯。 徐々に明らかになっていく空白の4年間に隠された洸の秘密・・・。

『アオハライド』は、咲坂伊緒作の日本の漫画作品。『別冊マーガレット』(集英社)2011年2月号から[1]2015年3月号まで連載され、TVアニメ、Webラジオ、実写映画化された人気作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・本田翼がひたすらに可愛い作品

・原作も好きな作品で、青春を感じたくなるような素敵な実写化作品。

・原作と同じように何だかどこか切なくなるようなストーリー仕立てになっていて見ていてもキュンキュン楽しく見れる作品。

などなど、少女漫画の実写映画作品「アオハライド」は、登場人物やヒロインの可愛さが青春を感じさせ、原作に限りなく等しいといえるレベルまで実写化で昇華されているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

「アオハライド」とは、「アオハル(青春)+ライド(ride)」=「青春に一生懸命乗っていく」という意味を込めた作者による造語なのだそうですぞ!

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → TSUTAYA TV(無料お試し期間あり)

6位 ホタルノヒカリ

【あらすじ・成功と言える理由】

紆余曲折を経て、同居人にして上司である高野部長と結婚した蛍は心機一転してステキ奥様をめざす・・・訳もなく相変わらず自宅の縁側でゴロゴロと寝転がり“トド新妻”と化していました。しかし新婚旅行でイタリアはローマに飛び立った二人の前にイタリア版干物女とでもいうべき莉央と弟の優が現れて大騒動が巻き起こり・・・!!

「ホタルノヒカリ」は、ひうらさとる作の日本の漫画作品で、女性漫画雑誌『Kiss』(講談社)にて、2004年から2009年まで連載、後に『Kiss』2014年から2017年まで新章となる『ホタルノヒカリSP』が連載され、2007年に連続テレビドラマ、2012年には実写映画化された人気作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・マンガとはまた違った感じに演出されているところが、別物として楽しめたので良かったです。

・綾瀬はるかと藤木直人で作られた実写版のドラマは、二人の掛け合いや息のあった演技がとても面白く、綾瀬はるかの干物っぷりも板に付いているかのような演技で、毎週楽しみにして見ていました。最終章の、映画ローマ編まで全て見ました。

・何よりも再現が忠実。漫画の干物女を的確に表現していて、綾瀬はるか自身のもつキャラクターもマッチしていてすごく良い。

などなど、少女漫画の実写映画作品「ホタルノヒカリ」は、ヒロインの干物具合が妙に可愛さを感じさせ、原作とは一味違う実写化で昇華されているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

「ぶちょ〜〜〜」

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → TSUTAYA TV(無料お試し期間あり)

7位 ストロボ・エッジ

【あらすじ・成功と言える理由】

初恋もまだの木下仁菜子(高校1年))は、ある帰り道の電車の中で女子の人気絶大な同級生の一之瀬蓮と出会います。少しずつ会話を交わすようになるふたり。蓮に今まで感じたことのない気持ちを抱いた仁菜子は、自分が蓮に恋をしていると気づきますが、蓮には中学の時から付き合っている年上の彼女・麻由香がいたのです。

「ストロボ・エッジは、咲坂伊緒作の日本の漫画作品で、「別冊マーガレット」(集英社)2007年7月号から2010年9月号まで連載されていました。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・アオハライドの原点とも言われる作品なので、好きです。

・有村架純がかわいい!王道の青春ラブストーリーだと思う。

・壁どんとかドキドキで、福士蒼汰めっちゃかっこよかった!こんな青春したかったなーと思った。

などなど、少女漫画の実写映画作品「ストロボ・エッジ」は、ヒロインの可愛さやドキドキ感が青春を感じさせ、原作に限りなく等しいといえるレベルまで実写化で昇華されているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

わたしも壁ドンされたい!イヤ、したい!

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

8位  カノジョは嘘を愛しすぎている

【あらすじ・成功と言える理由】

天才サウンドクリエーターで、大人気バンド「CRUDE PLAY」の元メンバーである小笠原秋は、ビジネスとしての音楽に嫌気が差していたそんな時に、ふと気まぐれで女子高生・小枝理子に声をかけ、自分の正体を隠したまま付き合い始め、そんな折に理子がスカウトされてデビューすることに。理子の夢が実現に近づくにつれ、嘘から始まった恋が大きく動き出します。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、青木琴美作の日本の漫画作品。Cheese!』」(小学館)にて、2009年5月号から2017年4月号まで連載され、2013年に実写映画化された人気作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・主人公役の大原櫻子さんが役にはまりすぎていてかわいかった。

・歌がよくてなんども見返したいと思える作品。

・連載途中での映画化だったためか、ラストは漫画と違かったが、映画版のラストも素敵だった。

・まず、大人気俳優である佐藤健のヒロイン役を、一般からのオーディションで選ぶというシンデレラガール感がとても魅力的。

などなど、少女漫画の実写映画作品「カノジョは嘘を愛しすぎている」は、大原櫻子さんの歌の素晴らしさや佐藤健さんの色気にドキドキさせられ、原作に限りなく等しいといえるレベルまで実写化で昇華されているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

大原櫻子さんの歌声をもう一度ききたいな!

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → TSUTAYA TV(無料お試し期間あり)

9位 NANA 

【あらすじ・成功と言える理由】

東京にいる彼氏の元へ向かう小松奈々とバンドでの成功を目指し上京するボーカリスト・大崎ナナは、東京駅に向かう電車の中で偶然隣り合わせて同い年、同じ名前ということで意気投合し、後日、引越し先の部屋でまたも再会し一緒に暮らし始める。

『NANA』(ナナ)は、矢沢あい作のの本の漫画で『Cookie』1999年Vol.1、Vol.2に読み切りとして掲載され、その後『Cookie』2000年7月号から同誌に連載され、2005年に実写映画化、2006年にTVアニメ化された人気作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・ナナは格好よく菜々は可愛く、漫画のイメージ通りに再現されていて良かったです。

・ナナ役が中島美嘉さんにぴったりでした。歌うナナに惚れ惚れする作品でこれだけで見る価値あり!

・なんと言っても歌が良い。hydeさんが手掛けたGLAMOROUS SKY最高!!

などなど、少女漫画の実写映画作品「NANA」は、主題歌を中心に中島美嘉さんの色気や宮崎あおいさんのかわいさにドキドキさせられた原作に限りなく等しいといえるレベルまで実写化で昇華されているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

マンガもいいけど実写で見たらジワジワとハマる不思議さが魅力!

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

10位 海街diary

【あらすじ・成功と言える理由】

鎌倉で暮らす幸、佳乃、千佳の三姉妹は生き別れた父親の葬儀で初めて異母妹のすずと出会いますが、身寄りのなくなったすずを家に引き取ることを幸が提案して鎌倉の家で四人の共同生活が始まります。しかし、幸たちの母親が現れたことから四姉妹の生活に波風が立ち・・・。

「海街diary」は、吉田秋生作の日本の漫画作品で「月刊フラワーズ」(小学館)にて、2006年8月号から2018年8月号まで不定期連載され、2015年に実写映画化された人気作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・漫画のタッチはあまり好きではなかったのですが、実写で見たらジワジワとハマる映画です

・映像が綺麗で雰囲気のある作品。

・静かでしみじみした作風なので強烈な物語展開がないのが弱みだけど、逆に現代的な小津作品を観たような気分に浸れて良かった。

などなど、少女漫画の実写映画作品「海街diary」は、鎌倉の風景や四人の関係にドキドキさせられ、原作に限りなく等しいといえるレベルまで実写化で昇華されているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、美人四姉妹に注目!

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

11位 好きっていいなよ

【あらすじ・成功と言える理由】

16歳のめいはこれまで友達も恋人も作らなかったが、学校一のモテ男・大和にケガをさせたことをきっかけに一方的にめいを気に入った大和は勝手に友達宣言!メイをストーカーから守るために突然キスをする。めいも少しずつ大和に心を開いていくのだが・・・。

「好きっていいなよ。」は、葉月かなえ作の日本の漫画作品で、2008年から『デザート』(講談社)にて連載され、2014年に実写映画化された人気作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・主題歌OneDirection「happily」がすごいいい曲。

・少女マンガ的にキュンキュンするし、成長して行く感じがとっても良い!

・2時間弱だけど違和感なくストーリ展開してると思うし、ピュアな恋愛で可愛いかった。

などなど、少女漫画の実写映画作品「好きっていいなよ」は、少女漫画としてのドキドキや主題歌にキュンとさせられる、原作に限りなく等しいといえるレベルまで実写化で昇華されているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

チューがとにかく多かった。テレますね~

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

12位 パーフェクトワールド 

【あらすじ・成功と言える理由】

インテリアコーディネーターとして働く川奈つぐみは、高校時代の先輩で初恋の人・鮎川樹と再会するが、一級建築士になる夢を叶えた樹が事故によって車椅子に乗っていることを知って驚きと戸惑いを隠せなかった・・・。

「パーフェクトワールド」は、有賀リエ作の日本の漫画。『Kiss』(講談社)2014年5月号から連載され、2018年に実写映画化、2019年にTVドラマ化された人気作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・鮎川が車いす生活というある意味王道な設定だけど、登場人物全員が色んな意味で美しいし、安心して観れる作品。

・幸せを2人で感じあえる。そう思える映画。

・岩田剛典さんの演技も植物図鑑の時よりもさらに良くて純愛ラブストリーの王道です。

などなど、少女漫画の実写映画作品「パーフェクトワールド」は、車椅子という障壁によって家族の反対にあったり様々な障害を乗り越えることを考えさせられる、原作に限りなく等しいといえるレベルまで実写化で昇華されているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

バリアフリーな世界が一日も早く訪れますように。

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

13位 orange

【あらすじ・成功と言える理由】

高校2年の春、10年後の自分からの手紙を受け取った菜穂は、最初はその手紙のことを疑っていたが、翔が手紙に書かれていたとおりに転校してきたことから手紙の内容をを信じるようになります。しかし、その手紙には10年後の世界には翔がいないと書かれていたのです。

「orange」は、高野苺作の日本の漫画で、当初は「別冊マーガレット」(集英社)2012年4月号から連載された後に休載、その後2014年2月号「月刊アクション」(双葉社)にて不定期に連載され、2015年に実写映画化、2016年にTVアニメ化された人気作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・10年後の自分から一通の手紙が届くなんてありえないパラレルワールドだけど、胸がキュンとなる不思議な映画。

・土屋太鳳、山﨑賢人のキャスティングは確実に話題性を狙ったものだと思うけれど、それ以上の効果をもたらしたのも確か。

・感情移入しやすいストーリーだった。

などなど、少女漫画の実写映画作品「orange」は、パラレルワールードな事象を土屋太鳳、山﨑賢人のキャスティングで原作に限りなく等しいといえるレベルまで実写化で昇華されているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

タイムトラベルができたら私は何ができるだろうか・・・。

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

14位 かぐや様は告らせたい

【あらすじ・成功と言える理由】

天才たちが集う秀知院学園の生徒会で副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は出会い、互いに惹かれているはずなのにプライドが高く素直になれない2人は、 ”如何に相手に告白させるか”というめんどくさいことばかりを考えるようになっていったのだが・・・!

「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」は、赤坂アカ作の日本の漫画作品で、「ミラクルジャンプ」(集英社)で2015年6月号から連載され、その後「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で2016年17号より連載し、2018年にWebラジオ化、2019年3月にTVアニメ化、2019年に実写映画化された人気作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・ある種のドタバタありきだけど、何より観る者を底抜けにハッピーにしてくれる力量のある作品。

・橋本環奈がかわいい。

・主題歌「koi-wazurai」を歌っているKing&Princeが大好き!

・天才故のいちいち面倒くさすぎる頭脳戦の数々に笑いまくってお腹が痛くなりました。なのにストーリーは意外にも王道でその初々しにギャップを感じてしまいました。

などなど、少女漫画の実写映画作品「かぐや様は告らせたい」は、天才ゆえのめんどくさいこだわりを橋本環奈さんのかわいさとKing&Princeの主題歌でで原作に限りなく等しいといえるレベルまで実写化で昇華されているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

「告った方が負け」とはなんと難しい命題ですね。

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス(2020年8月現在はまだアニメのみの配信) → U-NEXT(無料お試し期間あり)

15位 PとJK

【あらすじ・成功と言える理由】

女子高生で恋愛初心者のカコは、ある日、22歳と嘘をついて出会った警察官の功太に惹かれますが、カコが女子高生だと知った功太は戸惑い、職務上、女子高生とは軽々しく付き合うことができないことからいきなりプロポーズ!内緒の結婚生活が始まりますが・・・!

「PとJK」は、三次マキ作の日本の漫画作品で、『別冊フレンド』(講談社)2013年1月号から2020年3月号の完結まで連載され、2017年に実写映画化された人気作品です。

成功理由に挙げられた声を紹介します。

・亀梨和也×土屋太鳳だったから軽すぎない感じでよかったと思う。

・太鳳ちゃんかわいいし、亀梨かっこいい!

・かなり荒唐無稽なストーリーだが、展開はまさに恋愛映画の王道といったところが中高生向けの甘酸っぱい恋愛ムービー。

などなど、少女漫画の実写映画作品「PとJK」は、普通の親ならまず許さない結婚を、ありきの設定と亀梨和也×土屋太鳳でコミカルに描き、原作に限りなく等しいといえるレベルまで実写化で昇華されているといえる作品です。

実釈迦(じっしゃか)

実釈迦(じっしゃか)

「カコちゃん」「功太くん」男と女の出会いとはかくも不思議なものですね。

関連記事 準備中

おすすめ動画配信サービス → U-NEXT(無料お試し期間あり)

まとめ

実写映画総合おすすめランキングの結果は、

  • 1位  花より男子
  • 2位  君に届け
  • 3位  ちはやふる
  • 4位  のだめカンタービレ
  • 5位  アオハライド
  • 6位  ホタルノヒカリ
  • 7位  ストロボ・エッジ
  • 8位  彼女は嘘を愛しすぎている
  • 9位  NANA 
  • 10位 海街diary
  • 11位 好きっていいなよ
  • 12位 パーフェクトワールド
  • 13位 orange
  • 14位 かぐや様は告らせたい
  • 15位 PとJK 

となりました。

あなたが成功だと思う実写映画はランクインしていたでしょうか。1位は認知度も申し分ない大人気コミックの最高峰、「花より男子」となりました。

ずらりと実写映画化された作品が列挙しましたが、まだまだTVドラマ化だけという作品も多く、実写映画化が楽しみな作品が目白押しということだったのが興味深かったです。

おすすめランキング同様、少女漫画実写系の投票数で女性のみならず、男性票も多かったのが印象的でした。役者が好きだからという意見だけでなく、細かいストーリー構成やキュンとなるシーンを評価する声が多数あり、実写映画が多数出てきている中、鋭い着眼点を持っている方が多く関心させられました。

このランキングで皆さんの観たい実写映画が見つかれば幸いです。オススメの動画配信サービスも関連記事より確認できますので観たい実写映画が見つかれば活用して頂ければ嬉しいです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です